あなたの正体 !

「あなたが一体何者であるのか?あなたがどこからやって来て、どこへ行くのか?」についても論じていきます。

全体表示

[ リスト ]

私が、わなに落ちました!第9章:(12)
 
最近そうであったよりも、今晩は、少し寒かったです。
 
Samiがやって来るのを俺たちが待っていたとき、どちらかと言うと、詩人Aが静かでした。彼女の静寂について、俺が彼女に尋ねたとき、
 
「それらすべての質問」
 
と、彼女が言いました。
 
「私が答えることになっている
それらすべてのもの・・・
世界を救わなければならないと、
私が思う事についてSamiが話す
そのわなに、私が落ちたから、じっと
私が考えていたと思います。」
 
そこには、世界に必要などんな救いもないことに、俺たちが同意しました、世界は、救われる必要がありません。人間と比べて同じぐらいそれが手に負えないほどうるさい種たちが家にいる間でさえ、それは、完全に生存することができます。結局のところ、人間が、しかし、ほとんど数え切れない他の種たちと提携して、そして、それの観点から互いの種たちが同じことをして、生きている地球についての彼の認識を作る1つの種です、と俺が言いました。
 
3マイル島や核戦争によってポーズを取ったように、このような可能性がある大失敗にもかかわらず、彼の表面上破壊的な方法でさえ、ただ小さな程度にだけ、その共同の現実を人間が傷つけることができます。特に、1週間前の先週月曜日の夜から、彼女が催した第9(12)の前の非書庫の講義で、Sami与えた情報についてのパラグラフのことを、俺が詩人Aに思い出させました。
 
自然とあなた方の世界で、幸いに、建設的な行動と思考の力が本当に最高です。さもなければ、単純に、あなた方が存在していないでしょう。生物学的な社会的な精神的な経済的な政治的な芸術的な方法のエルミラのこの共同体を交差させる協力的な冒険が、驚くほどです。共同が、主として気付かれなくなります、それでも、すべての生活の中で、特有である安定性の上に、それが固く基づいています。
 
さて、口述です。
 
感情的な感情を授けられていて、価値ある満足感についての内部システムに、それぞれの種たちが没頭させられます。再び、そのとき、ただ身体の生存と多数のそのメンバーだけではなく、強化増大とそれについての特性を示すそれらの特定の特質の満足感「に」それぞれの種たちが関係しています。
 
この論議が関係している限り、そこには、染色体の中で印象づけられた生物学的な理想があります、しかし、他の種類の能力の発達のために、いわば精神の青写真として存在する定義することがずっと難しい作り付けの理想がそこにあります。あなた方によく知られている植物や動物の身体的特徴に反しているとしての内部の精神生活についての、それら自身の種類を、すべての種たちが所有することを意味している精神(mental)の言葉を、僕が使います。
 
例えば、種たちの間に存在する協力について、あなたが認知するかもしれない本当の証拠から離れて、あなたを、あなたの公式の眺めが効果的に閉じます。同様に、動物についての社会の習癖をどうにかして取り決める「天性」の結果、実施された協力について、僕が話していません、なぜなら、彼らの習癖が、本当に社会的で協力的であるからです。
 
まだ人間に意志を与えない正統な科学を読むや否や、詩人Aが最近憤慨しました。その主義によれば、意識的な選択についてのどのような感じも、その代わりに、随時、脳の態度についての反映です。それでも、彼の存在についての枠組の中で、自由意志を人間が持っていて、「そして、すべての他の種たちも、彼らの生活の枠組の中で同じく持っている」と、僕が言っています。
 

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事