ここから本文です
出張こぼれ話、各地のオススメ情報、安らぎのホテル、交通情報など、出張と旅とちょっとだけ人生について勝手気ままな出張体験記

お熱いのがお好き??

マリリンモンローが遺した話題作『お熱いのがお好き



原題は、Some Like It Hot
現代に戻ると猛暑が猛威を奮ってもうしょうがないなんて言っていられません。
お暑いのがお好きなんて方は皆無かと。
お暑いのは勘弁、some not like it hot でしょうか。

この猛暑に、猿も木から落ちる、蝉も木から落ちる、誰もやる気落ちる。

夏になると商店街のBGMとしてよく流れていた曲の一つが南太平洋

Mantovani が指揮するオーケストラが、涼し気な海辺に誘います。




心頭滅却すれば火もまた涼し、とも言いますが、煩悩の身に暑さ身に染む。
この際開き直るのも、猛暑を乗り切る術か。
武士は食わねど高楊枝。

猛暑日が何だと言いつつ熱中症、
なんてことにならないように気をつけたいものです。
くれぐれも無理は禁物です。
股にイチモツ、手に荷物、無理は禁物。
と、またまた訳がわからなくなったところで、潮時といたします。

この記事に

開くトラックバック(0)

人間到る処青山あり

世の中は広く、死んで骨を埋める場所ぐらいどこにでもあるのだから、大望を成し遂げるためにならどこにでも行って、大いに活躍するべきである。
自分の力を発揮する場所は1か所とは限らず何処にでもある。

といった意味でしょうか。

誰にでも可能性がある。
何も今の仕事・場所・地位にこだわることはない。求める人や場所は何処にでもある。

今を悲観せず・今にとらわれることなく・広い視野を持ち、前向きに生きよ、
といった意味にもとれます。

ともすると、今の狭い範囲の中でアレコレと考えてしまいがちですが、
いくつになっても・何時であっても・誰にでも、人間到る処青山あり

青山とは墓のことだそうで、何処にでも死に場所はあるということでしょうか、
確かに青山には青山墓地があります。

炎天下の北九州で目にした青々とした山、此処も青山でしょうか。

イメージ 1

この記事に

開くトラックバック(0)

787は注意の番号

映画007シリーズの第1作目のタイトルが殺しの番号

イメージ 1

007はさておいて、同じ3桁の数字でも 787 には要注意です。
ANAが運行する機種の中でロールスロイス社製エンジン搭載のボーイング787は、
点検整備による欠航が発生しています。

欠航は何日か前に明らかになるのですが、その振替をしようと急ぎANA窓口に電話しても話し中か、つながっても対応が混みあっているとの音声案内が流れ手続きをすることが奇跡に近い状況でした。

仕方ないので、会社の帰りに羽田空港の窓口に立ち寄り何とか振替手続きをすませました。
振替にあたっても欠航前後の便はほぼ満席という状況も少なくないようで、出張予定への影響も少なくありません。

徐々に収束してきている模様ですが・・・・・。

空路予約にあたっては、できるなら787機を使用する便を避けることが、転ばぬ先の杖。

007シリーズには、2度死ぬというタイトルがありましたが、
787は、2度死なない・2度と欠航しない、ようにお願いします。

羽田空港の駐機場で目にした ロールスロイス社製エンジン使用のボーイング787
イメージ 2

これも安全最優先故のこと、安全に代わるものなし、安全に振替はありません。

この記事に

開くトラックバック(0)

帰ってきた有村智恵

女子プロゴルフ・サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント
帰ってきた有村智恵、6年ぶりの優勝。

長いトンネルを抜けると、そこにはどんな景色がひらけたのでしょうか。
苦悶・苦闘・苦行の出口が見えないトンネルのその先に30代のニュー有村あり。

復活優勝にギャラリーも感動ひとしお。
その言葉に苦しみの大きさと、それを超えた人間の強さを感じます。
『若い頃より、今の自分がいい。メンタル、テクニックが。グリーンまわりなど、うまくなっていますからね。私はもっと伸びます。若い世代のカベになる』
『世界中で、これほど恵まれたツアーはありません。ギャラリーの皆さんがたくさんいらっしゃるし、これだけのメディアの皆さんも足を運んでいただいています。女子スポーツで、これだけのポジションを得ているものは、おそらくないでしょう』

若手の新星からベテランとなり、暗闇を抜けたものだけが放つ輝き。

後半戦に入って優勝候補が目白押し高いレベルのたたかいが続く女子プロゴルフ、
夏の青空が広がる熱い夏の復活優勝でした。
イメージ 1

サントリーレディスの2位でファンは、おかえりなさいと声をかけ、
今日の優勝で有村智恵は、ただいまと胸をはった。




この記事に

開くトラックバック(0)

海を見ていた午後

四国・松山と広島を結ぶスーパージェット
松山観光港と広島港の間を1時間少々で運行します。

松山市街からバスで30分、ひなびた海沿いに近代的な発着施設、なかでも2階にあるツクモ ハーバーテラスは、目の前に海が広がるカフェ。

松任谷由実の名曲『海を見ていた午後』をそのまま瀬戸内海に再現。
横浜山手のドルフィンよりもドルフィンらしいムードになる

イメージ 1

涼しい室内からビールを飲みながらテラス越しに海を見ていた夏の午後。
イメージ 2




この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事