全体表示

[ リスト ]


 今年最後の作業の模様をお届けします。
 先ずは熊本のK様のカプチーノから・・・

イメージ 1
主に機関関係のリフレッシュでお預かりしました。

先ずはステアリング周りのリフレッシュ
タイロッドなど一式交換しました。
新車登録から25年以上、走行も不明なので頻繁に動かす部分のパーツにはガタが出てきているので早めの交換が理想です
イメージ 2

デフマウントの交換
デフマウントも切れたまま走行するとプロペラシャフトやドライブシャフトのジョイントを痛めてしまいます。ここも早めに交換が理想です。
 
イメージ 3

ミッションのメクラボルトからのオイル漏れ修理
オイルが漏れてプロペラシャフトに掛かり、遠心力で周りにオイルが飛び散った跡が残ります。
これも頻繁に見られる不具合です
イメージ 4

オイルレベルゲージのOリングからのオイル漏れ
ここもよく見られる不具合で、へたをするとオイルパンからのオイル漏れと勘違いされてしまいます。そうなれば高い工賃を払わされることになりますのでお気をつけ下さい。
イメージ 5

タイミングベルト一式交換
F6ADOHCエンジンの宿命とも言えるオイル漏れですが、タイミングベルトを交換の際には必ずカムホルダーのカスケットも交換して下さい。
ご覧の様にカムホルダーを外すとエンジン内部に黒くスラッジが付着しているのが分かりますが、このエンジンはあまりオイル管理がよろしくなかったようですね
カムホルダーの方はカムを外し洗浄して取り付けます。
その他オイルシール類やウォーターポンプはもちろんサーモスタットも同時交換します。
イメージ 6


クランクプーリーはAZ-1用へ変更!!
イメージ 7

スタビライザーのマウント交換
イメージ 8

マフラー腐食の為
USED純正品へ交換しました。
イメージ 9

純正マフラーで特にフロントマフラーは8万円位するってご存知でした?
純正品は高価なんですね〜
今回はセンターとエンドの交換でした。

前回のY様のカプチーノと同様にシフトレバーのガタが有ったので、レバーASSYで交換しました。
 これでシフトフィーリングが向上します。
 シフトレバーのガタは他にシフトリンケージのブッシュの劣化が原因の場合もありますが、その見極めはシフトレバーを上に引き上げると分かります。
 少しでも上に上がればシフトレバーのブッシュの劣化、前後左右にグラグラするのがリンケージブッシュの劣化です。
イメージ 10

スピードメーター交換
これも最近多いなぁ〜
13,500円也
イメージ 11

めでたく走行距離ゼロとなりました。
記録簿付けてますよ〜

以上無事に整備完了となりました。
明日29日が納車です、K様お正月はカプチに乗れますね〜

さて次は、山口県のI様の奥様のピンクカプチーノのメーターパネル交換です。
I様この度は有難うございました
イメージ 12

お正月飾りは28日までが縁起が良いと言うことなので
本日飾りました
イメージ 14

今年も残すところ今日を入れて4日となりました。
ピューパの営業も、いよいよ明日までです、年末のご挨拶はまた明日という事で
本日はこれにて終了させていただきます

イメージ 13
はなこ元気になりましたよ〜

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事