ここから本文です
出張こぼれ話、各地のオススメ情報、安らぎのホテル、交通情報など、出張と旅とちょっとだけ人生について勝手気ままな出張体験記

書庫全体表示

東京タワー物語

近頃少し寂しげな東京タワー。

主役は主役でも懐かしの主役へ。

前を向いて仰ぎ見るよりも、振り返って見ることが多くなったかもしれません。

青山通りから眺める東京タワーの視界を六本木ヒルズが遮ります。

とは言え、まだまだ東京と言えば、スカイツリーよりも東京タワー。
歴史の重み、親しみ、美しさ、寄せる想いは、まだまだ他に無いものがあります。

そんな東京タワーについて各界の著名人が語るエッセイ集が、東京タワー物語



中でも、町田忍さんの東京タワーへ寄せる想いに共感します。
東京タワーは、東京のシンボル・象徴であり、心やすらぐ対象です。

そして、幼い頃に読んだ「ちいさいおうち』という児童書に描かれていた、時の流れと共に周りに新しい家や建物がどんどん建てられて、だんだん淋しげになって行くちいさいおうちに、少しばかり似てきたのではと感じる気持ちは、正に同じ想いであります。



それぞれの世代のそれぞれの心にそれぞれのタワーあり。

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事