ここから本文です
いきあたりばっ撮り
人も歩けば鳥にあたる

書庫全体表示

乙津川水温むころ

乙津川は大野川の分流で上流で交わる。
この川は思わぬ旅鳥の飛来が多く、バーダーにとって油断できない。
今の時期には、多分地元のバーダーも毎日目を光らせているだろう。
時たま入る情報では手遅れのことがままあるので、暇になったのを幸い、時間があればここもチェックしたい。
かなり上流まで汽水域で干満が見られるので、生態系も多様なんだろう。
長い見通しの良い鉄橋には撮り鉄もよくいる。
撮り鳥の方はあまり収穫はなかったと言えば、ツリスガラに申し訳ないが。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6


イメージ 7


イメージ 8

  • 顔アイコン

    油断出来ない場所…ありますね、個人的には…ですが。
    その場所で思わぬものに出会うと喜びも倍増です^^

    [ yky*11y* ]

    2019/3/22(金) 午前 7:17

    返信する
  • 顔アイコン

    まあ鳥のやることは見当がつかないということではあるんですが。
    鳥の気持ちに寄り添えるように努力すことも必要かなと。

    さっさ

    2019/3/22(金) 午後 5:16

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事