全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
予選会場で二人とも気合十分!

イメージ 2
武蔵一族の代表、柴田バネッサさんが応援に来られました。

イメージ 3
今回、一緒に参戦した武蔵一族の仲間たち


今年11月9日に忍者の聖地伊賀で開催される伊賀流手裏剣打選手権大会の東京予選は、
9月7日に浅草のEKIMISEビルで行われました。
予選会は全国7会場で行われ、上位者40人が本戦に出場することをが許されます。

今回、K君と初挑戦してきました。
競技は6メートルの距離から5枚の四方手裏剣を30センチほどの的に向かって打ちます。
はじめ、練習で10枚手裏剣を打った後、競技に入ります。
5枚の手裏剣を二回打って、多い方の得点を記録とします。
そして、九字切りなど礼法も加算された合計点で競います。

現在全国の予選最高点は200点です。
予選通過のラインは110点ぐらいと見られています。
私は130点でした。
K君は180点を出しました。中学生で大した度胸と集中力です。
これで二人で伊賀の本戦に行けそうです。

本戦ではパホーマンスもさせてもらえるので、
伊賀の聖地で二人で日頃鍛え上げた忍者の演武を奉納して来ようと思います。

もちろん、一等の純金の手裏剣をとって帰ってくる決意です!

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事