不可解報道を洗え!

不可解報道と、2ちゃんねるにリンクする、女優「吹石一恵」を検証する。(記事が表示されない時は上のタイトルをクリックしてください)

全体表示

[ リスト ]

 このブログ記事はかつて
【FRIDAYで売名?】吹石一恵・福山雅治「忍び愛」ストロボ撮偽造の真実!
http://blogs.yahoo.co.jp/sale_fukky/10090020.html
というタイトルで2013年1月に掲載した記事を、2015年9月28日、吹石一恵氏結婚にともない、いったん削除しましたが、2ちゃんねるスレッドにおいて再掲希望多数のために再び掲載します。

 上記ブログ記事については福山雅治・吹石一恵、二人の入籍当日「すわっ、名誉毀損になるか?」と慌てて削除したものです。しかし、どう考えても、当時の写真週刊誌『FRIDAY』の熱愛記事や写真は、「おかしい」ということで当該スレッドでは一致しています。
 つまり確かに売名ではなかったかもしれないが、やっぱり自作自演、言い方が悪ければ「やらせ」だろうと。
 ということで以前書いたものと同じものは復活できませんが、当時掲載していた写真を使ってほぼ似た検証内容で紹介したいと思います。
 
 さて、何がおかしかったのか。
 当時記事や写真は主に2回にわけて掲載され、その後『FRIDAY』の熱愛スクープ特集として何度か写真が掲載されました。
 1回目である第1弾が2012年1月28日発売分、タイトルは「激震スクープ 福山雅治・吹石一恵『超厳戒忍び愛』撮った! 〜ペットの愛ウサギを連れて彼の部屋へ〜」でした。

 何度か『FRIDAY』で掲載され直されましたが、第1弾当時はすべてモノクロで出されました。
 残念ながらブログ作者はこの福山のマンション前を以前車で夜通りかかった時に、路上で停車してものを探そうとしたことがありました。しかし、あまりに暗くて見えず室内灯をつけたんです。
 そして気がついた。
 「何か変だ。」
 この時、念のため撮った写真がこちら。
 これは吹石一恵が「FRIDAY」でいるマンション勝手口において、明かりを頼りに撮影。
 これぐらい近づかないとろくにものが映らない。
 そういう前置きでご覧いただきたい。吹石一恵の上記FRIDAY写真。何度か掲載され直した時にカラーで出てきたものです。
 いわゆる「盗み撮り」写真。
 

 「おかしい。」
 何がおかしいかというと、「明るすぎる」。
 この通り、先ほども書きましたが、夜はたいへん暗いです。なぜかと言うと閑静な住宅街で、周囲がマンションに囲まれ、光源らしい光源は下の赤丸印にある街灯ぐらいしかないから。


 たとえば同じように光源のある場所で特殊なカメラを使って撮影し、画像処理すると、同じ日、別の場所で撮られた吹石一恵の下の写真のようになります。
 
 
ちなみに、
 見比べればわかると思いますが、上と下のコートの色合いが全然違います。
 画面をスクロールするのも面倒だから並べてみましょう。
 左の写真の方が、背景が暗く、なのにコートが白光りしている
 一瞬で漂白したのか!?
いや、それ以前に、ここは隠し撮りをして、こんな風に人が映る場所じゃない。
 吹石一恵が自然発光したのか!?
 そんなはずがない。
 そこで第1弾に掲載された上二つの写真のうち左のモノクロ版を見てみましょう。
 写真角が丸く暗くなっているのはおわかりだろうか。
 ちなみに左の角に変な影が出ている(↓部分)。
 この形からして光源は大きく丸いライトかと思われます。おそらく確実に全身を撮るため、用いられたのは充電式のストロボかと。
 ついでにここ後ろが土地の形状からどんつきになっててですね、最後部のどんつきに下がっても遠くからばれないようにライトをあてるのはまず無理。それ以前に被写体に隠れて写真を撮る場所もない。
 下の赤いバツ印が該当現場。多くみつもってどんつきまで30m。
 盗み撮りは無理。

 

 それでさっき上でも書いたんですが、上はFRIDAYではエントランスと書かれているんですが、実際は「通用門」。エントランスの方がきらびやかで明るくて30m離れたそちらで撮った方がライトをたかなくてすみます。
 
 マンションエントランス。外から中見えてます。この中にいるのを撮った方が変な小細工しなくてよかった。明るいし。
 じゃあなぜエントランスで撮らなかったのだろう。
 当時エントランスでは女性芸能人の取材が連日連夜されてましてね、それで記者も吹石一恵を発見したという設定になってるんです。でもわざわざ離れたところで記者たちからは隠れて撮影しているんですよね。(FRIDAY記者はここではってた記者の間で話題になっていたというけど、ゲンダイネットの記者なんかは吹石が通っていたことさえ知らないような感じ。)

 この比較を出した時に2ちゃんねるで「撮り直し説」が出たんだけど、同じ場所で同じシチュエーションで撮ればいいだけなのでは…。後ろ姿できちんと顔を撮影する必要ないんだしさ。
 ていうか、撮り直しの必要がある写真か、これ。
 ていうか、フラッシュたくよりエントランスで撮り直ししろよ。
 結局つまりは最初から通用門でエントランスにいる記者たちに隠れながらライトたいて1、2の3で撮ったってのが正解でしょ。
 
 それでこの第1弾、福山の友人の男性芸能人も住んでいるという噂もあるのになんでツーショットもなしに外をうろうろとする吹石だけで、相手が福山とわかるのかと話題になりました。合い鍵に名前書いてたんだろとまで言われました。でもとりあえず福山の姿は出せないせいか、こんな写真が掲載されています。
 

 これ思い当たるところがなくて、googleビューも駆使して結構近所を探したんですが、やはりマンション近くには該当する場所がないんですよね。で、横からの、おそらく車のライトが下方にあたっている光の状態からしてこちらは間違いなく隠し撮り。当然福山の体は発光してません。

 ツーショットが撮れないからわざわざ隠し撮りを持ってきたんだろうけど、でもこれで吹石が通ってた相手が福山という根拠にはならない。さらにダメ押しにこの吹石一恵撮影当日、福山雅治は感謝祭の準備で留守だったことが判明しています。 
 わざわざ留守に撮らなくてもね。
 福山に後ろめたくないなら福山がいる時に撮ればいいのに。

 吹石一恵は当時なぜ外でライトたいてお撮影したんでしょうね。

 参考までに、このマンションは車でそのまま乗り付けてエントランス右脇からマンションの中に入れるので、タクシーをわざわざ離れた場所で降りて外を歩く必要はないそうです。その方が断然ばれなくてすみます。周りに騒がれずに静かに交際するためには、ばれないように努力します。我々が売名を疑ったのも、わざわざ、こんなお写真を「撮影する」のは愚行にしか思えないからです。
 にもかかわらず吹石一恵は、マンションから離れた場所でわざわざ車を降り、ライトをたいて、『FRIDAY』がエントランスと偽った勝手口の前でお撮影された。

 この記事には続編があります。

女優・吹石一恵『女性自身』で自作自演?

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事