全体表示

[ リスト ]

ブーインングが聞こえてきそうですが、明日発売のソニーα7をお持ち帰りしてきました・・・

午前中に連絡入りました^^;

価格は特別割引してもらっていますので公表できません^^;

能書きはこのへんでさっそくのサンプルです

レンズはソニーEマウントツァイス16-70mmをとりあえずつけてDXサイズとFXのままでも少し撮ってみました

こんな感じですが、めちゃくちゃこのバランスはいいですよ
イメージ 1

まずはチビ助のレンティクラータから

AF-Cで撮ってみましたら、しつこく追従していました 少なくとも動画でそこそこ活躍しますね
イメージ 2

感度はかなり上げてISO2500で、ノイズはそのままにしています

あたりまえですが、画質は怖ろしく綺麗です

イメージ 3


イメージ 4

こちらは別の水槽

隠し子のレンティギちゃんを
イメージ 5

カルピンティス ボンテイロ ※小さい粒子はノイズではなくて酸素です
イメージ 6

ちなみにこれがフルサイズのままで撮ったカット

おもった程はけられてなくて、4:3でトリミングしてしまえばかなりの画素数が残りそうですね
もちろん隅はかなり流れますよ

イメージ 7


展示モデルを数分間だけ触っていたのですが、その時はシャッターボタンの位置に違和感を感じていました

しかし、今日ストラップのない状態で撮影したせいか、違和感は全くなくて気にする問題でもないという結論です

現時点では各社アダプターの製作が追い付いてないぐらい受注があるそうで、しばらくは
ソニー以外のレンズテストできませんが、ひょっとしたらアクアリウム撮影のメイン機材になりそうな予感です

E-M1程の使い勝手程ではありませんが、重量はほぼ同一で片手撮影も楽々、しかも持ちやすい^^

やはりこのソニーα7は時代を変えたカメラと呼ばれるんじゃないかな・・・と思います

高感度撮影が必要だったために重い一眼レフ使ってきたものの、この軽さは味わってはいけない重さですよ

α7Rも必要かもしれない・・・

ちなみに店ではα7Rの方が売れているらしいです(予約の時点です)

動画が目的だったんですが、かなりいろいろ用途が出てきそうです^^





.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事