★アフタヌーンティー★

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全33ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

「夏のビーチ」がテーマのアフタヌーンティー
イメージ 1



カラフルなプレートも手伝って、テーブルいっぱい華やか
イメージ 2



【ドリンク】
こちらのドリンクの種類は豊富
カフェメニュー 9種
紅茶(トワイニング社) 2種
紅茶(マリアージュフレール社) 1種
アイスティー(マイティリーフ社) 2種
日本茶 1種
ハーブティー 3種
中国茶 2種
その他 4種

暑いので、まずはその他のメニューから「アイス柚子茶」をお願いしました
ファーストドリンクと一緒にお茶請け
ミニマドレーヌ
ホロホロクッキー
イメージ 3
その他のドリンクは、他にチャイラテや蜂蜜なつめラテなど他ではあまり見ないメニュー
イメージ 4



【セイボリー】
ミニチーズバーガー
アメリカンビスケット
クロテッドクリーム
自家製コンフィチュール

ミニバーガーが入って居るメニューは大好き
お肉もしっかり味わいたいもんね〜
イメージ 5



スモークサーモントラウト
スティックサラダ
カプレーゼのピンチョス
ヴィシソワーズ

スープもスティックサラダも付いてます
なかなか、素晴らしいメニュー構成のセイボリー
イメージ 6



【スイーツ】
マルコポーロを使用したタピオカミルクティー
浮き輪のアーモンドフィナンシェ

流行りのタピオカもメニューに入っていたわ
浮き輪のフィナンシェも冷たくしてあって美味しかった
イメージ 7



ホワイトチョコレートのパウダーを散らして、砂浜をイメージしています

左から
アクアリウム
貝殻
ピンクのクジラ
フルーツの船
スイカ割り
ヤシの木の小島

貝殻は、パッションフルーツのパート・ド・フリュイ
ピンクのクジラは、果肉のコンポートをぎっしりと詰め込んだ桃のムース
ヤシの木の小島は、バナナケーキとクッキー

こんなにカワイイ夏の海のプレート、どれからいただこうか迷っちゃう
イメージ 8



アクアリウムを表現したグラスデザートは、ライムのゼリー
上から見ると金魚が泳いでます
ラズベリーとブルーベリーも入っていて、とてもさっぱりとしたゼリーだった
イメージ 9



フルーツの船は、ドラゴンフルーツとマンゴーのフルーツタルト
三角のチョコプレートで帆を表現してるの
光の下だと黄金色にも見えて宝船みたい
イメージ 10
スイカ割りは、パッションフルーツとラズベリーのジュレで果肉、ココナッツのムースで皮を表現しています
パッションフルーツの黒い部分はスイカの種として上手く利用されてるわ
下のクッキー部分までと一緒にいただくと、食感も楽しい

常夏を楽しむ想像力豊かなメニューでした
教会の目の前にあるお店でのアフタヌーンティー
イメージ 1



店内には、アラジンのディスプレイ
イメージ 2



案内されると、ランチョンマットもアラジン
席からも教会が見えたわ
イメージ 3



【トレー1】
海老とクスクスの彩りボトルサラダ
かぼちゃの冷製スープ カルダモンの香り
キーマカレーのコロッケ

イメージ 5
ボトルサラダはフタをしたまま振ると中身が混ざりますと説明されたけど、ボトルの下のドレッシングとめいいっぱい入ったサラダが混ざるわけもなく・・・
フタを開けて混ぜながらいただきました
カレーだったりクスクスだったり、アラビアンっぽいメニューだったわ
イメージ 4



【トレー2】
ダンドリーチキンのピタサンド
プレーン
フランボワーズ
イメージ 6
スコーンに付けるものは3種類
シナモンキャラメル
ローズマリーの蜂蜜
ブルーベリージャム



スイーツは三段トレーで

イメージ 7



【上段】
アラビアンナイトブランマンジェ
タイガーのチョコバナナタルト
マカロンピスタチオ
魔法のランプクッキー


水色が涼しげな上段トレー
魔法のランプのクッキーは真ん中が半透明になっていて凝っていたわ
イメージ 8



【中段】
マンゴーとお花のベリーヌ
ジャスミンティーのカップケーキ
蝶のクッキー

アラジンのイメージカラーの水色と紫を取り入れていて、アフタヌーンティーではあまり体験できない色づかいが斬新です
イメージ 9



【下段】
ピラミッドのムース
砂漠のオアシス「キャラメルオレンジ」


ここにもチョウチョ
ピラミッド型というの面白い
イメージ 10



【ドリンク】
13種類が飲みかえ自由の飲み放題
珍しいのは、ピーチソーダやサラトガクーラーもいただけること
赤珊瑚やエメラルドといった名前のブレーバーティーもあったよ
イメージ 11

アラジンの世界をとても上手に表現しているメニューだったわ
教会の目の前というのも特別感があって良かった
今回はラウンジではなく、森の中にあるカフェの方でたのしみました
イメージ 1



ガラスの向こうの緑が美しい
曇りだったおかげで、窓側のテーブルだったけど全然眩しくなかったよ
イメージ 2



周りの森に合わせてなのか、テーブルにセッティングされているプレートも葉脈の柄の物だったわ
イメージ 3
【ドリンク】
カフェメニュー 7種
紅茶 6種

飲み物は2種類選べます
私は、温かいアールグレイと、冷たいフルーティーカモミールをチョイス
紅茶はロンネフェルトの物だったわ



3種類のクレープからお好みの物を1つ
今回は、デザートメニューだったからクレープはサラダ系にしたの

季節のトマトとモッツァレラのサラダクレープ
クレープの中にはたっぷりレタスが入っていたわ
3種類のプチトマトが鮮やかですね〜
イメージ 4

メニューに合せて、さくらんぼを選んだ方はこちら
さくらんぼのクレープ ルバーブコンポート
茎は抹茶ソースで描かれていて、見た目が全く違うクレープだわ
中はたっぷりクリームとさくらんぼが入っていたそうよ
イメージ 5
他に「抹茶のクレープ あずきクリームとバニラアイス」を選べるんだけど、今回選んだ人は誰もいなかったの



「フォレ デセール」の登場でーす
イメージ 6



目を引くのは、さくらんぼの容器です
イメージ 7



グラスデザートは2種
クレームダンジュとさくらんぼソース
さくらんぼと白ワインジュレ ストロベリーソース

クレームダンジュの下に入っている、さくらんぼのソースは結構酸味があってさっぱり
白ワインのジュレは、逆にやや甘めに作られていたわ
イメージ 8



さくらんぼのプチシュー
さくらんぼとピスタチオのタルト
さくらんぼとオレンジのパウンドケーキ


どれも、さくらんぼのみずみずしさが損なわれていなくて、とても美味しい
特にパウンドケーキがほどよくしっとりしていて、食感も良かったわ
イメージ 9



さくらんぼ型チョコレートとミックスベリー
容器はホワイトチョコに色づけしたもの
茎もチョコレート
そして、下に敷かれているのはミルクチョコレート
ぜ〜んぶ食べられます
イメージ 10
小さい粒の中には、パート・ド・フリュイ
大きい粒の中には、いちご・ラズベリー・ブルーベリー・ブラックベリー、さくらんぼの5種類のベリーが入っていたわ


さくらんぼたっぷりメニュー、とても可愛かった〜
アラン・デュカスのチョコレート工房が1周年でアフタヌーンティーが提供されることになったとのことで、ずっと楽しみにしていたの
あのアラン・デュカスのチョコ達がどんなデザートに変身するのか



まずは飲み物をチョイス
いろいろあるけど、ホテルのように茶葉の交換が出来ないから悩んだわ
でも、クスミティーとのコラボの茶葉があったから、それにしたの
ル・テ・ブラン・アラン・デュカス
運ばれてきた途端に、ほんのり甘い香りが漂ってきた
水色は薄めで、まだちょっと早いのでは?と思ったけど、味はしっかり出ていたわ
1ポットでカップ2杯分にさし湯を頂戴できるから、カップ4杯分いただけます
イメージ 1



ババ・オ・グリュエ・ド・カカオ 生クリーム添え

生クリームが使われているこちらを最初にいただきたの
ラム酒をたっぷりと使って作られているとのことで、アルコールが苦手な人はアルコールを抜いて作ってくださるそうで、最初にたずねてくれたわ
カカオニブは入った生クリームにラム酒、もうとっても上品で美味しい
最初にいただいて良かった
イメージ 2



HIGASHIYAのような木製のトレーで運ばれてきたわ
カカオメニューだから全てがチョコ色で見ためはちょっと地味だけど、こちらも運ばれてきた時にブリオッシュの香りが漂って癒されます
イメージ 3



一人分だとこんな感じ
カップの取り皿も、このデザートトレーもお揃い
すっごく可愛いと話していたら、こちらのオリジナルで作っていただいた物なんだって
イメージ 4



【一段目】
ココナッツとライムのモエルー
プラリネとオレンジのブリオッシュ
サブレ・オ・ザマンド 2枚
香りに癒されたブリオッシュも、アーモンドた〜ぷりのサブレもとても美味しい
イメージ 5



【コンフィチュール】
ブリオッシュつけていただきます

マーマーレード
チョコレート
透明部分がまったく無いとても濃厚なマーマレードと、細かく砕いたナッツが入っているチョコレート
チョコと柑橘は相性が良いので、両方つけていただいても美味しかったわ
イメージ 6



【二段目】
マカロンショコラ
テルトレット・トゥ・ショコ
ショコラとパッションフルーツのシャンティークリームのシュー

こちらのトレーも甘さよりも、カカオを楽しめるメニューだったわ
デザートの中で一番甘かったのはマカロンぐらい
クリームがぎっしりと詰まっていて、濃厚だけど上品な甘さだった
それに、どれも洗練されていておしゃれ
目でもたっぷり楽しめたわ
イメージ 7



【フリアンディーズ】
パッションフルーツのキャラメル
チョコレート
チョコシリアル
シリアルは、フルーツも混ざっていて酸味がいい後味になったわ
イメージ 8


どれもこれもチョコが使われているのに、味も食感は全部違う
チョコが苦手な人でも大丈夫なぐらい、大人が楽しむチョコ尽くしでした

久々のマンダリン
全開と同じこのキラキラのテーブルでした
このテーブル好き
イメージ 1



【ドリンク】
最初に頂いたのは、凍頂烏龍茶をベースにしたマスカットティー
イメージ 2

約20種類から飲みかえ自由の飲み放題です
イメージ 3



アーリーサマーアフタヌーンティー
イメージ 4
カップや取り皿と同じ柄で統一されているのが、ステキ
イメージ 5



【一段目】セイボリー
サーモンのコンフィと季節の香りのゼリー
ビーフサンドイッチ 味噌マスタードと水菜 オールドスタイル
水牛のモッツァレラ マンゴーとミントオイル クルトン添え
冷たいメロンのスープ パルマ産生ハムとグリッシーニ
オマール海老 ズッキーニクリームとトマトクーリー
イメージ 6
マンダンリンのセイボリーはいついただいても、どれも手が込んでいて非常に美味しい
今回も華やかなセイボリートレーだったわ
でも、メロンのスープは思っていた味とは違って、ウリ感がとっても強かったのが少し残念
イメージ 7



【スコーン】
ゴーダとグラナパダーノチーズのスコーン
プレーンのスコーン
クロテッドクリーム
チェリージャム
レモンカード

今回もスコーンおかわりしちゃいました
大好きなレモンのカードだったのが嬉しい
イメージ 8



【二段目】プティフール
無花果とハチミツクリームのタルト
クリーミーシトラス パウンドケーキ クランチ
柑橘のブリオッシュ

マンダリンでブリオッシュが入っているアフタヌーンティーをいただいたのは初めてだったわ
大好きな柑橘だし、気に入りました
イメージ 9



【三段目】プティフール
桃のポッシェとレモングラスゼリー
ブラックフォレスト
抹茶のフィナンシェ
グラスデザートのゼリーがさっぱりしていて良かった
抹茶のフィナンシェが結構ボソボソした感じだったのが残念
イメージ 10


全33ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事