星と畑のシニアライフ

マルさんは天体写真6年生、野菜作りは8年生

全体表示

[ リスト ]

ε-130D主鏡爪マスク他

主鏡爪マスク取り付け
7月10日、三基光学館からε-130Dの爪マスクとバーチノフマスクが届きました。
私のDIY能力では完成品の品質に疑問があったためオーダーしたものです。
爪マスクはシートガスケットから切り出したもののように思われました。


イメージ 1

7月11日に、タカハシの取扱説明書を横目に主鏡の取り外しにかかりました。
しかし、外れません??
そういえば、RUKUさんがそのような内容の事を書かれていた事を思い出して、RUKUさんのBLOGに探しに行ったら・・・ありました。主鏡セル調節ネジなるイモネジを緩める必要があったのですね。

主鏡は、3か所でゴムシートと金属ピースで止めてあります。この爪が輝星の像にゴースト?を纏わりつかせるようです。


イメージ 2

三基さんのマニュアル通りに爪マスクを取り付けました。ゴムシートや金属ピースが隠れる様に、均等に締めつけて作業は完了です。

イメージ 3



主鏡を外したついでに、星の牧場2で紹介されていた赤板を用いた斜鏡の光軸調整も試してみました。この方法だと斜鏡のマーキングが見やすいので調整が容易に出来ますね。

イメージ 4


そして、主鏡を組み立てて主鏡の光軸合わせを行ない作業完了です。


イメージ 5



乾燥空気発生器

乾燥空気発生器、先日工作したのですがマイナーチェンジです。
用意したナニワゲル500gでは脱湿器を満たすことができなかったのでもう1本追加購入、さらにフィルターとシリカゲルの踊り防止を兼ねて上部にレンジフィルターを詰め込みました。


イメージ 6

最後に吐出量の測定を行ないました。
満水にした550ccのペットボトルを台所のボールの中で逆さまにして、そこに乾燥空気発生器のエアチューブを突っ込み、ペットボトルの水を排出するのに要する時間を計りました。昔、理科の実験で広口瓶を使って酸素の補修をやりましたね。あんな感じです。


イメージ 7


結果は、
(1)エアーポンプに水心SSPP-3S(AC100V、公称能力2.5L/分)を使った場合:90秒(システムとしての乾燥空気送気能力は0.55/1.5=0.37L/分)
(2)エアーポンプとしてHapyson YH-737B(DC12V、公称能力1L/分)を使った場合:60秒(システムとしての乾燥空気送気能力は0.55L/分)
となりました。ポンプ能力と逆の結果になったのは意外でした。

いずれのケースでもエアチューブが20mm程度水シールした状態での測定です。
それにしても送気量が少ない。
シリカゲル脱湿気や3m程度のエアーチューブでかなりの圧力損失があるのでしょうね。


7月13日、脱湿器の蓋がエア漏れしていたことがわかったので、補修後再測定しました。蓋をしっかりと締め直してジョイント周りを接着剤で固めて運転してみたら勢いが全く違いました^^;

結果は、
(1)エアーポンプに水心SSPP-3S(AC100V、公称能力2.5L/分)を使った場合:20秒(システムとしての乾燥空気送気能力は0.55/20*60=1.65L/分)
(2)エアーポンプとしてHapyson YH-737B(DC12V、公称能力1L/分)を使った場合:18秒(システムとしての乾燥空気送気能力は
0.55/18*60=1.83L/分

(2)については公称値よりも大きな送気量が得られました。結論としてはどちらのエアポンプでもOKかなという感じです。



閉じる コメント(8)

顔アイコン

今晩は。
水心SSPP-3S、購入されたのですね。180EDで問題なく使えているので心配ないと思いますよ。集気方法は上方置管でしょうか。ペットボトル内部の圧力増加が見込まれそうですが、その辺の問題はないのでしょうか?。ペットボトル内の水面の高さを外の水面と同じにしていればほとんど問題ないでしょうけど。

2015/7/12(日) 午後 10:49 mn3192 返信する

顔アイコン

> mn3192さん
そうなんです。買いました。集気方法は上方置換です。理論上は水面で大気圧ですのでチューブのシール高さ分だけプラスの圧力がかかりますね。アバウトですが、大気圧プラス10mm水中ぐらいでしょうか。

2015/7/12(日) 午後 10:51 マルさん 返信する

顔アイコン

こんばんは。
私は圧損を避けるために、シリカゲルをポンプの吸気側に設置して排気側はチューブだけにしています。こうすると流量の改善が見込めると思います。
ただし、吸気側はシリカゲルによる遮へいを考慮して開口を大きく取らないとポンプが加熱します。この辺りは机上計算とは一致しにくい部分だと思うので案外トライ&エラーが近道かもしれません。

2015/7/13(月) 午前 0:21 ただよし 返信する

顔アイコン

ただよしさん、お早うございます。
シリカゲルを吸いこみ側にですか。家庭用掃除機と同じ構成ですね。
今回、私の用意したエアポンプでは吸い込み側に接続ノズルのようなものはなく細工をするのは難しそうです。排気側のチューブを太いものに変えれば多少は改善するかもしれません。あと、細かいところ(ジョイントや脱湿器?の蓋)あたりで漏れが無いかの確認が要りますね。

2015/7/13(月) 午前 7:08 マルさん 返信する

アバター

おはようございます。
爪マスクでゴースト対策はバッチリですね!
私も今取り付けようか検討中です^^;
もう一つ検討中なのが、ε180のような主鏡の底からダイレクトに乾燥空気を送り込むシステムです。
副鏡はファインダーのネジを利用して送り込んでいますので、鏡筒に傷をつけてないんですが、主鏡は少々厄介なようです>_<
130Dにはダメかもしれませんが、何とか模索中です^^;

2015/7/13(月) 午前 7:16 MrJDIS 返信する

顔アイコン

> MrJDISさん
ε-130Dでは鏡筒の横に穴をあけて乾燥空気を入れてらっしゃる方はいらっしゃいますが主鏡の底にダイレクトというのはお目にかかったことがないような気がします。それができればベストなんでしょうが、かなりハードルが高いように思われます。

2015/7/13(月) 午後 3:42 マルさん 返信する

こんばんは!
まーちゃるです。

着々と準備が調ってきていますね!
僕も準備を進めたいところですが、なかなか時間がとれないのでチチトシテ進まないです。

今週末は台風が来そうだし、そしたらまた来月までは遠征できないので一気に時間がとれそうですが...

でも、星見に行きたいなぁ...
台風どっか行ってくれないかなぁ

2015/7/13(月) 午後 11:00 [ まーちゃる ] 返信する

顔アイコン

> まーちゃるさん
私のほうは準備万端とまではいかないとしても、あとは現場でチューニングしながらというレベルまではきたかなぁという感じです。
試写していろいろ膿みだしをしたいところなんですが空がネェ。今晩は少しだけ可能性がありそうな気がしますが。

2015/7/14(火) 午前 6:38 マルさん 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事