ここから本文です

書庫全体表示

イメージ 1

クスコの北西には、インカ時代から「聖なる谷」とも呼ばれてきたウルバンバ渓谷があります。

ここにはいくつものインカの遺跡、そして、当時と何ら変わらぬ佇まいを残す村や市場、人々の姿があります。

けれども、この谷を個人で巡るのはなかなか大変です。見所が各地に点在しているからです。
そのためたいていの旅行者は「聖なる谷巡りツアー」というものに参加することになります。

もちろん、私もそのひとり。
ツアーバスのシートに座り、エネルギッシュに喋り捲る小柄なガイドの声を聴きながら、市場や遺跡を巡っていきました。


ツアーバスはまず「チンチェーロ」へと向かいます。

イメージ 2

イメージ 3

バスを降りると藁葺き屋根のバラックがいくつも並んでいるのが見えました。
その下には様々な野菜や果物などの食材、毛糸や洋服などの日用品が並べられています。

コカの葉がある、何かよくわからない薬草がある、いろいろある。


(写真は、上・チンチェーロの市、下・色とりどりの生糸)
イメージ 4

イメージ 5

その中でも特に面白かったのはトウモロコシの種類の多さです。

白色、黄色、赤色、紫色、黒色、形や大きさも様々。
それぞれ使われる用途が違うのだそうです。

私たちがトウモロコシというとあの黄色いスイートコーンしか思い浮かびませんが、人間と同じようにトウモロコシにだっていろんな種類があるんです。

紫のトウモロコシは「チチャ」というお酒、「チチャモラーダ」というグレープジュースに似た飲料の材料として使われます。

かなり大きなコーンもあります。
料理の付け合わせとして大粒のコーンが出てきますし、屋台で売っているポップコーンの大きさはびっくりするようなものでした。


(写真は、色とりどりのトウモロコシ)
イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

露天の芝の上では大勢のインディヘナたちが民芸品や布、絵などを売っていました。

売り子たちは、みな民族衣装を着ています。
赤い上着に黒いひだひだのスカート、三つ編みの頭の上には円盤のような丸い帽子。

なかなかお洒落で可愛らしい格好です。


原色に彩られた彼らの衣装は、高地の強烈な陽の光に照らされ、その色彩と輪郭をますます鮮やかに見せていました。

イメージ 10

イメージ 11

この市場には地元のふつうのインディヘナの人々が集まってきています。

観光客への土産物は大きな収入源となってきてはいるのでしょうが、ここは本来、彼らのふつうの日常の市なのです。


(写真、上・子供たち、下・おばちゃんたちの井戸端会議)
イメージ 12

イメージ 13

市場の奥にある階段を登っていくと、古ぼけた小さな教会が建っています。

真っ青な空に映える白壁に赤い屋根の建物。

ここもかつてはインカの城砦であったのだそうで、教会の土台にはインカ時代の石組みが残っていました。



私は教会の石段の上に登り周りの風景を見渡してみました。

のどかで美しい風景。
恐らくインカの時代と全く変わらない、アンデスの田園風景が一面に広がっていました。

イメージ 14


  • 顔アイコン

    OSOさん、観光客もたくさんいましたが、普通のインディヘナの方も多かったですよ。
    こういう素朴な村をもっと巡りたかったですね〜。

    さるみみの見た世界

    2008/6/15(日) 午前 8:16

    返信する
  • 顔アイコン

    ちこりさん、鮮やかですよね〜、アンデス文明。
    こうしてみると、同じモンゴロイドでも中国や韓国、チベット、東南アジア、北中米先住民のカラフルさに比べて、日本は地味で質素ですね。
    日本の文化って独特です。

    さるみみの見た世界

    2008/6/15(日) 午前 8:22

    返信する
  • 顔アイコン

    オスカルさんも行かれたのですね。
    この辺はインカ遺跡が山のようにありますね。
    ピサック、ケンコー、タンボマチャイ、ユカイ、オリャンタイタンボ……。

    さるみみの見た世界

    2008/6/15(日) 午前 8:23

    返信する
  • 顔アイコン

    BBさん、とうもろこし丸ごとは食べたことないです。
    塩をふって売られていたとうもろこし、うまそうですね。

    さるみみの見た世界

    2008/6/15(日) 午前 8:25

    返信する
  • 顔アイコン

    Kさん、トウモロコシ、ジャガイモ、トウガラシ、ピーマン、トマト、タバコ、落花生など多くの食材が南米原産ですね。
    スペイン侵略前の15世紀には、韓国に唐辛子もなかったし、イタリアにもトマトはなかった。フレンチフライやコーンスープもなかったわけです。

    さるみみの見た世界

    2008/6/15(日) 午前 8:30

    返信する
  • 顔アイコン

    ピノコさん、たくさんのカバンや小物が売っていて何か買っておけばよかったなぁと思います。
    だけど、乾燥した高地で通用する製品が湿気の多い日本では使えなくなる場合もあるので注意が必要です。

    さるみみの見た世界

    2008/6/15(日) 午前 8:31

    返信する
  • 顔アイコン

    毛糸のカラフルさに目を奪われます。染色技術が発達してたのかなあ。インカの人ってお顔立ちが、そうノー天気でないように見受けられますが、ファッションからすると明るいですねー。

    [ hig*ma7*p ]

    2008/6/15(日) 午前 9:33

    返信する
  • とってもおしゃれですね〜
    色鮮やかで〜素敵です!
    空の色こんなに青空みたことあるかな〜?
    空気が綺麗なんですね。
    いろんな種類のとうもろこしがあるのですね。

    [ - ]

    2008/6/15(日) 午後 2:19

    返信する
  • こんな素敵な風景を見ながら一日ぼ〜としてみたいです。それにしてもトウモロコシはこんなに種類があるのですね。味も違うのでしょうね。食べ比べしてみたいです(笑)

    tak*d*ver20**

    2008/6/16(月) 午前 0:38

    返信する
  • アバター

    この鮮やかな織物と紫外線きつそうな青空!(^∀^;)ペルーへの郷愁を誘いますね〜

    流浪の民

    2008/6/16(月) 午後 2:40

    返信する
  • 顔アイコン

    ひぐまさん、アンデス文明の織物の技術はすごいですよ。
    現代の技術をもってしても作れない織物もあるそうです。

    色合いはカラフルですよね〜。
    人々はみな素朴ですね。

    さるみみの見た世界

    2008/6/17(火) 午後 9:31

    返信する
  • 顔アイコン

    maraikaさん、3500メートル強の場所ですから。
    空は青く空気は薄いです。

    とうもろこし、いろいろありました。

    さるみみの見た世界

    2008/6/17(火) 午後 9:32

    返信する
  • 顔アイコン

    たかさん、ぼ〜っとしてみたいところですが、高地のため日差しが強く空気も薄いです。頭痛がひどかった記憶があります。

    さるみみの見た世界

    2008/6/17(火) 午後 9:34

    返信する
  • 顔アイコン

    流浪の民さん、紫外線きついですよね。
    日差しはきついけど、肌寒かったですけどね。

    さるみみの見た世界

    2008/6/17(火) 午後 9:35

    返信する
  • あ、そういえわれればそうですよね〜

    日本は表と裏を分けるのかな?
    祭りのみこしとかは普段隠しておいて祭りのときにど〜んと出すとか、
    例えば、極端だけど花魁道中って、五社秀雄の映画で見る限りハデハデでしょ(笑)
    もとは遊女から始まった歌舞伎(今は男性が演じる)もそうだし。

    派手な原色は色物として、下品なイメージがあるのかなぁ〜

    [ ☆chikori☆ ]

    2008/6/18(水) 午後 0:05

    返信する
  • 顔アイコン

    ちこりさん、日本にも派手な色彩はありますよね。
    歌舞伎は確かに派手派手ですねぇ。

    だけど、地味〜なわびさびを評価するのは日本ならではなのではないかと思います。

    さるみみの見た世界

    2008/6/19(木) 午後 11:31

    返信する
  • 顔アイコン

    「とうもろこし」豊富な色で。市場って比較文化しやすくて、面白い場所ですね。さて、色彩の話面白いですね〜。文化が洗練されてくると、脱原色系になる?!って話を聞いたことがあります。経済も流行カラーに現れるそうで。バブル時代と今では色彩違いますね。久しぶりに会う友達の服の色使いで心理状態おおよそ図れるし。

    [ mid**ino345 ]

    2008/6/20(金) 午後 8:17

    返信する
  • いや〜、空が青すぎますね!行きたくなります。
    とうもろこしは人々に愛されているのですね〜。
    日本じゃレンジでチンか、網で焼くか、鉄板でジュージューか…

    [ ちび太 ]

    2008/6/21(土) 午前 1:26

    返信する
  • 顔アイコン

    みどりのさん、なるほど、文化が洗練されてくると脱原色系になるのですか。人の服の色でも心理状態が図れる。面白いですね〜。

    さるみみの見た世界

    2008/6/21(土) 午後 0:42

    返信する
  • 顔アイコン

    ちび太さん、とうもろこしは食べづらいけど、ジュージュー焼いているのを見るとつい食べたくなってしまいますね。
    実際の味よりも、匂いがたまりません。

    さるみみの見た世界

    2008/6/21(土) 午後 0:44

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事