ここから本文です
つねひさ和平 の 連帯ブログ
嘘つき極ウヨ安倍政権の反動政策に徹底抗戦し、平和憲法と命、暮らし、雇用、民主主義を守ろう!

書庫全体表示


イメージ 4




 世界の恒久平和は、「つねひさ和平」の心からの願いであり、人種、信条、宗教、性別、身分、門地などの違いにかかわらず、人間みんなの普遍的な願いのはずです。
 
 
 もちろん、一部の極右勢力やイスラム過激派などのように、「平和」よりも「戦争」、「平等」よりも「差別」、「解放」よりも「抑圧」、「愛」よりも「憎悪」、「対話」よりも「排斥」に重きを置く、ヒューマニズムのひとかけらも持たない冷淡な人間たちもいますが、地球規模で見ればほんの一握りの勢力でしょう。
 
 
 にもかかわらず、日本という国は特殊です。
 
 
 安倍晋三が登場して以来、「戦争」、「差別」、「抑圧」、「憎悪」、「排斥」を好む人間たちが巷にあふれ、平和を愛する国民に対してスキがあらば攻撃を仕掛けようと狙っています。


   できればそんな輩は、「イスラム国」にでも行ってもらいたいと願うのですが………
 
 
 これが、安倍晋三が目指した『美しい国日本』『誇りある国日本』『取り戻したい国日本』の実態です。
 
 
 人間としての心をすっかり失ってしまった日本国。
 

 そんな国づくりに君臨した安倍晋三を再び迎え入れることを選んでしまった思考停止の国民。
 

 その大きな過ちのつけは、必ずや自分たちに返ってくることを知るべきでしょう。
 
  
        
 
 
 
 さて、2014年度のノーベル平和賞には、テロや暴力に屈することなく非暴力で女性が教育を受ける権利を訴え続けてきたパキスタンのマララ・ユスフザイさん(17)と児童労働の撲滅のためにさまざまな活動を行ってきたインドのカイラシュ・サトヤルティさん(60)の2人が授与しました。
 
 
 ご承知のとおり、ノーベル平和賞候補者としてノミネートまでされた『憲法9条を保持している日本国民』は惜しくも受賞を逃がしましたが、実行委員会では引き続き署名100万人を目指して頑張っておられます。ご協力くださいね!
 
 
 
  
  
 そして喜ばしいことに、憲法9条を世界平和のシンボルにしようというこの運動の趣旨は、お隣の国「韓国国民」の心まで届いて、署名の輪が広がっています。
 
 
  いいですね!
  これこそお互いに「仲良くしようぜ!」
  日韓連携の「オトモダチ大作戦」です。

  韓国国民は、みんな心が温かい!


 

「日本の平和憲法9条をノーベル平 和賞候補に」…韓国でも署名運動始まる     

       
登録 : 2014.12.19 00:25修正

イメージ 1

7月1日に安倍政権が集団的自衛権行使閣議決定を強行する予定の中で、前日夜に東京の総理官邸前で市民たちが集団的自衛権行使に反対し平和憲法を守るためのデモを行っている。//ハンギョレ新聞社
 
 
 
 日本の自衛隊の集団的自衛権の行使を禁止し平和運動の象徴とされてきた日本の憲法9条(平和憲法9条)をノーベル平和賞候補に推薦しようという署名運動が韓国内でも始まった。

 「日本の平和憲法9条をノーベル平和賞に推薦する韓国委員会」は18日午後、ソウル中区(チュング)プレスセンターで記者会見を開き、「平和憲法は、第二次世界大戦以降二度と残酷な戦争が起きてはいけないという人類の普遍的願いを込めた教科書だ。終戦70周年の2015年、ノーベル平和賞候補に推薦する署名運動を推進する」ことを明らかにした。
 
  署名運動には、コ・コン、イ・ホング、チョン・ウンチャン元国務総理、キム・ウォンギ、パク・クァンヨン、イ・マンソップ、イム・チェジョン元国会議長、イ・ヨンフン元大法院(最高裁)長、ハン・スンホン元監査院長などが参加した。また、ガン・ウイル カトリック済州教区長、曹渓宗(チョゲジョン)中央総会議長ソルチョン僧侶、カン・マンギル、ペク・ナッチョン、シン・インリョン、イ・ヒョジェ教授、小説家イ・ムンヨル、フォン・ソギョン、チョ・チョンレ氏なども名を連ねた。

 日本では2004年から平和憲法9条を守ろうという護憲運動が進められてきた。昨年8月に二人の子供の母親である鷹巣直美氏の提案で平和憲法9条をノーベル平和賞候補に推薦する運動が始まり、40万人が署名したという。
 
イ・ブヨン韓日協定再交渉国民行動代表は、「日本の植民地支配を経験した韓国人が平和憲法9条にノーベル平和賞を与えるように求めるのは、より大きな意味を持つ。この運動が朝鮮半島と東アジアを越えて世界へ広がることを願う」と述べた。ノーベル平和賞への推薦署名は、インターネット(noblepeace9.kr)とモバイル(facebook.com/noblepeace9kr)でもできる。
 
  しかし、一部で慎重に期すべきだとする意見もある。徐勝(ソ・スン)立命館大学特任教授は『ハンギョレ』への寄稿で「憲法9条の運動は日本で最も良質な平和勢力であることに間違いないが、憲法9条は解釈改憲を通じうわべだけが残った」と指摘したことがある。
 
チェ・ウリ記者(お問い合わせ japan@hani.co.kr )
韓国語原文入力:2014.12.18 20:12
http://www.hani.co.kr/arti/society/society_general/669800.html 訳H.J (800字)
http://img.hani.co.kr/section-image/12/japan/images/com/tit/relation_info_title.gif
 
 
イメージ 2

 
 
 
 2015年には、歴史に禍根を残す9条の解釈改憲という憲法違反の暴挙に出て閣議決定だけで決めた「集団的自衛権」を行使するための関係法律が改定され、いよいよ自衛隊が海外へ派遣される条件が整うでしょう。
 
 
2016年夏ごろと目される憲法改悪の国民投票ですから、改憲阻止の戦いは再来年が最後となるでしょう。
 
 
 ですから、『憲法9条を保持している日本国民』がノーベル平和賞を受賞できるチャンスは、来年までのあと1回しかないと考えるべきで、この韓国国民の運動への参加は大きな力になり得ると思います。
 
 
 来年『憲法9条を保持している日本国民』がノーベル平和賞を受賞できれば、改憲へ余念のない安倍晋三の鼻っ柱をへし折って、改憲を断念せざるを得なくなるに違いありません。
 
 
 短期決戦ですが、私たちは、恒久平和への最後の砦としての「日本国憲法」を護るため、イデオロギーや主義主張を越えての一層の団結と「護憲」への大きなうねりをつくらなければなりません。
 
 
 そして、「憲法9条にノーベル平和賞を」の活動を通じて、憲法9条を世界に知らしめ、韓国をはじめ世界の人々と連帯し、「改憲NO!の輪」を広げていきましょう!  
 
 

 改憲阻止へ!
日韓連携の「オトモダチ大作戦」
安倍政権の暴走を食い止めましう!


 
        
 
 
 
 
 
 来年は「終戦70周年」の記念すべき年にあたります。 
 
 
 歴史修正主義者・安倍晋三は、靖国派や極右勢力に押され、従軍慰安婦問題についての軍による強制性を認め反省の気持ちを述べた「河野談話」は破棄して”新しい談話”なるものをつくろうとしています。
 
 
 その内容は、日本帝国軍の慰安婦問題そのもの否定であり、強制性の否定であるといわれていますが、いずれにしても歴史の偽造にほかなりません。
 
 
 そんな中で、「日本帝国軍が性的奴隷を強要した20万人の女性の中で、生存している韓国人55人、フィリピン人26人、台湾人5人に対して、日本政府は一刻も早く十分な謝罪と補償せよ」と主張し続けているマイク・ホンダ氏の「人権イシュー」の活動は輝いています。
 

訪韓したホンダ米下院議員「安倍政権の日本軍慰安婦強制性疑問提起はナンセンス」

登録 : 2014.12.18 21:33修正 : 2014.12.19 05:44
 

イメージ 3

マイク ホンダ議員。 //ハンギョレ新聞社
  17日から韓国を訪問中のマイク・ホンダ米下院議員(写真、民主党)は日本政府が軍慰安婦動員の強制性を疑問視していることに対して“ナンセンス”と批判した。

  ホンダ議員は18日、政府ソウル庁舎別館で記者らと会い、6月に自身を含む米下院議員18人が日本政府の“河野談話”検証を批判する内容の連名書簡を送ったことに関してこう明らかにした。 彼は「強制があったし、そのことが少女や女性が性的奴隷として連れて行かれることになった原因の大きな一部分」と強調した。
ホンダ議員は2007年に「日本軍慰安婦決議案」の下院通過を主導し、1月には「米国務長官は日本政府に対し下院慰安婦決議案の遵守を促せ」との内容が含まれた統合歳出法案を下院で通過させる際にも先頭に立った。
彼は「ハルモニ(おばあさん)たちがますます歳を取っていて、(日本政府が)彼女たちが皆亡くなることを待つ戦略を使うことは受け入れられない」とし「正しいことは(日本政府が)明確な謝罪をすることであり、歴史的責任を受け入れること」と明らかにした。
 
  ホンダ議員は韓日間の歴史問題に対する“疲労”があるのではないかとの問いに「疲労は理解するが、何らか信念を持っているならば、これをずっと守らなければならないと考える」として「私が見るには、これは疲労ではなく忍耐力がない(impatience)ということ」と指摘した。 彼はさらに米国政府に対しても「国務省と行政府が日本(安倍)首相および指導部と持続的に疎通し、日本の前進を促すことを期待する」と話した。
 
 
 

 私はマイク・ホンダ氏の活動に敬意を表する一人です。
 
「慰安婦問題」も歴史の偽造を絶対に許さない! 
日韓連携の「オトモダチ大作戦」
安倍政権の暴走を食い止めましう!
 
 
 
 

  • 顔アイコン

    日本人には意思がない。意思は未来時制の文章内容である。
    日本語には時制が無い。だから、日本人には意思がない。
    特亜三国 (日本・韓国・中国) の言語には、時制が無い。だから特亜三国人には意思がない。

    意思のない人には、加害者意識が無い。加害者意識は罪の意識である。罪がなければ、贖罪もない。
    あるのは、被害者意識と、恨みばかりである。このような精神状態は、北東アジアの不安定要因を作りだしている。
    こうした袋小路から、どうしたら抜け出せるかが問題である。

    時制があれば、未来時制の文章内容を考えることができる。未来社会の内容を明文化できる。
    内容に合意が得られると、国際協力ができる。合意は大同である。未来時制は英語ならできる。

    怨恨は小異であるが、未来社会の建設は大同である。大同の内容を熟慮すれば、小異を捨てて、大同につく機会が得られる。かくして、人類は一歩前進する。

    [ nog*t*ra ]

    2014/12/21(日) 午前 0:14

    返信する
  • 顔アイコン

    おはようございます

    無礼中もご支援いただき感謝です

    現場お休みー
    ユックリしています


    日向路
    晴のちくもり
    15℃[+3]ーーー 3℃[+3]


    いい一日を!

    [ sekiya ]

    2014/12/24(水) 午前 9:07

    返信する
  • 顔アイコン

    > sekiyaさん、ネットが繋がらない時間が長くて四苦八苦しています。

    寒いクリスマスイブです。何もない夜です。わっはっは……

    つねひさ和平

    2014/12/24(水) 午後 10:03

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事