全体表示

[ リスト ]


 K様のカプチーノ、ボディに色が入りました。

その前に機関関係から・・・
イメージ 1

オーバーホール済のブレーキキャリパー

イメージ 2
 取り付け完了です。

さてボディの方です・・
イメージ 3
塗装を終えた外装部品

さあボディ本体へ・・・

イメージ 4

Aピラーの塗装

イメージ 5

イメージ 6

ボディにメインカラーが塗装されました。

イメージ 7
あっ!!
まだこれが残ってました。

イメージ 8
ロールゲージにパッドを取り付けました。

そろそろ組み付けが行われようとしています。

 さて次は、プチレストアで新たにお預かりした熊本県のS様の作業の模様をおとどけします。

 昨年熊本の中古車店でご購入されたカプチーノで、今回持ち込みでプチレストア承りました。

イメージ 9

フロアーにかなり腐食が目立ちます。

イメージ 10
リアのアクスルとガソリンタンクを取り外し状態をチェック
イメージ 11
燃料ポンプはご覧の通り錆、タンク内もかなり錆びており、このままにしておけば、近い将来エンジン掛からなくなってしまう可能性大、USED品と交換することにしました。

イメージ 12
リアハブベアリングの交換

イメージ 13
デフのリアのカバーからオイルが漏れていたので、再シーリングしました。

イメージ 14
フロントアンダーフェンダー内側にも大きな腐食穴
カウルトップ付近にも錆が発生していました。

イメージ 15
それぞれ腐食していますが右下の補修跡はかなり怪しいです

イメージ 16
運転席側の後ろのパネルは大したことは無いようでしたが、やはり助手席の後ろはかなり腐食が進んでいました。

イメージ 17
Bピラー取り付け部も腐食有り


イメージ 18
ガソリンタンクの横、リアメンバーの内側に腐食有り

その他も小さな穴が開いていました。

イメージ 19
早速鈑金修理します。

イメージ 20
フロアー下からも鈑金します。
ここは左右シート後ろのパネルの下部になります。

イメージ 21

出来るだけ錆を除去して、防錆処理します。
下は左右足元になります。
 外観は一見綺麗に見えても経年や、保管状況によってはこれだけ錆が発生している可能性が高いので、購入の際はある程度覚悟しておかなとならないですね

 今日も、作業は進んでおりますので、また明日以降進行状況をお伝えします。

 本日は、ここまでです。
 お疲れ様でした

この記事に

閉じる コメント(1)

顔アイコン

お世話になります。時々ギヤオイルの臭いがしておりましたが、やはり漏れていたんですね。
燃料タンク内部のさびも注入口が錆びてましたので、ある程度は・・
と思っておりましたが、想像以上でした。こういうことが分かると、
よくもまあ工場まで止まらずに来れたなと思います。
手がかかるかと思いますが、どうぞよろしくお願いします。

2017/4/18(火) 午後 11:41 [ 剃ルジャー ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事