ここから本文です
大好き!管理釣り場
管理釣り場は私のフライフィッシングの原点です^^;

書庫大好き!管理釣り場

記事検索
検索

全50ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

2019年3月23日岡田新池

本日は岡田新池に再挑戦して来ました。
前回は池の水がターンオーバーしている状態で、本来の状態ではないと言うことだったのですが、本日は急激な気温低下で真冬の寒さでしたTT
ちょっとマズイかなと思いつつも岡田新池に向かい、到着したのは9時過ぎでした。
イメージ 1
先客はルアーの方2名のみ

空は雲に覆われて、冷たい風も吹いているので体感温度は真冬の天竜川と同じくらいでした><
遊漁料を支払って9時半頃から堰堤左側で釣り始めました。
堰堤を徐々に右に移動しながら釣って行きますが、全然アタリが出ませんTT
10時頃にSKUさんが来られて、挨拶を交わして釣り始めると…
第1投で50cmほどの良型をあっさりと釣ってしまいました@@
これには唖然とするしかありませんでした。
私も最初の1匹を釣りたくてポイントを変えて行きますが、マーカーは動きませんTT
堰堤の右端まで移動したところで、手前の桟橋に移動しました。
ここでも異常なしTT
で、奥の桟橋に移動して、しばらくしたところで本日初のアタリが出ました^^;
が、フッキングしてからの引きが、マスとは違います???
ランディングしてみれば、案の定、ニジマスではなくフナでした++
イメージ 2

フナでも釣れないよりは釣れた方が嬉しいのですが…
1匹目は前回同様のフナとなりました**
この後は再度、堰堤左から堰堤右、そして手前の桟橋、奥の桟橋と移動を繰り返しましたが、何事もなく12時半を過ぎていましたTT
本日はニジマスを釣ることなく終了になるのか?と不安になりつつ昼食としました。
車の中でおにぎりを頬張り、体温とやる気が上がったところで午後の部再開です。
この頃になると雲が切れて日差しの暖かさを感じられるようになりました^^;
堰堤の右側に行ったところで、昼前から釣り始めた常連さんと釣り談義をしながら、まったりと過ごしていたら、思いがけなくアタリが出ました^^;
今度はしっかりニジマスでした^^;
イメージ 3
40cm弱?

やっとニジマスが釣れてホッとしました^^;
この後、しばらくして手前の桟橋、奥の桟橋と移動して…
奥の桟橋で先客のルアーの方と話をしていると、フライにも興味を持たれたようで、
マーカーの釣りについて説明している時に丁度マーカーが沈みました^^;
ラッキーなヒットに感謝です。
イメージ 4
35cmくらい?

14時前に何とかニジマス2匹になりましたが、この後はまたまたアタリなしの時間が続きましたTT
おやつの時間にはSKUさんから釣りをされている方全員にたい焼きの差し入れがありました^^;
SKUさん、心と身体が温まりました^^;
ごちそうさまでした&ありがとうございました。

太陽が傾き薄暗くなり、寒さが増して来たところでギブアップです><
先客のルアーの方2人は本日が初トラウトフィッシングだと言うことでしたが、私がギブアップしても釣り続けていて脱帽です@@
流石に私が帰り支度をし終わった頃には観念したようで^^;釣りを終了してました^^;
ギブアップするまでにスレで1匹(これが一番大きかったTT)、ヒットしたものの途中でバレたのが1匹、そして空振りのアタリが1回でした><

3月下旬で、桜の開花が話題になる時期なのに、こんなに寒くなるとは思いもしませんでしたTT
それでも前回と同じくらいには釣れるのではないかと高を括っていましたが、見事に返り討ちにあう結果となってしまいましたTT
ただ、今回も来場していた方々と色々話をして釣れない時間も楽しく過ごすことができました。

SKUさん、本日来場された方々、お疲れ様でした。

開くトラックバック(0)

本日は1年振りに岡崎トラウトポンドに行って来ました。
最近は何か切っ掛けがないと行かなくなってしまった管理釣り場ですが、
今回は「お試し用LTM」を申し込んで頂いたKMBさんとご一緒すると言う口実が出来たので、久し振りに岡崎トラウトポンドにお邪魔しました^^;
駐車スペースに到着したのは9時過ぎでした。
駐車スペースから池まで少々歩きますが、久し振りだったので結構遠く感じました。

池に着くと管理人さんが作業をされていたので、ご挨拶すると「KMBさんは一番奥の桟橋に居ますよ」と教えてくれました。
管理人さんが作業中だったので、まずは奥の桟橋に行って、KMBさんとご対面です。
ご挨拶をしてから釣り談義をしていると管理人さんがやって来て遊漁料の支払いを無事済ますことが出来ました。
タックルをセットして釣り始めたのは9時半過ぎでした。
イメージ 1
風もなく静かな水面です

KMBさんと並んで釣り始めて、まずは1匹目。
イメージ 2
レギュラーサイズの綺麗なニジマス

LTMのクリームからチャートリュースに変えて…
イメージ 3
綺麗なブラウン

何故か?本日はチャートリュースへの反応が良くて、キャストするとすぐにアタリが出ます^^;
が、そのアタリが非常に微妙な波紋を出すだけの場合が多くて合わせられませんTT
そしてマーカーを引き込むアタリで合わせても空振りに終わることも多発@@
アタリは出るのに釣れないと言う非常に熱くなる状況が続きました。
昼食前には堰堤側でアマゴが水面直下に微かに見えたので、アマゴ狙いで30分ほど夢中になって狙いましたが、狙い始めてすぐに1匹ヒットしたものの途中でバレてしまって、その後は中々アマゴを見つけられず、見つけても上手くヒットに持ち込めなくて時間だけを無駄にしてしまいましたTT
で、マーカーに戻して取れないアタリに熱くなっていたので、昼食を食べたのは12時半をとっくに過ぎた頃でした^^;

50cmほどのニジマスは2匹釣れました。
イメージ 4

イメージ 5

15時終了予定で10分ほどロスタイムを過ごした結果、全部で17匹と微妙と言うか低調と言うかアタリの割に数が伸びず、リベンジしたい欲求が湧いています^^;
ただ、17匹中10匹がブラウンだったのにはビックリです@@

今までもチャートリュースはいざという時に活躍してくれる色ではありましたが、今回ほど効果を実感できたのは初めてです。

KMBさんはと言えば、岡崎トラウトポンドに通い込んでいるだけあって、着実に釣果を積み上げていました。
出来ればLTMの効果を実際に見てもらいたいと言う思いもあって、岡崎トラウトポンドに足を運んだのですが、手痛い返り討ちにあってしまいました><

岡崎トラウトポンドはそろそろシーズン終盤に差し掛かって来たようで、魚の回収も徐々に進めていくようです。
それでも元気の良い魚がまだまだ沢山池に入っているので、機会があれば今シーズン中に1回再チャレンジしなければと言う義務感に駆られています^^;

KMBさん、管理人さん、本日はありがとうございました&お疲れ様でした。

開くトラックバック(0)

2019年3月9日岡田新池

本日は久し振りに管理釣り場に行って来ました!
以前から気になっていた岡田新池と言う管理釣り場です。
岡田新池は愛知県知多市岡田にあるフライ・ルアー専用の管理釣り場です。
管理人の1人であるTKGさんがLTMを購入して頂いたことがきっかけで、この管理釣り場を知ったのですが、中々タイミングが合わず、今回やっと初釣行となりました。

営業時間は8時からなのですが、ゆっくり行ったので、到着したのは8時半頃でした。
イメージ 1
雰囲気は岡崎トラウトポンドに似ています

TKGさんは本日仕事と言うことで、お会いできませんでしたが、TKGさんと一緒に池の管理運営をされているSKUさんが出迎えてくれました。
そして岡田新池の底の様子や水深等について教えて頂きました。
また、本日の池の状況としてはターンオーバーを起こしているようで、釣りにくいかもしれないと言うことでした。
SKUさん一番のお気に入りポイントである奥の桟橋で、SKUさんと一緒に釣りをしながらの釣り談義となりました^^;
水深は思ったより浅いようで、タナも50cmくらいから1mくらいの間で状況を見ながら調節して行き、釣れる層を探すことが最初の一歩と言うことでした。
とりあえず1mほどのタナで様子見を始めたところ、幸先良くマーカーが引き込まれました^^;
釣り始めて間もなくヒットしたので、ラッキー!と思ったら…
イメージ 3
30cm弱のフナでした^^;

フナでも釣れれば嬉しいのですが、ちょっと予想外でした^^;
次にアタリが出たのは20分ほど過ぎた頃でした。
イメージ 2
今度は35cmほどのニジマス^^;

この後、岸近くを狙ってLTMを落とすと、いきなりマーカーが引き込まれましたが、残念ながら尻ビレにスレた45cmほどのニジマスでしたTT
アタリが遠のいてしまい2匹目のニジマスが釣れたのは11時過ぎでした@@
イメージ 4
45cmほどのニジマス

奥の桟橋で粘りましたが、アタリが出ることはなく12時半を過ぎたところで昼食タイムとしました。
昼前に2匹しか釣れなかったので、急いでおにぎりを頬張り、そそくさと午後の部を開始することにしました^^;

午後の部は堰堤の左側の角からスタートしました。
するといきなりマーカーが引き込まれました@@
イメージ 5
45cmほどのニジマス

やっと3匹目が釣れました^^;
しかし魚の活性が上がった訳ではなかったようで、この後スレで1匹掛かってからアタリが遠のいてしまいました><

堰堤を行ったり来たりしながら、14時過ぎに再度堰堤の左角で…
イメージ 6
40cm弱のニジマス

やっと4匹目…
そして14時半過ぎに堰堤の右側の角に入りました。
ここは魚が集まるポイントのようですが、皆さん狙うので魚がスレているのか?引き込むアタリは中々出ませんTT
それでもしばらくして微妙なアタリを取ることが出来ました^^;
イメージ 7
35cm弱?のニジマス

これで何とか5匹目++
15時を過ぎたところで、奥の桟橋に戻り、終了までのひと時をSKUさんと並んで釣ることにしました。
ライズも出ないので、どこに魚が居るのか?どこに投げれば良いのか?皆目見当がつきませんTT
まったりモードで桟橋の上にあぐらをかいて適当に打ち返して行きます。
眼の前の数メートル先にLTMを落としてボォ〜ッとしていたら、期せずしていきなりマーカーが引き込まれました@@
何とか合わせることは出来たのですが、左方向に走られて桟橋のポールに巻かれそうになりました@@
それでも中々立つことが出来ずテンションを保つのが精一杯で、ようやく立った時には今にも桟橋の下に潜られそうでした。
何とか桟橋から引き離したのですが、桟橋の中頃から桟橋の先まで移動させられたので、ランディングネットに手が届きません><
それを見かねたSKUさんが救いのネットを差し出してくれました^^;
SKUさんのお陰で、無事キャッチ出来ました^^;
イメージ 8
これも45cmほどのニジマス

これでやっと6匹目ですが、時間は16時になろうとしていました><
この後の日没までの夕まずめに魚の活性が上がるかも?と言う淡い期待をしたのですが、何事も起こらず静かに日は沈んで行きましたTT

本日は風も弱くて日差しがあったので、釣りをする人間にとっては過ごしやすくて良かったのですが、魚の活性としてはあまり良くなかったようですTT
初めて訪れた岡田新池で厳しい洗礼を受けてしまいましたが、釣れる魚の多くは40cmオーバーで引きを楽しませてくれました。
アタリが少なく苦戦を強いられたので、出来れば池のコンディションが良い時に再度チャレンジしてみたい衝動に駆られています^^;
また、岡田新池で釣りをされている皆さんがマナーの良い方ばかりで、気持ち良く釣りをすることが出来ました。

SKUさん、釣りをされていた皆さん、お疲れ様でした&ありがとうございました。
TKGさん、ありがとうございました&次回はご一緒出来ればと思います。

開くトラックバック(0)

約2年振りに岡崎トラウトポンドに行って来ました。
ビジターなので8時過ぎにゆっくり到着。
イメージ 1
既に20人近くの釣り人が居ました

遊漁料1日4000円を支払って釣り開始。
まずは様子見でマーカー無しでやってみましたが、中々アタリが出ませんTT
やっとアタリが出たと思ったら、途中でバレてしまいましたTT
この後も2匹ほどバラしたところで、マーカー装着^^;

マーカーを付けて何とか1匹目が釣れました^^;
イメージ 2

この後はポツポツとアタリが出るものの空振り頻発ですTT
フッキングしてからのバラしもあって、数は伸びませんTT
が、ヒレピンでパワフルな魚が多く、楽しめます^^;
イメージ 3

イメージ 4

アマゴもたまに釣れてくれます^^;
イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

釣れたのは最大で45cmくらいまででしたが、とにかくパワフルでした。
時折スレで掛かる魚も居て、尋常ではない引きも堪能してしまいました^^;

アタリが出ない時間帯もありましたが、久し振りのトラウトポンドを楽しむことが出来ました。

開くトラックバック(0)

10月21日にオープンしたアルクスポンド焼津に家族+αで行って来ました。
イメージ 1
風が非常に強くてルアーもフライも大変そうです

12時過ぎに到着して、2時間券を購入しました。
大人の男性は2,700円です。
一緒に釣りをする小学生以下の子供は大人と同じ時間分を300円で釣りが出来ます@@
息子と息子の友だちと私の釣り料金は合計3300円也!

アルクスポンド焼津の最大の特徴は高校生以下に対する料金体系だと思います。
何と言っても中学生、高校生は1日券(10時間券)で1000円、5時間券で500円と言うのは驚きです!!

更に驚きなのが小学生以下の料金です。
保護者と一緒に釣りをする場合は、保護者と同じ時間を300円と破格です。
また保護者が釣りをしない場合でも、1日券は500円、5時間券は300円と、これまた非常に有り難い料金設定です!!

上記に加えて、レンタルタックルに関しても高校生以下は無料と言うことで、手ぶらで行っても手軽に釣りをすることが出来てしまいます。

この日も子供の姿が多く見かけられました。
子供のタックルは持参していたのですが、ルアータックルのレンタルをすることを出来るか尋ねたところ、レンタルタックルは全て貸し出し中になっていると言うことでした。
ルアーフィッシングを体験しに来ている子供が多いようです。

で、釣りはと言うと…
息子は20分ほどで飽きてしまってリタイア><
しかし息子の友だちは2時間しっかり釣り続けました!!
リトリーブの方が反応が良い感じがしたので、私がキャストして子供がリトリーブと言うことを繰り返しましたが、残念ながら自分でヒットに持ち込むことは出来ませんでしたので、私が掛けた魚を子供にファイトさせると言った状況でした。

これからの季節は、海側からの風が強くて釣り難いことが予想されますが、子供が手軽にルアーやフライを体験するには非常に有り難い釣り場だと思います。

アルクスポンドのように子供に優しい管理釣り場がもっと増えると嬉しいな!と思います^^;

開くトラックバック(0)

全50ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事