ここから本文です
ブログ始めました!

書庫全体表示

朝の行事

前回に続いて、身辺雑記のようなものでご容赦願いたい。

 朝、4時半から5時の間に起床。たまに、6時半過ぎとなることもある。前夜、寝床で聞いた落語がとりわけ面白く、最後まで聞きながら焼酎を重ねた場合などである。普段は、焼酎を引っかけて寝床に入ると、誠に落語は大人の子守歌、30分程で熟睡するから、1時間かかるCDなど、1週間かけてやっと全編聞く始末である。

台所へ移動して、妻が買ってくれた健康薬、今様にはサプリメントか、を4種類飲んで梅干しを一個食べる。梅干しは塩分不足対策である。次いで、牛乳、野菜ジュース、糖尿をコップ一杯ずつ飲む。

寝室へ逆戻りして、処方された目薬3種類点けて、真っ向法に23追加した体操15分。内科、脳神経外科、泌尿器科で処方された薬10種類程、一日分だけ所定の小箱に入れて、また台所。

朝食くらい。家族揃って摂りたいものだが、5時半前後では皆、白河夜船だから、一人きりだ。

私の唯一の料理たるゆで卵を作りながら、前夜妻が用意してくれた、餅、トースト、納豆飯のいずれかを摂り、日本経済新聞を読む。そして仏壇に向かい、あの世の親族、諸先輩、友人諸君の冥福を祈る。仏教徒ではないが、日本人の朝の習慣である。

ゴミ捨ては私が責任を持つ唯一の家事だから、火、水、金、土曜にはそれを済ませて、2階の書斎へ。パソコンを起動しながら、窓を開け、海の彼方に向かって新約聖書の「主の祈り」を捧げる。

ミッションスクール九学で6年間祈った名残であり、教会や牧師とは関係ない。

パソコンでは、先ずメールを見る。私が最初から使い続けて十数年のマッキントッシュは、少数派でもあり、いわゆるジャンクメールに襲われないのをメリットの一つとしたものだが、最近、毎日100通ほどに悩まされるようになった。アップルに相談したが、予防策は施しており、それ以上、となると、個々の対応にならざるを得ず、時間も経費もかかる、とのことで、放置している。その大部分は朝届いており、その多くは、「迷惑メール」に入っていて、削除するのは簡単だし、土台、サンデー毎日の身、少々の手間は苦にならないからである。メールの多くはアメリカ英語で、簡単な金儲けや素晴らしいセックスを勧めており、「興味あらばここをクリックせよ」とあるが、勿論、クリックしたことはない。「ロシアから」と明言しているのも2,3ある。数多く送り続けていれば、偶には引っ掛かる者もいるのだろうか?

パソコンでは続いて新聞を読む。アメリカ紙4,日本紙2である。以前はドイツのフランクフルターアルゲマイネも読んでいたが、料金を請求されるようになってやめた。

トランプ大統領は、自分に不利な記事を掲載した新聞、テレビを閉め出している。これが、民主主義の大原則の一つ、報道の自由に触れるのは明らかだが、日本にも韓国にも中国に政治家がメディアを敵に回すのは大変勇気の要る事で、この点、彼の勇気には感服するし、今までのようなメディア野放しへの警鐘として、捕らえるべきだろう。アメリカの新聞を読んでも、その多くは日本紙が報じていることで、

社説欄位しか、読むべきところはない。だが、その地に住んで購読していた新聞では、その地域のニュースにも興味あるし、地名も懐かしい。ロサンゼルスタイムズやニューヨークタイムズを読むのはそんな興味もあるからで、フランクフルターアルゲマイネのもそうだったのだが。

北朝鮮指導者の実兄が、マレーシアの空港で暗殺された事件は、まことにショッキングで、各国、各紙、事件当初から、種々の推測記事を競っていた。

そんな中で、たまたま読んだ「聖教新聞」が、事件から1週間ほど経った225日、マレーシア当局の会見があって、初めて、その事実関係だけを伝えているのは、メディアのあり方について、一つの指針を示したものとして、興味深かった。

それにしても、北朝鮮という国は、日本人等拉致、この暗殺事件等、国際法も刑法も、全く無視した犯罪を重ねており、こんな国が、核兵器をアメリカ本土まで送り届けるICBNまで開発を進めているのは、人類の危機、とすべきだ。トランプ大統領が、アメリカ保全の見地から、この国を滅ぼしてくれないものだろうか?日本は、それと併行して、拉致被害者救出に努めねばならないのだが。

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事