全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全60ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

JR京都駅の東側、たかばしの北側にある「本家 第一旭」さんでラーメン(中華そば)と餃子を食べました。
この地で50年以上続く名店で、30年ぶりくらいの訪店です。
京都府や兵庫県などにあるチェーン店の「第一旭」は枝別れした別経営のお店です。
イメージ 1
↑店舗外観
平日の午前11時30分頃に行きましたが、15人くらい並ばれていました。
午前5時から営業されていて、朝ラーメンを食べに来る方も多いとか・・・
北隣りは、こちらも有名店の「新福菜館 本店」です。
イメージ 3
↑メニュー
クリックすると大きくなります。
イメージ 2
↑ラーメンと餃子
来ました!
イメージ 4
↑ラーメン
京都の九条ネギがたっぷっりのって、醤油出汁が香ります。
イメージ 5
↑麺アップ
麺はつるつるのシコシコです。
半分はそのまま食べて、その後にニンニクを少し入れたのは失敗でした。
ニンニクを入れると醤油の風味が飛んでしまいました。
豚骨も入っていますがコッテリしておらず、繊細な醤油味が際立つお味でした。
イメージ 6
↑餃子
お肉の野菜のバランスが良いです。
ご馳走様でした!

店名:本家 第一旭
営業時間:AM5:00〜翌AM2:00
定休日:木曜日
↓お店のホームページ
↓地図
イメージ 7
イメージ 5 
芦屋市・西宮市の不動産のご相談はエースホームへ
↓パソコン向けホームページ
↓スマホ向けホームページ

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

JR「芦屋駅」から南方向、国道43号線の少し南へ。
鶏と羊の炭焼七輪のお店「ちもとり」さんへ。
イメージ 1
↑店舗外観
店舗前から見渡すとお向かいに焼き鳥店が2店舗あり激戦区?となりました。
イメージ 2
↑店内
予約して行きました。
イメージ 3
↑ドリンクメニュー
クリックすると大きくなります。
イメージ 4
↑フードメニュー
クリックすると大きくなります。
イメージ 5
↑生ビールで乾杯!
サッポロ黒ラベルの生です。
羊=北海道?
イメージ 6
↑七輪が準備されました
排煙パイプもあるので、それほど煙は気にならなかったです。
イメージ 7
↑チモトリ気まぐれサラダ
鶏肉がしっかりしたお味で美味しいです。
イメージ 8
↑地鶏ももの九条ネギどさっとタタキ
ネギだらけでタタキが見えません。
イメージ 9
↑ネギを移動させたとこ
しっかりした味のタレが絡まって美味しいです。
イメージ 10
↑鶏の盛り合わせ
黒板のメニューにありました。
イメージ 11
↑焼きます
小さくて少し面倒です。
イメージ 12
↑タレ2種類
左側は鶏用タレで、右側は羊(ジンギスカン)用タレです。
イメージ 13
↑ラム肩ロース肉
羊(ジンギスカン)もオーダー。
イメージ 14
↑ラムもも肉
ラム肉を外食出来るお店は少ないのでは?
イメージ 15
↑焼きます
鶏用と羊用のタレががマッチしてどちらも美味しかったです、ご馳走様でした!

店名:鶏羊炭焼七輪 ちもとり
営業時間:17:00〜23:00 (L.O.22:00)
定休日:木曜日・第3水曜日
電話番号:0797-25-0570
↓お店のフェイスブック
↓地図
イメージ 16
イメージ 5 
芦屋市・西宮市の不動産のご相談はエースホームへ
↓パソコン向けホームページ
↓スマホ向けホームページ

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

沖縄県の宮古島へ行った時の食べ歩き最終回です。
イメージ 1
↑ジンベエザメジェットです
宮古島への直行便は少なく、安いパックツアーは沖縄本島の那覇で乗り換えです。
離島の石垣島はLCCが飛んでいるのですが、宮古島へは飛んでいないので個人旅行で安く行くのは難しいです。
イメージ 2
↑大東寿司
沖縄県の離島を含めた各空港やフェリーターミナルなどでこの大東寿司がよく販売されていて、以前から気になっていて初めて購入しました。
離島の喜作乃島で作られたものを、わざわざ運んできて売っているというのも気になるポイントでした。
イメージ 3
↑開けたところ
まぐろの漬けの握りかと思っていたのですが、さわらでした。
イメージ 4
↑アップで・・・
少し甘めのタレに浸かっていて美味しいです。
小さめなので何個でも食べれそうです。
イメージ 5
↑沖縄魚肉ソーセージ
これも気になっていたので購入。
イメージ 6
↑頂きます
魚肉の味が濃く美味しいです。
イメージ 7
↑サンドイッチ
これは至って普通でした。

↓ここからオマケです↓
イメージ 8
↑那覇空港は自衛隊と滑走路を共用しています
沢山の空軍機がいつでも飛べるように待機していました。
イメージ 9
↑F15戦闘機
タキシング中の乗っている旅客機を横抜かしして先に飛んでいきました。
旅客機の何倍もの騒音と振動です。
沖縄は基地問題を身近に感じます。

↓商品説明

イメージ 5 
芦屋市・西宮市の不動産のご相談はエースホームへ
↓パソコン向けホームページ
↓スマホ向けホームページ






この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

沖縄県の宮古島、市街地の中心部にある「郷家」さんへ。
郷土料理と音楽を楽しみました。
イメージ 1
↑店舗外観
年季が入っています。
イメージ 2
↑予約していました
「んみゃーち」は宮古島の言葉で、「ようこそ」という意味です。
沖縄本土では「めんそーれ」ですね。
宮古島では「ん」で始まる方言はいくつかあります。
宮古島ではしりとりで「ん」もOKなのでしょうか?(笑)
イメージ 3
↑本日のおすすめ
イメージ 4
↑メニュー
イメージ 5
↑オリオンビールで乾杯!
イメージ 6
↑お刺身4点盛り合わせ
「本日もおすすめ」にあった「メバチマグロ」と「赤仁ミーバイ」・「マグロ」もあります。
イメージ 7
↑サラダ
突き出しの替わりにバイキング形式のサラダを盛ってきました。
黄色いのは名前を忘れたのですが沖縄の野菜です。
イメージ 8
↑島のもずく酢
島の周辺の海で養殖されているのを知りました。
イメージ 9
↑島豆腐チャンプルー
鰹節がアクセントです。
イメージ 10
↑ミミガーのピーナッツ和え
豚の耳の皮のピーナッツ和えです。
イメージ 11
↑泡盛を頂きます
琉球王朝という宮古島で造られているお酒です。
イメージ 12
↑店内に並べられた泡盛の数々
イメージ 13
↑今晩も生演奏が始まりました
本格的な宮古島の郷土民謡です。
イメージ 14
↑立って踊る方が現れました♪
イメージ 15
↑店内を練り歩いて踊ります♪
イメージ 16
↑アイスクリームで〆ました
美味しくて、楽しい一夜を有り難う御座います!

店名:郷家 泡盛と沖縄料理
営業時間:17:30〜24:00 (L.O23:30)
定休日:不定休
電話番号:(0980)74−2358
↓お店のホームページ
↓地図
イメージ 17
イメージ 5 
芦屋市・西宮市の不動産のご相談はエースホームへ
↓パソコン向けホームページ
↓スマホ向けホームページ

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

宮古島から橋で渡った離島、伊良部島のまるよし食堂でランチを食べました。
2年前に出来た伊良部大橋で渡って、宮古島から伊良部島へ。
イメージ 1
↑伊良部大橋
レンタカーのナビの地図は2年以上前のものだったのでカーフェリーに乗るように誘導されて、間違って少し遠回りしました。(レンタカーを借りた時に聞いたのを間違ってから思い出しました。)
イメージ 2
↑伊良部島が見えてきました
無料で渡れる日本最長の橋です。
イメージ 3
↑まるよし食堂
民宿兼食堂です。
実は知り合いのご両親がこちらの方へ移住されていて、お勧めのランチスポットを聞くとこちらのお店を勧めてくれました。
イメージ 5
↑メニュー表面(クリックすると大きくなります)
イメージ 4
↑メニュー裏面(クリックすると大きくなります)
イメージ 6

↑まるよしそば(小)
宮古そばです。
骨無しのソーキ肉とさつま揚げ(?)が乗っています。
イメージ 7
↑まるよしそば(大)
とにかく出汁が美味しいです。
鰹と昆布の風味が効いていて、過去に食べた沖縄そばで1番美味しかったです。
イメージ 8
↑麺アップ
(大)の麺は(小)の麺の2倍くらい有りました。
イメージ 9
↑とんかつチャーハン
メニューを見直すと「ボリュームたっぷり」と書かれていました(汗)。
チャーハンだけでも大盛りです。
イメージ 10
↑アップで・・・
イメージ 11
↑味噌汁
以前は橋を工事する関係者など、現場作業の方も多く来られていたのでしょうか?
ご馳走様でした、美味しかったです!

店名:まるよし食堂 (民宿まるよし食堂)
営業時間【昼食】 11:00−15:30(L.O.15:00)   【夕食】 18:00−22:30(L.O.21:00)
      【朝食】  7:30−9:00(宿泊者のみ)  
定休日:不定休
↓お店の公式ホームページ
↓地図
イメージ 12
イメージ 5 
芦屋市・西宮市の不動産のご相談はエースホームへ
↓パソコン向けホームページ
↓スマホ向けホームページ

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全60ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事