全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
                   まずは体術の指導から
 
イメージ 2
                      棒手裏剣の指導を受ける
 
イメージ 3
                        重心方向に動く事で気配を消し重さを使う
 
イメージ 4
      甲野先生の気配を消した動き、気が付いたら手が身体に届いている。
 
イメージ 5
                         剣術の指導
 
イメージ 6
                     屏風座りを見せる甲野先生
 
 
 
古武術研究の第一人者であり武術家である甲野善紀先生が武蔵一族の道場に来られ、
忍者に役立つ術を教えて頂きました。
私は20年ほど前、甲野先生の著書を読んで古武術の身体操法の素晴らしさを知り、
現代武道から古武術の世界に入りました。
以来、合気柔術、居合い、杖、棒、剣術、手裏剣術などを稽古してきました。
いずれ同じ道を歩いていればいつかはお会い出来ると思っていましたら、20年経ってお会いして
ご指導を受ける事が出来ました。
甲野先生は思っていた通りのお人柄で、とても気さくで素のままの方でした。
しかし、技を見れば判りますがとても繊細で感覚が鋭敏な方でもあると思いました。
今回は手裏剣術、剣術、体術などの指導を受けましたが、その身体操法がとても素晴らしいもので
今後の武術稽古に取り入れて行きたいと思います。
2時間の稽古のあとは居酒屋で2時間ほど懇親会があり、そこではとても貴重で珍しい話しを聞かせて頂きました。
私にとってとても貴重な体験となりましたが、一緒に参加した中2のK君にとってはとても良い刺激に
なったのではないかと思いました。
 

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事