はやしそろばん総合学園 珠算大会参戦記・観戦記

ようこそはやしそろばん総合学園秘密のブログへ〜

名人位決定戦

[ リスト ]

B席 堀田紳也選手VS渡辺紗知選手
サチ(渡辺紗知選手)も2回戦は1種目取られてしまったけど、4対1(しかも見取りのタイムは22秒台!これは土屋名人に並ぶタイムだ!)やはり土屋名人をライバルにしているだけの実力を見せつけてくれました。さぁ、次の相手はその土屋名人!!これはスゴイ戦いになりそうだ。

E席 金子優希選手VS市場貴之選手
最初の3種目見取り、伝票、×算と取られてしまい市場選手ピンチ!このまま負けてしまうのか?いやいやここで負けないのが市場選手なのです・・・。
4種目 ÷暗 「6対5 市場選手の勝ち!」
5種目 見暗 「4対4 引き分け」
6種目 ×暗 「6対5 市場選手の勝ち!」
これで、2勝3敗1引き分け。さぁ次は運命の÷算!流れ的には市場選手が有利!さぁ結果は?「6対6 時間差により金子選手の勝ち!」負けてしまった市場選手ではありましたが、今回一番粘り強さを見せつけてくれたのではないでしょうか? いっちー、おつかれ〜!!

F席 遠山 学選手VS金子めぐほ選手
さぁここで期待の星、遠山学選手の登場です。
1種目 見取り算 ここは最初の種目であるためどうしても取っておきたいところ。「よーい、始め!」「ハイ!!」マナが先に終わりました。タイムは38秒63。スピードは勝った、はたして点数は?なんとマナが6点!1ポイント先取しました! しかしこの後の種目伝票は金子選手が勝ち、これでふりだしにもどりました。ここからが気合の見せ所だ!マナ!!
3種目 ×算 スピードは負けてしまい確実に当てていきたいところ・・さぁ結果は?なんとマナが勝ちました。4種目めの÷暗はせっかく早く終わったのにミスしてしまいこれで2対2.またまたふりだしに・・・。5種目 見暗 これで勝ったほうが、リーチがかかります。がんばれマナ!スピードはマナ!!そして「6対6 時間差により遠山選手の勝ち!」これでマナがリーチ!さぁあと1勝だ。そして6種目 ×暗 ・・・さぁ勝てマナ!スピードはマナ!!そして、「6対6 時間差により遠山選手の勝ち!」こうしてマナが3回戦へ進出しました。マナおめでとう!!

G席 森 拓磨選手VS鈴木翔悟選手
2回戦進出は初のもーりー、どんな戦いをしてくれるのでしょうか?最初の2種目はスピード点数ともに鈴木選手を上回り、まずは2対0。しかし今度の2種目は逆に2ポイント取られてしまいました(2対2)。5種目 見暗 やはりもーりーはたてもの(見取り系)が得意なんでしょうかここでもスピード点数ともにもーりーが勝ちました。これで3対2リーチです。次は×暗・・ここは負けてしまう森選手。。。3対3。次の勝者が勝ちになる。さぁ、気合を入れなおせ!運命の7種目め。÷算このときすでに試合が終わっている所もあり、みんなが見守るなか緊張の種目です。「よーい、初め!」・・・・・もーりーが終わった!!これで6点だったら・・・結果は?なんともーりーがもーりぃがもーりぃが勝ちました!!!!もーりぃが勝った時なにかがこみ上げてきました(泣)スゲーなぁもーりぃ☆☆☆

H席 桝田香代子選手VS坂井宏行選手
社会人となった坂井選手、ここで社会人としての力を見せてくれるうでしょうか?6種目が終り3対2、1分けの坂井選手がリードしています。そして7種目め ÷算「ハイッ!」ほぼ同時に終わりました。・・・さてタイムは?0.03秒差で桝田選手の勝ちです。でもここで坂井選手が6点をとれば、合計点数によって勝てるのですが本人は気づいてないようです。「6対6 時間差により桝田選手の勝ち!」その瞬間坂井選手が落胆しています。しかし、「3対3、1引き分け。合計点数により坂井選手の勝ち!!」何度も後ろを振り向いて自分の点数を確認する宏行君、本人が一番信じられないようでした(笑)

A席 木塚康太選手VS五ノ井健太選手
4対0で五ノ井選手負けてしまいました。÷暗スピードで勝ってたんですけどねぇ。。五ノ井君お疲れ様!

E席 稲田さち選手VS亀井翔太選手
接線の末、4対3で負け・・・惜しかったなぁ・・・私の学校のOBなのでもっと活躍している所を見たかったです。

H席 勝又美貴選手VS堀内祥加選手
この二人の勝負は本当に息を呑む試合でした。
1種目め かっつの得意な÷算スピードも勝ち、点数も6点文句なしに1ポイント先取♪しかし2種目めの見暗は堀内選手がとりこれで同点。まだまだ勝敗は分かりません。次の種目見取りはかっつが取りこれで2対1、それにしてもここまで両者ともに6点満点、スピードは全開に出しているはずなのにミスがないなんて!!!4,5種目めは暗算種目(÷暗、×暗)。スピードは負けてしまいましたが、堀内選手がミスし2ポイント取り、4対1。なんとかっつが勝利を納めました。÷暗と×暗は書くだけ勝負、どうやら堀内選手は字でバツにされたみたいです。ギリギリの勝負、ほんの少しの差でした。なにより、これで去年の土屋名人の敵を取ってくれました!

第3回戦♪
A席は素晴らしい戦いを見せてくれました。土屋名人VS渡辺紗知選手という3回戦でやるレベルではない戦いでした。
1種目め ÷算 スピードは紗知選手が勝ち、そのタイムは14秒05!!今回の大会の÷算最速タイムでした。14秒台って・・1級の÷算1題3秒かかっていないんですよ!3秒だったら書くだけでも私はきびしいかも・・・それを計算してるなんてすごいですねぇ。残念ながら紗知選手はミスしてしまい負けてしまいましたが、あの名人のスピード勝つなんて・・。次の種目は×暗、これは書くだけ勝負!さぁどっちが勝つか!! っとここで少し思ったのですが、この様にはやし同士の戦いの時、順一郎先生はどんな気持ちなのでしょうか?土屋は5連覇がかかっているけど、紗知には頑張ってもらいたいっていう。なんとも言えないですよねぇ。この時とても複雑な気持ちだったのではないでしょうか。
×暗は書くだけ勝負だけあってほぼ同時に手が挙がりました。どっちが勝ったのか?0.04秒差で名人の勝ち!そして6点満点。やはり名人は強いですねぇ。
今大会からボタンを押す機械が新しくなり、100分の1秒まで表示されることになりました。だからこのようなタッチの差になった時が面白くなるんですよねぇ〜〜〜。
見暗、÷暗も名人が勝ち4対0で土屋名人勝ち!紗知もトップレベルの実力をもっているのにストレート勝ち、ここに来て名人の貫禄を見せてくれました。紗知選手も土屋名人の負けましたはしたものの頑張ってくれました。2年後の名人戦期待しています。お疲れ様でした!!

C席 金子優希選手VSマナ
2回戦を勝ち進んできたマナでありましたが、ここで4対1で敗れる、この悔しさをバネにもっと成長して欲しいです。 マナ頑張ったね!

D席 森拓磨VS坂井宏行
A席の名人VS紗知のほかにここでもはやし同士の戦いが繰り広げられました。もーりー1種目めの÷算スピードで勝ったがミスしてしまい宏行の勝ち。しかし次の2,3種目めもーりーが勝ちこれで2対1、もーりーこのまま逃げ切れるか?
やっぱり宏行選手は強かったです。÷暗、伝、見取りと3連続取り4対3で宏行選手の勝ち。まだまだ年下に負けるわけにはいかないようでした。次の対戦相手は金子選手、マナの敵を取れ!

H席 阿久根誠司選手VS勝又美貴選手
この試合でもかっつは実力をみせつけてくれました。
4対2、ストレートとはいきませんでしたが、快勝でした。次の対戦相手は松田沙也香選手。気合を入れて勝手欲しいです。
さぁこれでベスト8が出揃った。ここからが勝負です!!

               続く

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事