あなたの正体 !

「あなたが一体何者であるのか?あなたがどこからやって来て、どこへ行くのか?」についても論じていきます。

全体表示

[ リスト ]


過去・現在・未来が、自我だけへの現実です! 第15章:(7)




<確率的偶然の出来事と、物質的出来事の間の相違>


 


例えば、出来事Xを取り上げます。彼ら自身の方法での自己の様々な部分によって、この確率的偶然の出来事が体験されるでしょう。


 


あなたの自我によって


それが体験されるとき、


それが、物質的な出来事です。


 


自己の他の部分によって、


それが認知されるとき、


それについて自我が知りません。


 


それでも、それが実際であって、そして、それは、変化の体験があります。認知をして、そして、確率的偶然性によって全体自己が影響を受けます、その時、どんな所定の出来事でも、物質として認めることを、自我が選択したか否かにかかわらず、これらを動きとして認知します。時間の連続性が、同じく変化をします。


 


過去・現在・未来が、


ただあなたの自我に


対してだけの現実です。


 


さて、あなたが知っているように、「広い現在」に内面的な自我が存在しています。「広い現在」は、全体自己が存在する基本的な「時間」です、


 


「しかし、彼ら自身の


時間システムでの彼らの体験を


自己の様々な部分が持っています」


 


時間の体験が異なっているとき、心理上の枠組が異なっているに違いないことを、それが明白にすべきです。例えば、意識と潜在意識の間に、ただ単純に存在するあなた自身にとっての心理上の相違を、あなたが見ることができます。


 


「過去」の中へ後ろ向きに見ることによって、そして、そこにそれ自身の何かを見つけることによって、それの安定性の多くを自我が維持します。アイデンティティーや連続性についての感覚を、彼らに与える「過去」での体験を、確率的偶然性を扱う自己の部分が持っていません。それについて自我が考えるような永続性が、自己のこれらの部分に対して、エイリアンの概念である或いは大いに不快である或いは厳格な合計であることでしょう。


 


それぞれの確率的偶然性を


それが探究することを


許されるにつれて、


自己を自発的に変える柔軟性が、


ここで、キーワードになります。


 


体験がプラスチックの性質のものです。あなたが知っている潜在意識とあなたが比較することができたことによって、アイデンティティーの基本的な感覚が、ここで運ばれます。換言すれば、それは、アイデンティティーについての負担を運ぶ心理構造のこの部分であり、そして、その体験が夢のような性質の自我です。



イメージ 1

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事