全体表示

[ リスト ]


 その前に納車の模様からお届けします。
 今年最初の記念すべき納車は、北九州の I 様です。
イメージ 1

昨年末にご契約をいただき、仕上げに時間をいただきましたが、無事に納車となりました。
 今回で2回目のカプチオーナーという事で、カプチーノが忘れられなかったらしいです
 でも、色々な販売店に現車を確認に行っても、満足な物が無く、ピューパでやっと満足できるカプチーノを見つけられたとのことでした。
 I 様 2回目のカプチライフ楽しんで下さい。
 そしてありがとうございました

 さて、最近は業者オークションでも、中々状態の良いカプチーノを見つけることができませんが、今回のカプチーノは修復はありますが、ボディ程度で選んだ個体になります。
 昨年少しだけ紹介していましたが、外観だけでは中々判断はできませんが、カプチは先ず錆びているという事を前提に購入しないと行けないと言うことで・・・
イメージ 2

特にリアのサブフレームの付け根、簡単に言うと左右シート後ろのパネル周辺ですね
 皆さんのカプチーノもこんな感じになってませんか?
イメージ 3

ここまでなると簡単に室内に穴が貫通します
なのでカットして鉄板で塞ぎます
イメージ 4

室内もこんな感じですね
室内側からも鉄板で塞ぎます
イメージ 5

助手席側の背もたれの後ろのパネルにも穴が空いていたので
今回は鉄板をあて綺麗に補修しました
イメージ 6

右側のAピラー下側の補修
Bピラーの補修
リアガーニッシュの塗装
イメージ 7

イメージ 8

フロントバンパーはピューパ製に変更
イメージ 9

内装の仕上げ

イメージ 10

ブラシを使ってホコリやゴミをかき出します。
イメージ 11

綺麗になりましたね〜
シートも破れはございません
イメージ 12

ここのネジは新品に交換
イメージ 13

ドア内側のビニールですが、助手席側は綺麗でしたので運転席側のみ張替えました
イメージ 14

各トリムの取り付け
イメージ 15

シートを取り付けて内装完成です
フロアーマットはオリジナルの新品にしました
イメージ 16

ボディは粘土で鉄粉を取り除きました。
明日ポリッシャーで仕上げます
イメージ 17

念の為エアコンのコントローラーをチェック!!
コンデンサー異常無しでした
イメージ 18

機関関係ですが
タイミングベルト一式交換
デフマウント交換
ミッションオーバーホール
クラッチ交換
以上を残していますが、これは成約になってから作業を行う予定になっています。
主な交換パーツは
ピューパ車高調
クラックスマフラー
HKSパワフロー
ワタナベ14インチアルミホイール
 完成までもうしばらくお待ち下さい

 本日はこれにて終了です!!

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事