ここから本文です

書庫全体表示

困った顔

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。


オバマ大統領就任演説(1)

オバマ大統領就任演説(2)
Change!

1月20日、バラク・オバマ氏がアメリカ合衆国第44代大統領に就任しました。

大統領就任式が行われた首都ワシントンD.C.連邦議事堂前は200万人以上の人だかり。
これは史上最高の人出だったそうです。


就任演説は、さすがオバマという感じでした。
よく練られて作られた演説の内容もさることながら、相変わらず演説のうまさはピカイチ。
聴いているだけで、ほんとに世界を変えてくれそうな気がしてしまいます。

特に黒人初の大統領であるということで、黒人たちが目を潤ませながら演説に聴き入っていたのが印象的でしたね。

ほんと、感無量だったと思います。

イメージ 1

写真は、就任演説の行われた連邦議事堂です。

白いドームを中心に右側に下院、左側に上院の議会室があります。
内部は予約ツアーで見学もできるそうです。

ワシントンDCはこの建物を中心として造られています。
そのため、ここには番地がないそうです。

民主主義の国アメリカの、名実ともに中心にあるのがこの連邦議事堂なのです。

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

連邦議事堂の西には、ワシントンDCの中心であるナショナル・モールという広大な緑地帯が広がっています。

写真はモールの中心に立つワシントン記念塔です。
ここは登ることもできます。


オバマの就任演説の時、このモールは人で埋め尽くされていましたね。
この広大な空間が人で埋まっていたんです。

国の指導者の就任演説を見るため、200万人もの人が全米から集まったのですからびっくりとしてしまいます。
日本じゃ想像もつかない現象ですよね。


モールの周りにはスミソニアン協会の国立航空宇宙博物館、国立自然博物館、国立アメリカ歴史博物館、ナショナル・ギャラリーなど9つの博物館をはじめ、リンカーン・メモリアルや国立公文書館など、数多くの施設があります。

どれも充実した展示内容を誇る素晴らしい博物館なのですが、全てを見て周るのはよほどの時間がないと無理です。

私は、このうち、国立航空宇宙博物館、国立自然博物館を見学しました。
なお、スミソニアン博物館は入場無料です。

イメージ 5

ホワイトハウス。
オバマのすみかです。

モールから北へ2ブロックのところにあります。
ここは一般公開はしていません。



オバマの支持率は80%を超えているそうですね。
黒人も白人もヒスパニックもアジア系も、民主党も共和党もオバマに期待しています。
世界中の人々もオバマがアメリカをどう変えていくのか、その手腕を期待を持って見守っています。

オバマの政策、行き過ぎた市場主義を見直し、国家による市場監視を強めること。
国際関係では、軍事力から外交力へ、孤立主義から国際協調へ。
環境・エネルギー問題を重視し「グリーン・ニューディール」を打ち出すなど、オバマ政権はブッシュ時代とは大きく転換を図るようです。

就任後、オバマはさっそくブッシュ時代の負の遺産の象徴であったキューバのグアンタナモ米海軍基地の閉鎖を決定しました。


けれども、イラクからの撤退がなされたとしてもアフガンへは増派する予定ですし、ここで対応を誤ればイスラム世界とアメリカとの亀裂は決定的なものとなりそう。
また、経済についても、金融対策を誤れば市場は一気に金融不安に陥って実体経済もめちゃくちゃになってしまいますし、それが世界全体に影響を与えてしまいます。

オバマの両肩には「世界」が乗っかっていますね。
オバマさん、世界で一番プレッシャーのかかった人物です。

ほんと、期待しています。


詳しい地図で見る



  • オバマさん、皆の期待を背にリーダーシップを発揮して頑張って欲しいですね!
    平和を広げて 経済も立て直して、環境にも優しく。
    皆が意識すればできることだと思っています。

    [ MaxD ]

    2009/1/25(日) 午前 4:20

  • 顔アイコン

    期待が大きすぎるんじゃないかな
    世界中の人間が依頼心ばかり膨らませて、自分の力を忘れてしまいそう
    ひとりひとりが誠実に対応しなければ・・・
    何を始めるか、キッカケを作ってくれるだけでもいいですね
    しっかりしろよ 地球人 !!!

    スーニー

    2009/1/25(日) 午前 9:50

  • 顔アイコン

    ケインさん、ほんと、期待してしまいますよね。
    我々ひとりひとりは何をすればいいのか。それはなかなかわからないんですけどね。

    さるみみの見た世界

    2009/1/25(日) 午後 11:46

  • 顔アイコン

    スーニーさん、確かに一人の人間に過度に期待するのは違うと思いますよね。
    だけど、我々一人ひとりは何ができるのか。
    ただひとつ、私が思いつくこと。それは知ること、考えることだと思います。いろいろな問題について知る。そして、情報を鵜呑みにせず考える。そういった一人一人の意識の集大成がベトナム戦争を終わらせたのだと思うんです。
    そして、ブログで伝えていくこともそうしたうねりの形成に一役買うのだと思います。

    さるみみの見た世界

    2009/1/25(日) 午後 11:56

  • 顔アイコン

    確かにオバマ氏の演説素晴らしかったですね。特に黒人の人達が感無量になるのは当然のような気がします。しかし、あまり過度の期待をしすぎるのはどうかなとも思います、かく言う私も過度の期待をしてしまっているのですが。けれど何か新しいアメリカを作るという意気込みを感じますし、実際何かやってくれそうですよね、目が離せません。

    カッツー

    2009/1/25(日) 午後 11:56

  • 顔アイコン

    ナイス害さん、実際に彼の政策の成功如何で世の中が良くなるか悪くなるか決まってしまうというのは事実なんでしょうね。
    アメリカが全ての動向を左右してしまうというのも嫌なものですが、運命は彼に委ねられてしまっていますね。

    さるみみの見た世界

    2009/1/26(月) 午前 0:13

  • 顔アイコン

    日本の麻生さんと比較するからか余計に演説感動しました。確かに感動と期待だけではなく、考えたり、知る事が大切ですよね。さるみみさんの視点記事今後も楽しみです。

    [ mid**ino345 ]

    2009/1/26(月) 午後 2:14

  • 顔アイコン

    みどりのさん、大した視点は書いていないのですが、伝えたいことはありますので、そのうち記事にしたいと思います。
    知ることと考えること、ほんと大事ですね。

    さるみみの見た世界

    2009/1/27(火) 午前 0:27

  • オバマ氏の大統領就任に対する黒人の方々の感動をニュースで見ていて、人種差別はまだまだ全然なくなっていないということがよくわかりました。
    不況に戦争や紛争、差別や迫害・・・そんな世の中を根本的に変えるためには、オバマさん一人がchangeするのではなく、みんなでchangeしなければならないんですよね。
    オバマさんならそのきっかけを全世界に与えてくれると、私も期待してます☆

    [ モチコ ]

    2009/1/28(水) 午後 11:42

  • 顔アイコン

    ワシントンモニュメントはオベリスクを模倣しているのでしょうね!?

    オバマでなくても、ブッシュの「負の遺産」が大きすぎて、
    2〜3年で実体経済を立て直すのは大変なので、
    希望が大きすぎる分、失望へと変わり、アメリカ国民に
    見限られないか心配です。

    オバマさんには新しいアメリカのあり方を期待したいです

    かいざぁー

    2009/1/29(木) 午前 3:17

  • 顔アイコン

    モチ子さん、ほんとそうですね。
    アメリカだけでなく、世界中で黒人差別はなくなっていないですね。みんなでチェンジ。ほんと、そうですね。
    遠くの国の差別や紛争を訴える人が、ホームレスを迫害したり朝鮮人を差別したりする。そうであってはならないですね。
    ほんと身近なところからの意識改革だと思います。

    さるみみの見た世界

    2009/1/31(土) 午後 0:45

  • 顔アイコン

    カイザーさん、トラバありがとうございます!
    アメリカは国内の諸団体の抵抗がすごそうですからね。
    それに潰されず、オバマさんがどのように改革していくのか、期待したいです。

    さるみみの見た世界

    2009/1/31(土) 午後 0:47

  • 顔アイコン

    さるみみ 殿
    忘れもしない2月23日、私も大統領行政府にいました。
    無論、就任演説を聴く為です。
    ホワイトハウスじゃないんですよね、就任演説の場所。
    貴重な経験ができました。

    [ 関白 ]

    2009/7/13(月) 午前 11:05

  • 顔アイコン

    関白さん、オバマの就任演説を生で聞かれたなんてすごいですね。
    サミットでもリーダーシップを発揮しましたし、オバマさん、さすがです。
    こういう人が大統領に選ばれるのだから、アメリカという国はすごい国だなと思います。

    さるみみの見た世界

    2009/7/14(火) 午後 11:51

開くトラックバック(2)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事