BAN BAN BAN 鮫島の「桜島オールスターズ」

世界初のアニソンDJ芸人 BAN BAN BAN 鮫島のブログ 育児やプロレスや漫才や音楽の事も話すよ!

全体表示

[ リスト ]

2010年。

よりちょい前かな。

ゲッツさんと会ったのは。

混沌から生まれたアニソンディスコ。

当時の!クルーの意志から一つもスタートしてないアニソンディスコ。

開催前にフリーザは失踪し、

アニソン全然知らない僕が責任を取る形でスタートさせました。

アニソンが好きだから参加します、と特段仲良かったわけでもないのにフラッと参加してくれたのがゲッツさん。

第一回。

僕が知らない曲にも即座に反応し、ステージで踊り始めたゲッツさんは、
それまで僕が同イベントで見ていたゲッツさんとは別でした。

水を得た魚、てのはこういうことを言うんだな、と思ってみてました。

2回目の開催は、僕は参加を辞退。


当時は春日(ももぼーいカスガ)が中心だったはずです。

辞退はしましたがやっぱり気になるもので。
いろいろみんなから話しを聞くとだいぶボロボロだったとか。

これは良くないなと、3回目からまた僕が復帰。

ゲッツさんはダンスショーケースを見せてくれてました。

3回目と4回目、この間に僕は靭帯を断裂。

入院中のベッドで、M-1グランプリの決勝を見てるころにゲッツさんがお見舞いに来てくれたことを覚えてます。

当時の規定のラストイヤーに、相方の失踪も相まって参加できなかった僕は

お見舞いきたゲッツさんの「せいで」決勝戦もほぼ見れませんでした。(今だからいいますが、正直すぐ帰って欲しかった!)


4回目のアニソンディスコの開催。

僕は松葉杖をついて、
ブースにイスを置いてDJをしました。

ゲッツさんはダンサーでありながら
アニソンディスコでは特段テクニックを見せません。

ここで見せるのは心技体のうちの「心」だと感覚で捉えてるような感じを受けてました。

アニソンディスコのパフォーマーてのはそうなんです。

お客さんのリミッターをはずすことが役目。

技術よりかは心なんですね。
(小林くん、じゅんちゃん、よく覚えててね。)

ゲッツさんはあんだけのスキルがありながら

心を前面に出してくれてます。

初期のアニソンディスコはフリーザさんの復帰、まるちゃんの加入とともにまた加速しました。

とにかくお金はなかったです。
あるのは時間。

僕、山ちゃん、ゲッツさん、まるちゃん、けんちゃんの5人で毎回チラシ代を出し、

ひたすら配りに行ってました。

アニサマのけやき広場で配ったり
JAM Projectのライブ終わりを狙って配ったり

ゲッツさんは、時間の許す限り参加してくれました。

もちろん他のみんなもですが。

ニコファーレで公演し
地方遠征もハイエース一台で行きました。

ゲッツさんは、劣悪な環境の中でも文句言わずいてくれました。

いつしかゲッツさんのツイッターがなんか変だと。面白いと。

みんなでいじり始めまして、

トークライブもやりました。

「ここが変だよゲッツさん」というタイトルで散々いじり散らかしました。

ゲッツさんは見事に受け切り、僕ら芸人の仲間入り?を果たしました。

NGがないんです。

ゲッツさんにはNGがない。

いや、そりゃあるんでしょうけど、ないんです。

否定から入らない。

とりあえずやってみるか、とまずやってくれる。

いつしかゲッツさんは
能動的に笑いを取り始めました。

WOMBで「僕、泳ぎたいです」と言ったときにはすっ転びました。
意味がわからない。

深夜2時。

クルー総出でゲッツさんをどうしたらバランス良く持ち上げられるかの稽古に時間を費やし、見事ゲッツさんはWOMBを泳ぎました。(まだ2014年ぐらいの話か!)

長いこと一緒にいてくれました。
多分、ゲッツさんはそんなに協調性の強い人間ではないと思ってます。そんな人が8年も。8年も僕らと一緒にいてくれました。

辞めると聞いたときの僕の気持ちは「ついにこの時が来たか」です。

多分、ずっと頭の片隅にあったんじゃないかと思います。

ご自身もアイドルさんの先生やり始めて
そこの脱退劇とかも間近で見てることでしょう。

うちのクルーたちも何人も見送り、いろんな思いを抱えていたことでしょう。

国産本マグロ とらさんがマスクを脱ぎ のっさんになったことも、きっとゲッツさんの中で大きなことだったことでしょう。

長いこといてくれてありがとうございました。

ゲッツさんがいたからアニソンディスコは続けられました。

これまでの退団組には悪いけど、今まで抜けてった誰よりもでかいです。

当たり前だよ。ゲッツさんだぞ。

スーパーウルトラハイパーミラクルロマンチックに振り付けてくれたゲッツさんだぞ。

天地無用をアニソンディスコのアンセムに持ってったゲッツさんだぞ。

一発ギャグ振られて「クリームクロワッサン」て言ったゲッツさんだぞ。

誰でもない、ゲッツさんだぞ。

これまでとはわけが違うんだ。

だけどゲッツさん。

3月17日のアニソンディスコ。

主役は譲る気はない。

俺はまだこの先のアニソンディスコを作っていかなきゃいけないんだ。

優勝するのは、ゲッツさん。あなたじゃない。

俺だ。

ビシッと締める。

アニソンディスコは、まだまだでかくなる!

ゲッツさんには、抜けたことを後悔していただきます!

見てろよ!

おい!

これを読んでる君!

予約はしたか!!!

誰もが優勝を狙ってるアニソンディスコ 優勝パーティーは、

3月17日日曜!

勝つのは、、、俺だ!



3.17(日)14:30〜
#アニソンディスコ 優勝パーティー!@新大久保 ユニラボ

【ゲスト】
SONIA(天地無用!OP 歌唱)
脂肪燃焼団
SMAAAASH!!
ScreenSaver
https://ameblo.jp/anisondisco/entry-12437613383.html


ゲッツさんのことを悪く言ってる人を僕は見たことがありません。
いい男です。
熱くて優しくて少し間が抜けていい男なんです。
ゲッツさんは、いい男なんです。
このゲッツがいいんだよ。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事