大和魂!

暑いと不平を言うよりも、進んで熱くなりましょう。押忍。

全体表示

[ リスト ]

女系天皇問題について、いろいろと考えておりましたが、<断固反対>という結論に達しました。

男女平等問題などを連想して、「いいんじゃない?愛子様で。」という考えの日本人はおそらく少なくありません。女系天皇について「有識者会議」が容認の方向で検討しているという事はニュースで報じられてはいるものの、何故女系天皇ではいけないのかについてはなかなか取り上げられず、自ら学ぼうとしなければ、なかなか知識が得られないというのが実情ではないでしょうか。

しかし、色々な方の意見を聞けば聞くほど、雑誌を読めば読むほど、男女平等問題などは全く見当違いの話であり、女系天皇を容認するなんてとんでもないという思いが高まる事必至です。

敗戦時に日本の文化を断絶させるまで追いやったマッカーサーすら、天皇制については手を出せなかったと言われております。つまり、それほど天皇制と共に歩まれてきた日本の歴史は長く深く、当時、天皇制の要である男系天皇制度の崩壊は、日本人の心の崩壊に繋がると感じた日本人がそれほど多かったということではないでしょうか。私達は現代の日本人として、そういった先人の意志をないがしろにするわけには行きません。仮に改正するという結論に達するとしても、その行程はもっと長く時間と労力をかけて、慎重に慎重を重ねてなされるべきであります。

敗戦によってそれまでの文化を失ってしまった今の日本。欧米への憧れという狂った価値観が横行し、日本という祖国を愛する気持ちは否定され、精神も肉体も侵食されつつある敗戦後の日本。そんな日本の風潮に惑わされず、誇り高い日本人として生きていこうという、真の「有識者」が、まだまだ何人も存在しています。そういう方たちは声を合わせて今回の女系天皇容認への動きに疑問を投げかけております。

女系天皇を認める事は、日本の歴史を否定し、天皇制の核心を揺るがす一大事であるということを全国民が理解することが必要です。


軽い気持ちで容認の流れを許しては、日本人の魂の退廃を進める事態になりかねません。勢いづく「有識者会議」は女系天皇を容認しようと、異常なまでに結論を急いでおります。これを阻止するのは一部の学者の方々のみの力では困難です。日本の誇りと文化の維持・存続のため、私達国民は一致団結して「反対」の声をあげ、行動に出る必要があるのかも知れません。

閉じる コメント(49)

顔アイコン

こんばんは。気楽さと言うよりも、職業の選択権も無いのですが。うっかり天皇家に生まれたばかりに嫁探しに苦労して、挙句、嫁には「お世継ぎを」の圧力がかかる。こんな家族があっていいですか?三笠宮崇仁、秋篠宮が、皇族離脱をにおわせたこともあったけど、「ついでにみんな離脱したら。」と思った私は変人でしょうか?

2005/12/25(日) 午後 9:14 [ nor*_*x ] 返信する

顔アイコン

天皇家は、国家権力と結託していなくても、文化の伝承は十分出来ますよ。出雲国造千家一族のような例もあります。華道、茶道の家元、本願寺、国家と離れてもそれなりに出来る、と言うことです。

2005/12/25(日) 午後 9:18 [ nor*_*x ] 返信する

nori pxさんのお考えは、女性に生まれたからといってスカートをはくのはおかしいとか、日本人に生まれたからといって日本語を話すのはおかしいとか、そういう次元のお話でしょうか。華道・茶道と天皇家が同等だと・・・??そんなわけはありませんよね?

2005/12/26(月) 午後 2:16 sam*r*i8*i 返信する

顔アイコン

お邪魔しましたが?侍さん世界に二つと無いのが天皇家の血筋であります。日本の国柄は一代の個人の意思とかの世界では測れませんよね?2600年の重さが在りますからね〜?日本の世界に誇れる文化の現れですからね〜。侍さん、穏やかに説明をしたくてもここの文字数は、かぎりが有るからね?又来ますね?

2005/12/26(月) 午後 7:33 [ - ] 返信する

顔アイコン

シアヌークさんとかも系譜は古いようですよ。エチオピアのシバの女王の系列もありましたが。2600年なんて、皇国史観の「嘘八百」。せいぜいが、1500年でしょう。茶道、華道の家元の方が、実用性があっていいですね。

2005/12/27(火) 午前 1:06 [ nor*_*x ] 返信する

顔アイコン

出雲国造家も、続日本紀に出てくるくらい、古い家柄ですし、細川護熙さんなんかも古いですね。近衛家は藤原鎌足の出ですから。だから、天皇家だけが特別に古いわけでもないし、特別扱いする必然性もないのです。第一、継体天皇のときにどうなっていたのか?南北朝は?弓削道鏡の時代は?「万世一系」などと言う言葉をいまどきしゃべるやからは「私は馬鹿です」と言っているようなものです。

2005/12/27(火) 午前 1:13 [ nor*_*x ] 返信する

顔アイコン

侍さん御免なさいね?お許しを日本の過去の神々の国を造り祭事を、祭りごとを維持してきた事がこの国の伝統的な、価値があるわけですしね?時の権力者等の血も流れて居ますしね?私は大馬鹿だから其れも之も含めての天皇家の維持がこの国の国柄ですから、何れが新しいとか古いの次元のものでは在りませんからね?侍さんね?

2005/12/27(火) 午前 9:04 [ - ] 返信する

顔アイコン

じゃあ、出雲国造千家さんも同じ位置づけですな。天皇家と国民とは、何のかかわりも無い。大馬鹿を自称して、逃げてもらっては困りますね。天皇を崇めるようになったのは、ここほんの100年ばかりの事ですが。それ以前は、俗権に阻まれた、長い陰鬱な世界にいたんです。因みに、京都には御寺とというのがあって、歴代天皇の位牌があります。古事記、日本書紀は、日本の独創ではないし、書かれた当時の権力関係を反映した文書に過ぎません。

2005/12/27(火) 午後 1:11 [ nor*_*x ] 返信する

sisiusagiさん、有難うございます。大いに議論していただいてうれしく思っておりますので、どうか御遠慮無く書き込んで下さい。

2005/12/28(水) 午前 0:12 sam*r*i8*i 返信する

sisiusagiさんが大馬鹿と仰ったのは逃げでは無く、先のnori pxさんの発言を受けての事であることは明白ですね。また、「男系で」ここまで長く続いているのは日本の皇室だけだというのは間違いでしょうか?お答えいただければ幸いです。

2005/12/28(水) 午前 1:01 sam*r*i8*i 返信する

顔アイコン

おはようございます。「男系だけ」で永続するものに、価値を見出すとすると、「男女共同参画」と言う切羽詰った問題、そして将来にわたって追求すべき普遍的課題に抵触すると思うのです。天皇家が国家機関から離れたら、信奉したい人はすればいいし、そうでない人は、しなくて済む。だから、憲法から天皇条項は削除されるべきなのです。しかし、議論がさかさまになっているのが、おかしいのです。

2005/12/28(水) 午前 11:09 [ nor*_*x ] 返信する

顔アイコン

sisiusagiさんの議論は、薩摩の「議を言うな」に似てますね。日本の主権者は我々国民一人一人。真理を探究して、明日の進路を切り開かねばならない。天皇家の存在を、あたかも「既定事実」のように扱うのは、抵抗がありますね。日本文化のスポンサーと言う意味では、足利も徳川も貢献している。真の担い手は、庶民ではありませんか。

2005/12/28(水) 午前 11:16 [ nor*_*x ] 返信する

顔アイコン

最後に、男系だけで永続している可能性があるのは、中国の孔子の末裔、王義之の末裔などがありますでしょうか。テレビで見たことがあります。中国の場合、系図を残すのは彼らの伝統ですから、探せばもっと出てくると思います。

2005/12/28(水) 午前 11:19 [ nor*_*x ] 返信する

nori pxさん、おはようございます。天皇家の問題を差し置いて男女共同参画問題を「切羽詰まった」と言うのはどういう思想からなのでしょうか?「テレビで見たことがある」という孔子の末裔の話は、系図があるから皇室と同じような男系を探せるという考え自体、おかしいですよね?「2600年など嘘っぱち」で、「せいぜい1500年」と言われておりますが、その根拠についてもお話いただければ幸いです。

2005/12/29(木) 午後 1:07 sam*r*i8*i 返信する

顔アイコン

遅くなりました。孔子の末裔の方は、中国政府の高官として在職されているはずです。まあ、名誉職でしょうけどね。中国の場合、子供の姓は父親のものを名乗りますから、「孔」何とかと名乗れるのは、原則として、男系だけではないか、と思います。王氏しかり、です。王氏の末裔の方も書家として訓練を受けておられました。

2005/12/30(金) 午後 10:09 [ nor*_*x ] 返信する

顔アイコン

天皇家の問題は、割り切って考えれば、一家族の問題。男女共同参画は、国民全体の問題ですから、比重、解決の困難さは後者になるでしょう。しかし、これは価値観の問題もありますから、意見の相違は仕方ないかも知れません。ただ、天皇家の問題ですから、天皇家の主体的判断を重んじても良いのではないか、と思います。政府内部だけで議論するより、皇室会議等、皇族も入った合議体での話し合いの結論なら、侍様も納得されたのではないでしょうか?

2005/12/30(金) 午後 10:13 [ nor*_*x ] 返信する

顔アイコン

最後に、日本の王権の確立は、どうさかのぼっても、古墳時代のはず。5世紀前後以降です。卑弥呼の倭国の時代も魏の時代ですから、2,3世紀。2600年と言う計算にはなりません。一度、系図をご覧下さい。100歳以上の人に子供が生まれた、と言う系図のはずですが。。。まあ、旧約聖書も似たりよったりなんですけどね。

2005/12/30(金) 午後 10:17 [ nor*_*x ] 返信する

天皇家の問題は、日本という国を形作る重い伝統であり大問題、男女共同参画は、現代の男女平等という風潮に乗って出てきた一時的な問題、だと思っているので、やはり賛同できません。

2005/12/31(土) 午後 9:50 sam*r*i8*i 返信する

顔アイコン

こんばんは。まあ、年の瀬ですし、このぐらいで。日本の伝統は、天皇家中心だった時期もあるけれども、全ての時期ではないでしょう?男女同権は現代以降の産物ではありますが、普遍的価値を持ったものです。男女平等を否定するのは、行き過ぎです。側室を否定されることとも整合性がとれませんよ。男女平等は、単にジェンダー論を超えた、社会構造上の問題の一課題でもあるのです。この件は、又、年明けにでも。良いお年を。

2005/12/31(土) 午後 10:39 [ nor*_*x ] 返信する

そうですね。本年はお世話になりました。良いお年を!

2005/12/31(土) 午後 11:27 sam*r*i8*i 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(6)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事