ここから本文です
さもありなん(プラモな物好き)
空は あなたが思っているよりも 広い

書庫Gun

記事検索
検索

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]


イメージ 1

懐かしいものが入手でけました。

イメージ 2

JACのハイパワーであります。

これぞオートと言えるオーソドックスなスタイルですが、スリムなスライドに比べボリュームのあるグリップ部分がただ者ではない感を主張しております。

それこそがハイパワーの所以であるダブルカラムマガジンの証しであります。

イメージ 3

盛大にガス漏れしているジャンク品でありますのでそのうち修理したいと思うちょりますが、そーとー古いモデルなので前途は多難であります。

ですが、見て触る分には問題ないので最悪このままでも良いかな…

では、また。


S&W M759 Super Master


イメージ 1

今年最後の買い物かも

本日届いたMGCのS&W-M759 Super Masterであります。

M659のカスタムモデルですな。

イメージ 2

ご覧のように最大の違いは5インチのロングスライドであります。

それに伴いマガジンウェル.ファンネルの装着によりシュッとしたバランスのとれたフォルムになってます。

イメージ 3

でM645と比べてみると、大きさはほぼ同じ位になってますね。

イメージ 4

でもグリップの太さはこれだけ違います。

実銃ではダブルカラムの装弾数は心強いものですが、握った時のシングルカラムならではのフィット感も捨て難いものがあります。

イメージ 5

中古なので多少のキズは見られますが、カスタムならではの刻印も見どころではあります。

こういったところが金型のモールドでは興ざめですもんねぇ〜

イメージ 6

今回もだいぶお安くて入手した訳ですが、その理由としてアンビセフティの右側がクルクル回っちゃって用をなしてない状態って事らしいです。

多分固定用の芋ネジが飛んでるのか緩んでるのかだと考えられるので、そのうちバラしてみようと思ってます。

それでは、また。



イメージ 1

今度はWAであります。

これも大昔のフィクスドガスガンでありますね。

WAがシングルアクションのガバを固定スライドでガスガン化するのに選んだモデルがシーキャンプカスタムなのであります。

イメージ 2

こちら側のサイドプレートの下にトリガーバーを仕込んでDA化したカスタムな訳であります。

MGCとは違ったアプローチで辻褄を合わせたんでありますな。

イメージ 3

今でこそWAは超高級カスタムや限定品で素晴らしい仕上がりのガスガンを提供してくれてますが、この当時はやはりMGCの方が仕上げが良いです。

現物はご覧のように結構小傷も有り右側のアンビセフティも欠損してたので格安で入手しました。

セフティレバーが無い為グリップセフティのグラつきがあったので適当な長さの4ミリのアルミ棒に両面テープを一巻きして打ち込んでます。

イメージ 5

最近ダイニングテーブルでハンドガンの手入れや修理をしているので嫁から不審に思われております。

イメージ 4

別に撃たなくても眺めてるだけで幸せな気分になる今日この頃であります。




MAXI-COMP 修理


トリガーの戻りが悪い(ハンマーが起ききってない)って症状だったのでバラしてみました。

イメージ 1

大体GM系のトリガーやハンマーのトラブルはシアスプリングのヘタリが原因なので
シアスプリングが外せるくらいバラします。

(てか、バラしすぎみたいにゃん…byひろ子

この画像の真ん中辺の黒く平たい四角い穴の空いたのがシアスプリングであります。

新品部品なんてないので現物をひっくり返して使います。

ガスガンなので実銃とは各部が大分違う構造ですがバラしてみるとよく考えて作ってあるのが分かります。

ついでに可動部のまくれ等スムースにして組み込みましたら…

小気味好くトリガーとハンマーが連動いたしました。

イメージ 2

ガスが無いので実射はできませんがとりあえずはこれにて修理完了であります。

(セフティ・プランジャー・スプリングとセフティ・プランジャーをすっ飛ばしてしばらくテーブルの下を大捜索したのは秘密だにゃん…byひろ子)


BROWN・MAXI-COMP


イメージ 1

MGCのマキシ・コンポであります。

スペシャル感がハンパないです。

もう三昔くらい前のものですがそれを感じさせないクオリティであります。

イメージ 2

トリガーガード内のパーティングラインが残念なくらいで細部に見られる仕上げの良さはさすがMGCと言えるものです。

ホント、スライドが動かないのが信じられないですな。

コンペンセイターに小傷があるのと、トリガーの戻りが悪いとの事でお手軽価格にて入手できました。

イメージ 3

ご覧の如くハンマーが起きたままってのが物騒ではありますが、当時のMGCのGM系フィクスドガスガンの特徴でもあります。

実際に手に取ってみた時の重量感や質感はモデルガンメーカーならではのものではないでしょうかねぇ。

(満足感もMAXだにゃん…byひろ子)

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事