執筆の空調エンジニア てり

講談社 『第11回 BOX-AiR 新人賞』 を45歳で受賞も、売れなかったライトノベル作家。カブのシフトダウンは爪先派。

全体表示

[ リスト ]

9月23日

(昔に書いた)ショートショート 『ドア』

リビングルームと廊下を仕切るそのドアは、家主に恋をしていた。
無理もなかろう。家主は長い黒髪がとても印象的な、飛びっ切りの美少女だった。
ついにドアは、家主の唇を強引に奪う決意をする。
彼女がリビングルームに足を踏み入れた瞬間だ。
ドアは憧れの唇を目がけて、一気に自分の体を閉めた。
予想以上の衝撃とともにドアの目に映ったものは……、
豪快に鼻血を吹き出しながら、後ろ向きに昏倒する美少女の姿だった

この記事に


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事