ここから本文です
ヘタレサラリーマン釣り師が一流釣り師になるまでのブログ
支笏湖に通っています。気軽にコメントください!
ルアーフィッシングを始めてから一つの夢がありました!

それは、アメマスの聖地 釧路川のアメマスを釣ることです✌

そして、それが叶う日が来たんです!

用事で釧路を訪れることが決まり、日程が決まってから、釣りして帰りたいなぁって思っていたんですが、ポイントや釣り方もわかりませんでした。

そんな中、ブロ友のモヤシさんにダメ元でご相談・・・。

ご一緒できませんか?とわがままなご相談にもかかわらず、快くOKしてくださいました😊

しかも、出勤前の2時間なら釣り出来ますと😓
本当にご迷惑おかけしました。

ポイントに五時半前に到着するとたくさんのアングラーが準備していました。

しばらくしてモヤシさんと合流!とっても優しそうな方で釧路のことたくさん教えてくださいました😊

前情報の通り、川岸はアングラーが並んでいて、何というか防波堤?港のような感じがしました。人によっては長靴で釣りをしている!気軽に釣りが出来る環境だなぁ。いいなぁ!って思いました。

準備を終えて、ポイントに着くと、なななんと!

サケ稚魚が追われてボイルしています!

すぐさまキャスト!!
開始一投目でモヤシさんゲッツ!

さすが!釧路マスター!!

しかし、その後ボイルが無くなる(笑)

あたりは何度かあるものの乗らず。やっぱテクニック無いなぁ😅

その後ランガン中にモヤシさんゲッツ!
やっぱすげぇ!!の連続でした。

二時間後、モヤシさん出勤のため、お別れすることに・・・。
次は洞爺支笏で!と約束しました。

私は一旦休憩後に再開。

少し流れのあるところでサケ稚魚が溜まっているところを発見!

小さいスプーンを流すと!

イメージ 1



やっと来てくれましたー!

おっしゃー!サイズは小さいですが、嬉しいー。しかも今年初物ゲッツ!

その後もスプーンでねばり、

ちょっとサイズアップ。

イメージ 2


当たりも無くなったので終了しました。

いやーホントにいい経験をさせてもらい、夢が叶いました!

モヤシさん、わがままを聞いてくださり、ありがとうございます。モヤシさんいい人だったー😄

また行きましょうね!

この記事に

洞爺湖 2016/12

年に二度の楽しみ。洞爺湖解禁がやってきました。

結果から言うとボーズでした(笑)
そんなに甘くはありませんね・・・。
覚え書き程度に書きます。



今回は、1日に休みが取れなかったため、ちょっとズラして参戦です。

天気はくもり。そんなに寒くなかったので、PEでいくか迷いましたが、ナイロンを準備。

6時半ぐらいに開始です。土曜日ですが、釣り人をほとんど見かけませんでした。最近、洞爺湖ではどんどん釣り人が減ってるような気がします。それとも、皆さん仲洞爺キャンプ場とかに行くから?でしょうか。

開始直後から風、波はそこそこあり、期待していたのですが・・・。

9時半ごろ、最初の場所に見切りをつけ移動!

そこで、帰りがけの釣り人に話を伺う。

状況を聞くと朝一にバラしたとのこと。
当たりは何度もあるらしく、風が一旦強くなってから、弱まった瞬間に当たりが出るとのこと。

非常に勉強になりました。確かに雨がザーッと降ってピタッと止んだ時に一斉にボイルが起こったり、アタリが連発する話は聞いたことがあります。それに似てるような気がしますが、そういう傾向があるんでしょうか??

そして先行者の後に入らせていただくことに!

沖のほうでアタリが多いらしく遠投が必要との情報もいただきました。しかし、私はスプーンしかもっておらず、あまり広範囲を攻めることができませんでした。

その後も粘りましたが、結局アタリもなく終了。
課題が残る結果となりました。

ん〜ルアーも買い足さないとなぁ。やっぱトライデント??

リベンジいけるかな〜?


帰りは気になっていた川へ!

イメージ 1



予想通りいい川でした!!
釣れませんでしたが。また行きます。


そうそう、
今回の釣行で気になることが一つ。

今回入った2箇所とも左から右に風が吹いていました。波も同じ方向。こういうときは、魚は流れに逆らって右から左に泳いでいることが多い?のか。

ではルアーは、魚が追いかけやすいように右から左に波に逆らう?
それとも、左から右にリトリーブする方が良いのか。

よく聞く、魚に長くルアーを見せるというのは、はたしてどちらのことだろうか。



きっと初歩的なことかと思います(笑)

気になる〜


では!

この記事に

10月中旬 渓流

お久しぶりです。

鮭釣りには何度か行きました。
今年の釣果は、シーズン始めに苫小牧で2本、網走で4本です。
その後、伊達に一度行きましたが、いい群れに当たらず、ノーフィッシュで終わりました。

今年は本格的にふかせにもチャレンジ!ちゃんと当たりもありました。(バラしましたが・・・)また、サケ釣りの奥深さを感じました。

あとは11月頭にえりも方面に行って終了予定です。

さて、今回は渓流です。

今回の場所は、毎年何回も足を運ぶ場所でしたが、今年は色々全く行けず。

まず、一カ所目はタイミングが合えば、ニジマスやヤマメが連発するポイント。しかし今回は、

サケだらけ・・・。

サケが見えない淵を狙ってキャストすると、
この場所では初めてのアメマスが。

イメージ 1


イクラを食べてるんでしょうか?
きっとアメマスが程良く釣れる気がしますが、鮭ちゃん達に悪いので移動します。

次は、小さい川ですがニジマスが釣れるポイント。
一番のポイントは、全く魚の気配がない。人が入ってるんでしょうか。

スレた状態で魚を振り向かせるほど、腕はありません(笑)

釣り上がります。

その後何とかチビヤマメ、アメマスを一匹ずつ追加。

最後のポイントで、スプーンを流していると、

クンッ!

っと小さい当たりと同時にジャンプ!

30弱のニジマスですが、結構引きました。

イメージ 2



久しぶりに川で癒されました。

次の淡水は、洞爺湖かな?


この記事に

大雨の後の渓

先日の大型台風、また今週の大雨により被災された方々にお悔やみ、お見舞い申し上げます。

そんな状況の北海道。
しばらく釣りは行けないだろう。


と思っていました。


天気が落ち着いたら鮭釣りでも行けたらなぁって。

そんな中、いきなりの電話が・・・

電話の先は、同じ会社の道外のとある支店の上司。もちろん会ったことも話したこともない・・・。

上司「○○くん、釣りするんでしょ?用事で北海道行くから、週末釣り行こうよ!」
と。

ちょっと戸惑いながら、
私「マジすか!もちろん、いいですよ!釣りされるんですね〜!」

上司「うんトラウトが好きで、今年は北海道三回目だよ!」

私「え〜!?そうなんですか!!」

まさか、釣りが好きで北海道にくる方が同じ会社にいたとは(笑)

とにかくすごく嬉しかったですし、その後も色んな話を聞きました!

とりあえず、行きましょう!と答えたものの、どこに行けばよいのか・・・

情報収集しますが、あまり良い情報は無い。

そして、あまり良い情報も無いまま約束の朝、
待ち合わせして出発!!

いつものノープランです(笑)

一か八かで、道北寄りの道東河川。
天気は小雨で期待が高まります。


・・・到着。

増水。濁り。そして橋が無くなってる・・・

ショック。かなり降ったみたい。


一気にテンションが下がりましたが、
帰りながら、何ヶ所か寄りましょう!とゆうことに。

途中のダム上下の川。濁りは無く期待しましたが、魚の気配なし。

イメージ 1



ん〜厳しいっすねー。って話しながら、
次のダム行って、ダメだったら帰りましょうと。皆さん諦めムードです。

次のダムも濁りが結構ありました。
時間は11時ごろ。時々ライズがありますが、ここでやるよりは、もう一つの場所の方が期待できるのでは?

ということで、最後の移動。

し始めたとき、

私「あれ?ここのダム下って入れるんですね」

上司「ほんとだ、車入れるわ。行ってみるか!熊怖いけど。」

私「はい・・・」

ということで、ちょっとだけやってみることに。

着いて早々に小さい魚のライズかま結構あります。
釣れそうな気がする〜ってことで急いで準備。

そして準備中に大きいライズが、

ドッカーン!!

2人して顔を見合わせて
「マジ!?」

ってテンションMAXです(笑)

第一投目は、私が投げていいよ!と。

あざっす!とお礼を言ってから、

そっと下流に回り込み、重めのスプーンを流れの中に投入!

2、3巻きしたところで、

ドンッ!

という当たりとともに、ロッドが絞り込まれる。

やった!デカイ〜!
久しぶりすぎてネットインに手こずる。
そして、

イメージ 2



思ったより小さかった43センチのアメマスさん(笑)

やったぜ〜!

その直後、同行者がゲット!

イメージ 3



45センチぐらい。

たまにニジも。

イメージ 4


なかなかのポイント見つけちゃいました。

その後は、サイズが出ないものの、入れ食い状態。

2時間ぐらいで20匹以上釣りました。

後でネットで調べるとこの場所は人が結構入っているらしく、条件によって結構釣れるようです。

たまたま魚の活性が良かったのでしょう。

また機会があれば行ってみたいです。

とにもかくにも、道外の方に釣っていただいたので良かったです。

お魚さんに感謝です。

この記事に

毎年の恒例行事?に行ってきました!

今年は仕事が立て込み、お盆も休みを取れなかったため、少し遅めに平日休みをいただき参戦です。

毎年超満員となる錦多峰ですが、今年はさらにすごいことになっているとの前情報が・・・

行ってみて混んでたら辞めようぐらいの予定でした。

当日は台風接近のため、夕方までは出来ないだろう・・・。

そんなことを思いながら到着してみると、アングラー5人。タモ職人30人以上!(笑)

平日なのににぎわっています!
近くの方に聞くとタモ組は上がっているが、釣り人は全くとのこと。

ん〜竿を出すか悩みます。波は思ったほど高くはありません。

とりあえずやってみよっかな〜。ぐらいの気持ちで軽装で準備して開始!

この中途半端な気持ちのせいで、忘れ物だらけでした(笑)



まず、キャスティンググローブを忘れたことに気付く(笑)過去の経験からグローブが無いと指が擦れて切れやすい為、遠投が出来ない。

その日は手前にもサカナがたくさんいたが、ハネている食い気のあるサカナは少し沖の方だった。

おまけに偏光グラスも忘れる。取りに行くのはめんどくさいのでそのまま続行。

出来るだけ遠くに投げて引いてくると、今度は手前の駆け上がり付近の波が強く仕掛けが持って行かれ、上手くトレース出来ない。



これは釣れないはずだ・・・。

棚を少し長く調整し、出来るだけ波の影響を受けないように巻いてくる。すると
手前の波で、



コンッ!?
って小さい当たり。

ただ、ここは錦多峰。サカナはウジャウジャいるため、スレ掛かりの可能性もある・・・。

もう一度同じ方法を試してみる


・・・。


すると、同じ辺りでスポッとウキが沈む!!!




おりゃー!!っと
鬼合わせっ!
一年ぶりの鮭の引き!

楽しい〜!
人少なかったので、ドラグ緩め設定。

まあまあ銀色のオスゲット!

ここで、カメラ忘れたことに気付く(笑)
なので今回は写真無しです。

ささっと処理して二本目を狙おうとしたとき、何故かアングラーが10人ぐらいに増えてる!?

みんなどこからか見てたんですね。

さっきと違う場所に入り、同じ方法を試していると、また

コツンと当たり。

しかし、その後が続かず。あ〜見切られたかぁ・・・って思ったら、

その後、

コンコンコンッ!!

って追ってきてたんですね



はい、二本目またまたオスゲッツ!


また、ささっと処理して振り返ると、
またアングラーが20人ぐらいに(笑)

また違う場所に入って数投したところで雨がザーザー降ってきたので、

ストップフィッシング!

なんとなく、狙いが当たったような気がしたので今回の釣りは良しとします。


この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事