ここから本文です
早速釣り具のまるきんに持ち込み、検量と魚拓をお願いしました(^^)


イメージ 1




イメージ 2




イメージ 3




イメージ 4




イメージ 5




所属している釣り吉三平クラブのメンバーさんや、知り合いの底物師の方も駆けつけてくれ、ワイワイガヤガヤの魚拓会となりました(笑)



気になる検量結果は…



136.5cm、36.5kg!



モンスタークラスである事には間違いないですが、百戦錬磨の底物師の方曰く、この長さやったら40〜50kgウエイト乗ってもおかしくないバイ!との事。



うーん、確かに釣り上げた瞬間は浮き袋膨らんでて大きく見えたんですが、よく見るとやっぱ痩せてる

イメージ 6




ん〜、残念!次はぼってりおデブちゃんとお手合わせしたいですね!



ちょっと用事があって一時抜けてたんですが、その時に色々撮影会があってたみたいで…


イメージ 7




イメージ 8




これ見よがしに悪ノリし過ぎ(爆)








魚拓会が終わって解体ショーへ。



クラブの織田邸にて。



私の記録魚になる魚なので、敬意を表し、クラブの長である川原会長に執刀をお願いしました(^^)

イメージ 9




イメージ 10




イメージ 11




イメージ 12




イメージ 13




イメージ 14




イメージ 15




このクラブの素晴らしいところは、皆さん仕事しなくても収入がある方ばかりなので、何か面白そうな事があったら皆さん駆けつけてくれます。



本当に良いクラブです(^^)




解体したアラは皆さん持ち帰ってくれて食味レポート頂きました。

イメージ 16



イメージ 17



イメージ 18



イメージ 19




美味しく食べて頂いて何よりです!




今日は朝からワイワイガヤガヤ、最高の一日でしたね〜(^^)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事