全体表示

[ リスト ]

本日も・・・


 本日も、昨日と同様、山口県のお二人のカプチーノの仕上げ模様をお伝えします。

先ずは、K様から・・・

イメージ 1


イメージ 2
外装部品の塗装です。

イメージ 3
トランクの裏、ボンネットヒンジ、ドアヒンジをボディカラーで塗装します。

イメージ 4
ホンダS660純正カラープレミアムビーチブルーパールがメインカラーとなります。

イメージ 5

では、ボディの方へ・・・

イメージ 6

下処理後、ボディ全体にサビランジャー(防錆剤)を塗装します。

イメージ 7

乾燥後、再シーリング処理をします。

イメージ 8
イメージ 9
イメージ 10

ボディの継ぎ目をシーラーで全て埋めます。

次はサフ塗装です。

イメージ 11


ドアは塗装を剥離後、防錆処理、乾燥後パテで修正し更に防錆処理します。
イメージ 12


乾燥後、サフを塗装します。
イメージ 13

イメージ 14
下処理を終えていた、トップ4点のサフ塗装

タイヤハウス内のボディシュッツ処理

イメージ 15
これで、しばらくは大丈夫ですね!!
Kさん子供さんが免許取って、このカプチに乗れる日を目指しましょう

連日スタッフも遅くまで頑張っています、人手が足りてないので時間に追われていますが、仕事に手抜きは出来ませんので丁寧に作業してますよ!!

さて本日最後は、同じく山口県のF様のUSEDカプチーノの仕上げの模様です。

イメージ 16
外装品の塗装も終わり、組み付け作業に入っております。

イメージ 17
ドア下側の塗装剥がれの修正塗装

イメージ 18
ドレン処理、ファッションバーの取り付け

イメージ 19
リアスポイラーの仕上げ塗装

イメージ 20
 
リアスポイラーの取り付け後、塗装の最終仕上げを済ませれば、ほぼ完成となります。

  他の作業と並行して行っていますので、仕上げは来週になりそうです。
 
 スタッフの皆さん本日もお疲れ様でした

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事