ここから本文です
さもありなん(プラモな物好き)
空は あなたが思っているよりも 広い

書庫全体表示

航空情報 1957年5月号


イメージ 1

おおっ!

コレは店長も生まれる前、父上母上も出会ってなかった頃のモノであります。

6〜7年前に古本屋で見つけて入手したんですな

多分所有する雑誌の中でも超古クラスであります。

イメージ 2

目次のF-100のカットは橋本喜久男氏によるものですね。

イメージ 3

トップは最新鋭のXF-105でありますが、元写真自体が検閲で修正されており特徴ある翼付け根のインテークがよく分からないようになってます。

イメージ 4

そして実戦配備されているF-102Aと続きます。

センチュリーシリーズ華やかなりし頃ででありましょう。

一方我が自衛隊は…

イメージ 5


イメージ 6

米軍の供与品で頑張っております(涙)

イメージ 7

この日の丸付けたカタリナやアヴェンジャーは、戦争が終わって未だ12年しか経っていない事実を実感させてくれますね。

イメージ 8

さらに堀越二郎氏御本人が語るインタビュー記事等興味深い内容に圧倒されます。

イメージ 9

裏表紙は日航の広告ですがこの当時家族でアメリカに行く日本人はどれほどいたのでしょうか?

古い昭和の雑誌には当時の夢や希望が感じられ、時間を忘れて読み耽ってしまいます。


陸奥の箱中拝見その2は次回に…

(ホントにやるのかにゃん…byひろ子)



  • 顔アイコン

    まだ生まれてないですけど・・なかなかの内容ですね!
    表紙のエンジン形状が好きだったりします★

    SAIUN

    2019/1/31(木) 午後 8:02

    返信する
  • 顔アイコン

    SAIUNどの
    表紙はスカンジナビア航空のDC-7Cであります。
    最後のレシプロ旅客機と言われた機体であります。
    後継はあの名機DC-8であります。

    二式大艇を運用していた帝国海軍にとってカタリナの供与など片腹痛いものであったと思われます。
    (帝国海軍じゃなく海上自衛隊だにゃん…byひろ子)

    怪しい店長

    2019/1/31(木) 午後 11:53

    返信する
  • 私もまだ影も形ございません❗️

    アヴェンジャーだと中で大宴会出来そうかも?でしょうか(笑)

    P-suke

    2019/2/1(金) 午前 0:35

    返信する
  • 顔アイコン

    P-sukeさま
    この年に生まれていても赤ん坊なので読めないから、当時の読者は終戦直後に生まれた方や戦中、戦前の世代ですね。
    てかこの時代すでにジェット戦闘機の動力性能が現代とそんなに変わらないのがすごいですな。
    F-102のデザインなんかむしろ未来的に見えます。

    怪しい店長

    2019/2/6(水) 午後 0:18

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事