はやしそろばん総合学園 珠算大会参戦記・観戦記

ようこそはやしそろばん総合学園秘密のブログへ〜

全体表示

[ リスト ]

はじめまして。今回初めて参戦記を書きます。遠山学です。
 
よろしくお願いします。
 
9月11日、朝に大会メンバーのほとんどが集い、これから始まる決戦に向けて、最後の調整をしていました。約3時間の練習を終え、はやしバスに乗り込んで行きました。
 
今回の大会は東北大会といえども全国大会並みにレベルは高く、みな気合いを入れて臨んでいました。僕自身、夏の大会の締めくくりとして満点を取ろうと練習してきましたが、練習中の満点率は・・・なんと0%!。これはまずい。なにはともあれ約25人を乗せたバスは決戦の地、福島に出発です。
 
2時間程揺られホテルに到着。みな明日に向けての練習に励みました。
 
大会当日!僕は朝に制服にコーヒーをこぼしテンション↴↴で会場入りしました。
いよいよ大会が始まりました!まずは個人総合です。まずは乗算。頭がさえていれば満点は取れると思っていましたが、前日は緊張していてあまり眠れませんでした。その状況を打開するべく、苦手なコーヒーを飲んだのですが、それが上に挙げた悲惨な事件を呼んでしまいました。次は除算。これは練習中から取れていたので自信はありましたが油断するとその後の種目に響くので、真剣に確実にすることができました。そして、ここが僕の正念場。見取暗算です。練習ではほとんど間に合わなく、そしてほとんど満点を取ったことがありませんでした。ですが逆に、ここさえしっかりしてしまえば満点がぐっと近づくわけです。絶対に落とせない見取暗算。とても緊張しましたが、何とか間に合いました。乗暗算、除暗算は、除算と同じく、確実にやれば満点をとれる種目なので、油断しないでやりました。見取算も練習で少しずつ調子が上がってきていたのでいつも通りすることができました。
 
そして緊張の採点。今回は隣の人と交換して採点なのですが、採点している状況を絶対に知りたくない僕は、右目の横に手を当て、耳をふさいで左のほうに体を向けて緊張の汗をたらしながら採点していました。隣の人も採点が終わったようなので、ちらっとみると、今まさに得点記入表に得点を書き込んでいるところだったのです。左から・・・乗算・・・100!・・・除算・・・100!・・・見取暗算・・・100!!!・・・乗暗算・・・100!・・・除暗算・・・100!そして、見り算・・・・・・・・・・・・・・・100!!!
 
キッッッタァァァァーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!そうです。満点です。嘘だと思いました。でも満点です。まだ興奮の冷めやらぬまま、自己申告で、満点者挙手。すると・・・いました。もう一人。同じ「学校の部」で。同じはやしそろばんのモーリー(森拓磨)です。さすがだ。決勝前では確実に当てていこうとか、スピードでは勝とうとかいろいろ考えていたけど始まってみると頭は真っ白。ただひたすらに問題を解いていました。スピードでは僕の勝利。しかし点数では・・・ありゃりゃ。やってしもうた。ミスである・・・ミスである!
 
結局優勝は逃したけど、大会で満点は取れた。来年は優勝だ!と燃える僕であった。
 
昼食休憩も終わり、六県対抗競技。僕は、宮城県予選での点数が悪かったため、観客席での応援となりました。今年は優勝取れるかな・・・と少し余裕気味に見ていたんだが、しょっぱなの乗算から1問ミスをしてしまった。これは痛い。他の種目に響かなければいいが。幸いそのあとの種目はしっかり満点を取り、乗算のミス1問だけでした。しかし、もう一県同じ点数の所が。秋田県です。2県での決勝で、じゃんけんに勝った宮城県が、秋田県が唯一間違っていた見取り算を選択。しかし秋田県は満点で宮城県は・・・一問ミーース!!!この時点で我が宮城県の敗北が決定してしまいました。ミスしたのはモーリー!個人総合で力を使いきったか。でもよくみんな頑張った。来年こそは優勝しよう!!
 
その後は表彰式。個人総合「小学校の部」では、2位に遠山美幸、阿部優太、藤井トモキ(ほんとはトモタカ智貴です。3位に玉井優衣、高橋花織、上野実結華。亀山太陽、玉井智康も、優良賞と計8名、「学校の部」では、優勝森拓磨、2位に僕遠山学、 北村 諒、佐藤未来。三位に芳賀未来、志賀千紘。優良賞に遠藤俊希と計7人、「一般の部」では、優勝土屋宏明、2位に勝又美貴、渡辺紗知、五ノ井健太、林順一郎。3位に亀井翔太、坂井宏行、佐藤舞子、遠山美和子、林龍司。優良賞に樋野博俊と計11人がはやしそろばんから賞に入りました。読上暗算でも「小学校の部」、「一般・学校の部」合わせて18人読上算でも12人がはやしから賞に入るという快挙でした。
 
大会は無事終わり、それぞれに反省点や今後の目標を抱えて石巻に帰還しました。
 
僕自身、今回の大会は、これからの大会に向けての教訓になりました。決勝に行ったら自分の今の力が出てしまうので、もっと普段の練習から気を引き締めていきたいと思います。   
 
ではでは、さよなら〜〜
 
またいつか〜

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事