あなたの正体 !

「あなたが一体何者であるのか?あなたがどこからやって来て、どこへ行くのか?」についても論じていきます。

全体表示

[ リスト ]

痛みの正体 !

痛みの正体 ! 第13:(10)
 
私たちの休憩の間の後に、若干の他の質問に答えるために、Samiが再開しました。しかし、「デーン」に微笑しながら、最後の論議を、彼が終わらせました。
 
「さて、何世紀間もの間、あなた方の惑星に季節がやって来たように、季節が、毎年やって来ます、そして、壮大な自然さと、世界に突然現れる創造力で、それらがやって来ます。そして、それにも拘わらず、大いに儀式的で訓練・しつけが良いマナーで、それらがやって来ます。」
 
「なぜなら、春が12月にやって来ません。そして、そこには、自然さを統合することと、眺めるのに本当に素晴らしい自制(訓練、しつけ)があります。そして、季節がやって来ることを、あなたが恐れません。
 
あなた方の方法で、あなた方のそれぞれが貢献をします。何故なら、地球の体とあなた自身の貢献として、あなた方が、ある程度、木々、季節、空を知っているすべてを、あなた方が考慮に入れることができるからです。地球に果物を、自然さの組み合わせと自制(訓練、しつけ)が与えます。」
 
自然のすべてが、自然発生的に稼動しています。もしそれらの上に誤った思考を私たちが投影しないのなら、私たちの体が、自動的に健康であるでしょう。
 
しかし、もちろん、このすべてと比べて同じぐらい、それが単純ではありません。クラスの講義で、人々に直接話をすることにおいて、そして、彼らが理解することができる方法で、可能な限り明確に説明しようとSamiが試みます。私たち自身の講義で、このような表題の中に、彼がずっともっと深く入ります。私的な講義からの次の抜粋で、痛みと意識と同じく病気それ自身が、時々目的がある活動である状態についての生物学的で心理的な要素を、彼が説明します。
 
これを、あなたが読むとき、あなたが持っていた様々な病気を思い起こしてください、そして、どのようにこれが適用されるのかを見てください。ここで、個人の表面にだけではなく、私たちの最も深い生物学的な枠組みも、それの関係で、病気をSamiが論じます。以前、彼女の「病気」のアイデンティティーから、彼女自身を、サリー(ジョンの妻)が切り離す必要性について、Samiが既に話をしていました。今、彼が補足しました。
 
「自己の一部分として、個人によって、ほんの短い間、すべての病気が受け入れられます、そして、ここに、その危険が横たわります。ただ象徴的に、それが受け入れられません、そして、象徴的な基準で、僕が話をしていません。」
 
「個人の構造によって、病気のような妨げの行為が、非常に本当に受け入れられています、そして、これが起こる途端に、対立に発展します。その部分が痛いかあるいは不利であるかもしれない間でさえ、それ自身についての1部分を断念することを、自己が欲しません。そこには、これの背後に多くの理由があります。」
 
「1つには、痛みが不快である一方、同じく、速められた意識の端に対して、それが、自己を精通させることについての方法です。意識の上にある程度の刺激的な効果を、楽しさ或いは不快のどんな高められた感覚でも、持っています。
 
刺激が屈辱的に不快で
あるかもしれないときでさえ、
心理構造のある特定の部分が、
それを無差別に受け入れます、
何故なら、それが、
鮮明な感覚であるからです。」

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事