ここから本文です
ヘタレサラリーマン釣り師が一流釣り師になるまでのブログ
支笏湖に通っています。気軽にコメントください!
前回洞爺湖の解禁に行ってから、ちょこちょこ釣りには行ってます。

なので、まとめて書きます!

まずは、湖。
道東遠征にいった話。
急遽道東に行く用事が出来たので、屈斜路湖に行きました。阿寒湖と迷いましたが、阿寒湖は次回ということで。

今回もモヤシさんに色々情報をいただきました!
いつも本当にありがとうございます。

朝一は、インレット一級ポイント。
霧が強くて遠くは見えません。

イメージ 1



現場に着くなり、ライズが連発しており、生命観が・・・。

スプーンを何投かしたとき、
「コンッ!」
って強い当たり。

結果は・・・ウグイさん。

ライズやモジリのほとんどがウグイさんだったんですね。

それでも、時々ワカサギを追い回しているマスの姿が見える。

キャストを続けていると、フライマンが良型をキャッチ!アメマスだった。

ルアーマンは数人いたが、反応無しだった。

こんな日は、どうすればマスが振り向いてくれるのか。
色んなことを試したがダメだった。

場所を移動し、新しく買ったジグを試すため遠投していたとき、一度大きなあたりがあった。

着水してすぐ、

ドンッ!

っと当たったと同時にドラグがジーーーっと鳴った。

マスだろうと思い、慎重に寄せる。





しかし、その後は思いのほか、大人しく・・・

いやな予感。

イメージ 2


良型のウグイさん・・・。

結局、ウグイ6で終了!
テクニックの無さを痛感しました。

次の日は、モヤシさんに無理を言って朝一で海サクラ狙い。モヤシさんすいません。

アングラーの多さにびっくり!

しかし、魚は来てくれませんでした・・・(笑)

久々に海で釣りしました。鮭釣り以来だろうか・・・。
波の感じなど、久しぶりすぎてうまくキャスト出来ませんでした。



川遊びにも行きました!

会社の後輩が釣りを始めたい!とのことで、道具を貸して近郊河川へ。前から気になっていた場所ですが、足跡だらけ。

キレイな川でした。 
後輩は、2バラしで終了!

でも、魚の引きを少し味わえて釣りの楽しさを感じてもらえたみたいです。

次は、リベンジに行くことになりました。

実はそのリベンジも行ってきましたが、また次回書きます。

では。

この記事に

洞爺湖解禁2017年6月

やってきました!
洞爺湖夏解禁。今回は、なんとモヤシさんも参戦してくれる。

ダメもとでお誘いしたところ、
行きます!と快くOKしてくれた!

モヤシさんに何としても釣ってもらいたい(>_<)

場所はどうするか?

いつものポイントにする?それともインレット?有名ポイント?

考えるだけでワクワクが止まらない(笑)
冷静になって過去の解禁日のことを思い出してみる。

どの釣りもそうだが、インレットなどの人気ポイントは、それなりの釣果があるが、竿の数も多い。

そう考えると、人も少なくて、朝マズメ誰かが何かを釣っているシーンを見るポイントがあった。

確率的には同じなのかもしれないが、釣りがし易いという点を優先し、ここに決めた。

現地到着は、二時頃。今までにないぐらいの車の数。やはり雑誌の影響だろうか?

お目当てのポイントに一番近い駐車場も先行者がいたため、少し離れた所に止めた。

モヤシさんは高速で向かってくる。三時半まで少し仮眠をしようと思ったが、興奮してあまり眠れなかった。

モヤシさんと合流しご挨拶。こちらの無理に付き合ってくださったにも関わらず、ルアーのプレゼントまでいただいてしまった。

サクラマスよ、釣れてくれ〜!

と願いつつ、さっそく三時半頃ポイントへ向かう。四時には結構明るくなっていた。

天気はくもり。濃霧。
夏解禁日といえば、ライズ多数、生命感バリバリのイメージだったが・・・

べた凪、無風・・・

むしろ降るなら降ってくれ!と思うような天気だった。

先行者にご挨拶し、釣り開始。

しばらくして集金の方がやってきた。
なんでも今年の洞爺湖、ワカサギが20年ぶりの豊漁らしく期待できますよとのこと。

となればマッチザベイトを意識し、ジグミノーのワカサギカラー。

一回だけ、

コンッ!?

ってアタリがあった。その後はなにもなし。

ベイトもあまり見えない。ポイント選びの失敗か?

六時頃だったと思うが、近くのアングラーが何かをバラした。

魚はいるらしい・・・。

ベイトが多いから、ルアーに反応しづらいのか?なんて都合のいいように考えだす。



ここで粘るか、移動するか。

いつもなら粘るが、


移動!!

インレットへ。

先行者にお話を伺うが、残念ながらパッとしないらしい。

ただ、最初のポイントと比べベイトの数が多かった。

釣り再開。

開始早々、モジリが見えた。
マスだろうか。

取りあえず、モジリの方向へスプーンをキャストしてみる。

弱っているベイトを意識し、スローに巻く。

3、4巻きしたところで、

クンクンッ!!

ってアタリ。


来た!!

っとすかさず合わせる!
トラウティーノが結構曲がっている。

まあまあのサイズの予感だが、小さかったり、ウグイだと恥ずかしいと思い、

何だろうなぁ?と冷静な振りをする(笑)

内心とても焦っていた。

ジーっとドラグがなる!

もう一度竿先を見るとやっぱり結構曲がっている。

さらに焦る!


慎重にやりとりをする。




そして、久しぶりのサクラマス!50チョイ。

イメージ 1




写真を撮りすぐにリリース。

その後はランガン、移動するもウグイのみ。

雨が強くなったため二時半で終了。


遠くから遠征してくれたモヤシさんに感謝です。

また行きましょう!次は釣ってくださいね!

秋には屈斜路湖行きましょう。

この記事に

ルアーフィッシングを始めてから一つの夢がありました!

それは、アメマスの聖地 釧路川のアメマスを釣ることです✌

そして、それが叶う日が来たんです!

用事で釧路を訪れることが決まり、日程が決まってから、釣りして帰りたいなぁって思っていたんですが、ポイントや釣り方もわかりませんでした。

そんな中、ブロ友のモヤシさんにダメ元でご相談・・・。

ご一緒できませんか?とわがままなご相談にもかかわらず、快くOKしてくださいました😊

しかも、出勤前の2時間なら釣り出来ますと😓
本当にご迷惑おかけしました。

ポイントに五時半前に到着するとたくさんのアングラーが準備していました。

しばらくしてモヤシさんと合流!とっても優しそうな方で釧路のことたくさん教えてくださいました😊

前情報の通り、川岸はアングラーが並んでいて、何というか防波堤?港のような感じがしました。人によっては長靴で釣りをしている!気軽に釣りが出来る環境だなぁ。いいなぁ!って思いました。

準備を終えて、ポイントに着くと、なななんと!

サケ稚魚が追われてボイルしています!

すぐさまキャスト!!
開始一投目でモヤシさんゲッツ!

さすが!釧路マスター!!

しかし、その後ボイルが無くなる(笑)

あたりは何度かあるものの乗らず。やっぱテクニック無いなぁ😅

その後ランガン中にモヤシさんゲッツ!
やっぱすげぇ!!の連続でした。

二時間後、モヤシさん出勤のため、お別れすることに・・・。
次は洞爺支笏で!と約束しました。

私は一旦休憩後に再開。

少し流れのあるところでサケ稚魚が溜まっているところを発見!

小さいスプーンを流すと!

イメージ 1



やっと来てくれましたー!

おっしゃー!サイズは小さいですが、嬉しいー。しかも今年初物ゲッツ!

その後もスプーンでねばり、

ちょっとサイズアップ。

イメージ 2


当たりも無くなったので終了しました。

いやーホントにいい経験をさせてもらい、夢が叶いました!

モヤシさん、わがままを聞いてくださり、ありがとうございます。モヤシさんいい人だったー😄

また行きましょうね!

この記事に

洞爺湖 2016/12

年に二度の楽しみ。洞爺湖解禁がやってきました。

結果から言うとボーズでした(笑)
そんなに甘くはありませんね・・・。
覚え書き程度に書きます。



今回は、1日に休みが取れなかったため、ちょっとズラして参戦です。

天気はくもり。そんなに寒くなかったので、PEでいくか迷いましたが、ナイロンを準備。

6時半ぐらいに開始です。土曜日ですが、釣り人をほとんど見かけませんでした。最近、洞爺湖ではどんどん釣り人が減ってるような気がします。それとも、皆さん仲洞爺キャンプ場とかに行くから?でしょうか。

開始直後から風、波はそこそこあり、期待していたのですが・・・。

9時半ごろ、最初の場所に見切りをつけ移動!

そこで、帰りがけの釣り人に話を伺う。

状況を聞くと朝一にバラしたとのこと。
当たりは何度もあるらしく、風が一旦強くなってから、弱まった瞬間に当たりが出るとのこと。

非常に勉強になりました。確かに雨がザーッと降ってピタッと止んだ時に一斉にボイルが起こったり、アタリが連発する話は聞いたことがあります。それに似てるような気がしますが、そういう傾向があるんでしょうか??

そして先行者の後に入らせていただくことに!

沖のほうでアタリが多いらしく遠投が必要との情報もいただきました。しかし、私はスプーンしかもっておらず、あまり広範囲を攻めることができませんでした。

その後も粘りましたが、結局アタリもなく終了。
課題が残る結果となりました。

ん〜ルアーも買い足さないとなぁ。やっぱトライデント??

リベンジいけるかな〜?


帰りは気になっていた川へ!

イメージ 1



予想通りいい川でした!!
釣れませんでしたが。また行きます。


そうそう、
今回の釣行で気になることが一つ。

今回入った2箇所とも左から右に風が吹いていました。波も同じ方向。こういうときは、魚は流れに逆らって右から左に泳いでいることが多い?のか。

ではルアーは、魚が追いかけやすいように右から左に波に逆らう?
それとも、左から右にリトリーブする方が良いのか。

よく聞く、魚に長くルアーを見せるというのは、はたしてどちらのことだろうか。



きっと初歩的なことかと思います(笑)

気になる〜


では!

この記事に

10月中旬 渓流

お久しぶりです。

鮭釣りには何度か行きました。
今年の釣果は、シーズン始めに苫小牧で2本、網走で4本です。
その後、伊達に一度行きましたが、いい群れに当たらず、ノーフィッシュで終わりました。

今年は本格的にふかせにもチャレンジ!ちゃんと当たりもありました。(バラしましたが・・・)また、サケ釣りの奥深さを感じました。

あとは11月頭にえりも方面に行って終了予定です。

さて、今回は渓流です。

今回の場所は、毎年何回も足を運ぶ場所でしたが、今年は色々全く行けず。

まず、一カ所目はタイミングが合えば、ニジマスやヤマメが連発するポイント。しかし今回は、

サケだらけ・・・。

サケが見えない淵を狙ってキャストすると、
この場所では初めてのアメマスが。

イメージ 1


イクラを食べてるんでしょうか?
きっとアメマスが程良く釣れる気がしますが、鮭ちゃん達に悪いので移動します。

次は、小さい川ですがニジマスが釣れるポイント。
一番のポイントは、全く魚の気配がない。人が入ってるんでしょうか。

スレた状態で魚を振り向かせるほど、腕はありません(笑)

釣り上がります。

その後何とかチビヤマメ、アメマスを一匹ずつ追加。

最後のポイントで、スプーンを流していると、

クンッ!

っと小さい当たりと同時にジャンプ!

30弱のニジマスですが、結構引きました。

イメージ 2



久しぶりに川で癒されました。

次の淡水は、洞爺湖かな?


この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事