新居浜の水道屋さん

いらっしゃい 営業の伸ちゃんです

全体表示

[ リスト ]

子供たちへのメッセージ
初孫の誕生を機に私たち夫婦が結婚前から話し合ってきたこと又家庭内での決まり事等、どのように考え、生活してきたかまたどのようにして子供たちを育ててきたかを文書で子供たちに伝えたいと思い、書き始めました。
 日々の少しづつの積み重ねと努力により、家族がみんな仲良くまた子供たちも素直で自立心の強い、いい子に成長したと自負しております。
 結婚したとき私の家は兼業農家で 祖父母、父母、弟が母屋の方に、同じ敷地内の納屋の一部を改造
して私たち夫婦が生活していました。 5年後 家を建て替え同居することになった頃は祖父、弟がいなくなって 7人の家族で二人の子供が大学に行くまで生活しました。

  以下は夫婦で話し合ったこと、又一方的に私が言ったことではありますが、家庭の平和のため
  本音をいえば、楽をしたいため、家庭のいざこざから逃げるためのような気もするが‥‥

1 親には一歩譲る気持ちでいること。
  おまえが親とけんかをしている場合 おれは親の味方をする 二人になれば別
  口論・けんかした場合、感情的になりやすい どちらも主張を曲げなければおさまらない
  一歩譲り もう少し自分も考えてみるという風になれば あらためて話し合いができる。

2 夫婦喧嘩をしても おれが悪かったと思ったら必ず口に出して謝る。
  夫婦は仲良くなければよい家庭はできないが けんかをしても自分が悪かったと思えば、
  かならず口にだして謝れる夫婦であること。また謝れる雰囲気をつくること。

3 人前では男を立てなければならない。家庭に人ればかかあ天下でもよい
  人前で、でしゃばり、男をないがしろにする振る舞いはあまりにも見苦しい

4 家庭内の諸問題の決定権は男が持つこと。(すべての責任を負うということになる)
  家庭内でも社会でもだれかが中心にならなければ混乱が起きる

                       ・・・・・・・・・ 次回につづきます。

このメッセージへの 意見等をお寄せ下さい。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事