あなたの正体 !

「あなたが一体何者であるのか?あなたがどこからやって来て、どこへ行くのか?」についても論じていきます。

全体表示

[ リスト ]

他の自己たちとの連絡が、可能です! 第15章:(4)
 
「しかし、物質的に彼に俺が会うでしょうか?何らかの種類の連絡を俺たちがすることを認めたとき、俺は意識的にそれが分かるでしょうか?」
と、画家Jが尋ねました。
 
「彼に視覚的に、あなたが会うべきです。異常に鮮明な内側の映像で、いずれかが完全に反対しました。しかし、これよりもいっそう多く、そこには、テレパシーの性質のあなた方の間に、精神的な連絡があるべきです。あなたが理解しているように、彼も同じく視覚的に適応させられています。
 
投影で、そこにあなたを彼が連れて行くことが可能であるかもしれません、そして、あなた自身のシステムの中に、そのポイントからあなたが見ることが可能であるべきです、そして一連のフラッシュで、より素晴らしい明快さで、あなたの生活と詩人Aの生活を見てください。」
 
「しかし、俺たちの基準のここに、彼がいつやって来るでしょうか?」
画家Jが、素早く尋ねました、なぜなら、講義がほとんど終わる時間だったからです。
 
「彼をあなたが認知するか否かにかかわらず、7時間以内にあなた方のシステムの中に彼がいると僕が信じています。彼のイメージを彩色することについて、薬が効果を持つかもしれません、それで、黄色や紫がかった色合いに驚かないでください。様々の理由のために、今晩我々が論じることができません、実験は、数週間の期間にわたって、今行われています、そして、あなた方の秋までに、それらが再び試みられないでしょう。
 
細胞の構造についての
伝導性(誘電率)と、
これらの期間の間の
あなたの特定の雰囲気に、
これが関係あります。」
 
この講義は、19xx69日に行われました。「心理上の時間」の練習によって連絡が容易にされることを、再び画家JにSamiが告げました。(心理的な能力の発達を論じる章で、これらが説明されるでしょう)その週、彼が知る限り、ピエトラ博士と連絡をとらずに、これらの練習を画家Jが何度か行いました。616日、すんでの連絡がすでに2度されてたことを言うことによって、私たちをSamiが驚かせました。
 
「起きたことが、人格の特徴を非常に瞬間に、意識的なレベルよりも深く統合することでした、」
 
と、Samiが言いました。
 
「あなた方のいずれも、それをどのように処理すべきか分かりませんでした。あなた自身のアイデンティティーを、ぼんやりさせることにあなたが恐れていて、そして、それらの中で、どちらかと言えば、いくつかの類似性によって怯えていました。しかしながら、その「小さな」連絡を、それが可能にしさえする類似性でした。」
 
「これが、いつ起きましたか?」
と、画家Jが尋ねました。
 
「あなたの思考が、脱線で離れて、方向を変えた時です。人間の体の内側の部分についての心像を、あるいは内側の器官と関係がある思考を、あなたが持っていたと、僕が信じています。ピエトラ博士の現れをもっと深いレベルの上にあなたが拾ったとき、これが起こりました。」

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事