ここから本文です

書庫全体表示

フランス ブルゴーニュ地方
●蔵出しリコルク・ニュイサンジョルジュ・ルモワッスネ1985年
生産したワインを永く熟成させ、飲み頃に達したものだけを市場に出すことで知られる、1877年創立のボーヌのネゴシアン。
現在の所有者ローランはフランス最大のワインショップチェーン「ニコラ」の仲買人を務めた経験もあり、ブルゴーニュのアルマン・ルソーやデュジャック、ジャン・グロ等が尊敬する鑑定眼の持ち主。

信頼と豊富な資金を背景にニュイサンジョルジュの中でも
特に秀逸な生産者のワインだけを買い付け、巨大な地下カーヴの中には
100万本以上もの古酒を眠らせ「熟成を待ってから」出荷されます。
シュヴィヨンと比較してもヒケを取らないとの話も。。。

ブルゴーニュ最大の古酒保有者といわれ、ワインは他の市場に出回る
同一ヴィンテージと違い、古酒でありながら蔵出しワインとなる
抜群のコンディション。ラベルは出荷時に貼られるため非常に綺麗です。
(蔵出しの証明)

偉大な1985年産!他年と同様、綺麗に澄んでおり赤果実の色から
想像できる熟したプラム、木苺、カシスのアロマ。
果実味一辺倒でもなく、繊細な優しさがあります。

骨付き子羊肉のロースト+赤系ソース…なんて抜群に合いそう。(豚も◎)
ご家庭メニューでは「甘くないすき焼き」「カレイの唐揚」あたりかな。

抜栓後、本来の風味が開くまで時間を要するので、
時間をかけて付き合うと様々な変化が愉しめるでしょう。

派手さはありませんが、落ち着きのある健全な熟成状態。
少なくとも28年を経過しているとは思えないコンディション。。

豊富な貯蔵量を誇る同社ですから、リコルク(古いコルクの打ち直し)の際に
同年のワインで目減り分を足しているという事です。
あまり恵まれないヴィンテージでさえ状態が良いので
偉大な1985年産は生産が少なく人気年の1つ。
抜栓も難しくないためプレゼントにも使いやすいでしょう。

赤ワイン 品種ピノノワール 容量750ml
飲み頃温度16〜18℃ 定温輸送、定温保管 送料無料

※このページはスパイヴァレー・ピノノワールでしたが更新いたしました。
近年は以前ほどの品質が感じられないためです。
NZなら最近はマニュ・ピノノワールを推薦します。

この記事に

  • 顔アイコン

    左上のアダムは「だい人」のマスターに似てるかも!?。

    samuchosamucho

    2007/4/22(日) 午後 6:10

    返信する
  • NZは、オイラも住みたい国なり。陽気なマオリもいますしね。

    つるぎ

    2007/4/22(日) 午後 8:38

    返信する
  • 顔アイコン

    感動の玉手箱…NZは魅せられますよね!

    samuchosamucho

    2007/4/23(月) 午前 11:02

    返信する
  • 顔アイコン

    「トラベラーズイングリッシュ」という番組でニュージーランド編を見た時、激しくニュージーランドに行ってみたいと思いました。感動の玉手箱・・・行くチャンスが来るまでNZワインで妄想膨らまします。

    muu*u*wagon

    2007/4/23(月) 午後 2:22

    返信する
  • 顔アイコン

    子羊肉とワインって大好きです。近いうちに買いに行きます! 先日買った南アフリカのワイン、おいしかったです。空けてすぐとしばらく置いた後では、結構印象が違う感じでおもしろかった☆ 削除

    [ ぱんこ ]

    2007/4/23(月) 午後 2:31

    返信する
  • 顔アイコン

    むぅむぅさん、時を忘れさせてくれる国ですよ。のんびりしてて居心地も最高^^

    samuchosamucho

    2007/4/24(火) 午前 2:15

    返信する
  • 顔アイコン

    ぱんこさん、いつも有難う。NZは羊の国ですからワインも合うんですよ。南半球のワイン、レベルの向上を実感してくださいね。

    samuchosamucho

    2007/4/24(火) 午前 2:19

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(1)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事