あなたの正体 !

「あなたが一体何者であるのか?あなたがどこからやって来て、どこへ行くのか?」についても論じていきます。

全体表示

[ リスト ]

あなたが、しつけに欠けています! 第13:(9)
 
「そして、これが、要求を、あなたが設定したからです。今、あなたに僕が尋ねます、もし、朝に、花がその顔を空に向けて、そして、
 
「私が太陽を要求します、そして、今、雨を私が必要とします、それで、それを、私が要求します。そして、私の花粉をとるためにやって来るミツバチを、私が要求します。従って、太陽がある何時間もの間輝くべきであることと、雨がある何時間もの間、たたきつけるべきであることを、私が要求します、そして、ミツバチA、B、C、D、Eがやって来ます、なぜなら、やって来る他のどのようなミツバチも、私が受け入れないからです、自制(訓練、しつけ)が稼動することと、土壌が私の指令に従うべきであることを、私が要求します。しかし、土壌にそれ自身のどんな自然さも私が許しません。」と、言ったのなら、どのぐらい花がかけ離れているだろうと、あなたが思いますか?」
 
「そして、太陽にそれ自身の自然さを、私が許しません。そして、それが行っていることを、太陽が知っていることに、私が同意しません。」
 
「自制(訓練、しつけ)についての僕の考えにこれらすべてのものが従うことを、僕が要求していますか?
 
そして、あなたに僕が尋ねた人が、聞いているでしょうか?なぜなら、太陽の奇跡的な自然さで、そこには、あなたからまったく抜け落ちている自制(訓練、しつけ)と、我々が知っているどんなものをも越える、知識があります。」
 
「そして、花から花までミツバチが演ずる自然発生的さに、あなたが知っているどんなものをも越える自制(訓練、しつけ)と、それら自身の知識に従っている法則と指揮を越えている喜びがあります。なぜなら、あなたが分かっているように、
 
本当の自制(訓練、しつけ)が、
自然さだけで見いだされます。
 
それ自身の注文を、
自然さが知っています。」
 
 
「デーン」
と、Samiが、再び
始めました、しかし、今、グループの他の人たちに、彼が話をしました。
 
「あなたの神経系についての自然発生的な働きで、何を我々が見いだしますか?ここで、彼の肩の上で休んでいる「デーン」の頭と自制(訓練、しつけ)を必要とする知性を、我々が見ます。そして、それにも拘わらず、内面の自己と知識人がほとんど知らない神経系との自然発生的な働きに、このすべてが支えられています。
 
そして、その自然発生的な自制(訓練、しつけ)なしで、そこには、肩の上に座って自制(訓練、しつけ)を要求する自我がいないでしょう。僕がどのぐらい陽気であるのかを、僕が証明した今、休憩の全てを、あなた方が取ってもよいです。」
 
皆が、笑いました。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事