はやしそろばん総合学園 珠算大会参戦記・観戦記

ようこそはやしそろばん総合学園秘密のブログへ〜

全体表示

[ リスト ]

みなさんはじめまして!今回名人戦観戦記を書かせていただく樋野博俊(ひのひろとし)です。よろしくお願いします。
7月19日朝8時に岐阜県目指して宮城を出発しました。今回もやはり移動手段はバスで長旅になるので、皆それぞれリラックスしていきました。ずっと喋っている人や音楽を聞いている人、ずっとお菓子を食べている人や寝ている人がいました。その中で土屋名人は明日の大会に備え、疲れないようにずっと寝ていました。大会当日でもないのに名人はものすごいオーラがでていて、「名人戦にかける思いはハンパじゃないな」と思いました。
途中のSAで昼食を食べました。私はそばを食べていたのですが、大治郎先生にご飯を分けてもらったのですが、ご飯をよそってもらった場所がなんと!!そばの器のなかにダイレクトに入れられてしまったのです。。個人的に別々に食べたかったな・・・(笑)
そんなんで10時間のバスの長旅が終わりました!10時間ってことは朝の8時に出発したのでもう夕方の6時!夕食の時間です。
夕食を食べたらホテルで皆最終調整♪

そして朝一、大会当日私は緊張していていつもより早く起きました。名人戦に出場した人は皆そうなのではないかと思います。朝食を取りその後バスで会場の長良川国際会議場に向かいました。やはりこのときのバスの中はもの凄い空気が漂っていました。そして会場に到着し、自分の席に座りました。ちなみにどうでもよいですがM11でした!
 会場の雰囲気は今まで出場してきた大会とは全く違うもので驚きました。でも逆に集中しやすい雰囲気でもあったので、リラックスして最後の練習をしていました。
そしてとうとう開会式がはじまりました!!
その時、「自分もこういう素晴らしい大会に出場できるようになったんだなぁ」とふと思い、嬉しくなり、せっかく出場するのでベストを尽くそうと思いました。さぁとうとう競技開始だ!!気合を入れてガンバルゾ!!

第一回戦♪
1回戦は×算÷算と一種目ごとに交換採点でした。だから一種目一種目が長く集中力をきらさないようにするのが大変で、さらに点数がすぐに分かるので良くても悪くても次の種目が集中できるように切りかえが大変でした。伝票で少しアクシデントがありましたが、滞りなく一回戦が終了しました。そして成績発表!さぁはやしから何人2回戦へ進出するのかな?
700点から順番に呼ばれていきます・・・。「そして670 点!」5人の手が挙がりました。なんとその中にもーりー(森拓磨)も手を挙げていたのです!すごいなぁもーりー♪ ここまで土屋名人を含め8人がはやしから第2回戦へ進出しています。これだけでも凄いのにまだこれだけではありませんでした。「655点!!」3人の手が挙がりました。よく見てみると小柄な人が手を挙げています。 (なんか見覚えがあるな・・・)と思ってたらなんとマナ(遠山 学)だったのです!でもそこでまだきまったわけではありません。 その3人で第2回戦かけて決勝を行いました。 その結果は・・・なんとマナが2回戦へ進出決定です。オメデトー!
日本の上位32人に小学生のマナが入ったのです。←ホントこれは凄いことだね!これではやしの生徒9人が第2回戦へ進みました!(土屋、サチ、かっつ、亀井、市場、宏行、健太、もーりー、マナ)ちなみに私の点数は聞かないでクダサイ。。。。

第2回戦♪
さぁ昼食を食べて・・とはみんないかないようですね・・土屋名人をはじめ2回戦へ進出した人達はこれから始まる勝負の舞台に緊張しているようで全く手をつけていませんでした。特にかっつ(勝又美貴選手)はもの凄いプレッシャーを感じていたようです。なぜなら2回戦の相手が堀内祥加選手だったからです。堀内選手は去年の全日本で土屋を破って優勝したほどの実力の持ち主であるから、かなりの強敵!!カッツファイト!
まもなく2回戦が始まる。どんな戦いが繰り広げられるのでしょうか!!!

A 土屋宏明名人VS小山素佳選手

とうとう2回戦が始まりました。ここは名人の強さを見せ付けて欲しいところです。1種目めは見取り「よーい始め」「ハイっ!」いつもの気合の入った声が会場を驚かせました。さすがぁと思いました。そして点数は??「6対4 小山選手の勝ち!」へ・・・土屋名人が1種目負けてしまいました。でもまだ大丈夫!次の種目は伝票「6対4 小山選手の勝ち」 これで0勝2敗・・・なにか悪い夢でも見ているのかと思い頬をつねりました。嫌な空気が流れる中、3種目めは×算。ここは土屋名人絶対負けられない!!「よーい始め!!」・・「ハイッ!」土屋名人。そして運命の点数発表。「A席!」会場が静まる。。。どうだ?「6対6 時間差により土屋選手の勝ち!」ここで落ち着きを取り戻した土屋名人、ここから快進撃がはじまった!スピードも点数も小山選手を圧倒してそこから4連勝!これで4対2、土屋名人が3回戦へ駒を進めました。その時私には名人の安心した様子が見られました。
○土屋名人談「2回戦の時は目の前の視野が狭く感じられ、会場も暗く見えていた・・・」
いくら名人でもやっぱり緊張するんですねぇ。

            続く

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事