星と畑のシニアライフ

マルさんは天体写真6年生、野菜作りは8年生

全体表示

[ リスト ]

最近の出来事

今日はエイプリルフール。

なぜかこの日に新元号が決まりましたね。
ビバ「令和」!!

もうじき閉鎖になるYahooブログ、一人また一人と店じまいしていきますね。
私もいずれは引っ越すことを考えていますが、もう少しだけ頑張ろうかと。

そんな中で、今日の記事は最近の出来事です。

ε-130Dにテレコンを

ε-130Dはシャープでいい鏡筒ですが、焦点距離は430mm。
銀河シーズンになると、もう少し伸ばしてみたいなという欲望が沸いてきます。
以前、NIKONの純正2倍テレコンを試したことはあるのですが、デジカメ撮像では色ずれが有ったり冷却CCD画像では星像が▲だったりと、あまり良い結果を得ることができませんでした。
もう少し何とかならないだろうかとの思いで、今度はEOSマウント系のテレコン(3rdパーティー製)をいくつか試してみました。
その結果、シグマの1.4倍テレコンTC-1401でかなり良さそうな結果を得ることができました。
フルサイズの全体画像です。
イメージ 1

同じくフルサイズの中心と周辺画像です。
イメージ 2

APSC切り出しの中心と周辺画像です。
イメージ 3

フォーサーズ切り出しの中心と周辺画像です。
イメージ 4


自宅ベランダでの撮影ですので細かい評価までは出来ませんでしたが、APSCサイズぐらいまでであれば十分使えそうな感触は得ることができました。


デジカメセンサーの清掃

私はデジカメセンサーのゴミ取りにペンタ棒を使用しています。(これまでは)
先月の事ですが、NIKON D810Aのセンサーについたゴミがどうしても取れなくて、NIKONの銀座サービスセンターに持ち込みクリーニングしてもらいました。
同センターでのセンサークリーニングは専用のクリーニング棒にシルボン紙を巻き、エタノールをしみこませてセンサーを軽く拭くというやり方だそうです。
次回からはそれも自分でやろうと思い、ニコンのクリーニングキットプロ2というものを購入しました。キットの内容物はシルボン紙、クリーニング棒2本、アルコール瓶、エアブロア、刷毛・・と言ったところです。

ちなみに写真は、私のセンサークリーニンググッツで、ペンタ棒、ニコンのクリーニングキットプロのセンサークリーニング棒、シルボン紙、アルコール瓶、あとはエアブロワーです。

イメージ 5


折角クリーニングキットを買ったので試してみたくなりました。
勢いで6Dのセンサークリーニングをやってみたら大変なことに!!

6D-Sp4は通常のカメラセンサーとは異なりフィルターにフッ素コーティングが施してあるため濡れ面積が小さくなり、エタノールをはじいた状態になってしまいます。
その影響で、センサー表面に残ったエタノールが凝縮しそれが乾燥するとシミ状になって残ってしまうのです。
こんな感じに。

イメージ 6

ドライなシルボン紙でふき取るわけにもいきませんので、結局どうしたかというと・・・
シルボン紙に通常より少量のエタノールをしみこませ、センサーに息を吹きかけてエタノールの蒸発を促しながらクリーニングするという方法。
この方法でなんとか脱出できました。
仕上がりはこんな感じです。

イメージ 7

焦りましたが、なんとか自己解決できました。

新月期ですね
系外銀河も撮りたいし、夏物も撮りたいし・・・・遠征先に迷います。

閉じる コメント(10)

顔アイコン

おはようございます。
イプにテレコンって邪道な気がして中々試せない組み合わせですが、以外に良さそうですね。430mm×1.4倍で602mm F4.62。持っていない焦点距離で明るさもまあまあ。星像も良さそうですが、フルサイズカメラだとさすがに周辺減光が気になりますね。テレコンだと逆に少なくなるのかと思っていましたが。
僕も手持ちのテレコンでテストしてみよう。

2019/4/2(火) 午前 7:06 [ のんた ]

顔アイコン

> のんたさん
はい、おそらく邪道だと思います。NIKON純正テレコンでは全くNGでしたし、ある人からお借りしたケンコー(EOSマウント)のテレコンでもまったくダメでした。
でも、以前にぴんたんさんがキャノンの1.4倍テレコンで使われていたのと最近SNSである方がシグマのTC-1401でかなりいい画像を撮っていらっしゃいましたので、なんとなく真似してしまいました。
意味があるかと言われると、おそらく解像度が上がるわけではないので、トリミング強拡大やピクセルサイズ極小チップを載せたカメラでの部分拡大(たとえばASI183)と比べてどれだけのアドバンテージがあるのかはよく分かりません。使うカメラのピクセルサイズが荒っぽいものならテレコンを使うメリットはありそうな気がします。
周辺減光はNikonやケンコーのテレコンでもこういう感じでした。

2019/4/2(火) 午後 0:34 マルさん

顔アイコン

こんにちは。
イプシロンのテレコン使用、前から興味ありました!
四隅の星像も問題なさそうですね。
周辺減光は有りますが、ミラーボックスケラレが緩和されるのは有り難いことです^^

2019/4/2(火) 午後 4:34 [ タカsi ]

アバター

こんばんは。
テレコン検証大変お疲れさまでした。
ほんとうにマルさんの研究熱心には脱帽です。
そこは私がマルさんを尊敬しているところなんですね!
私もテレコンを試してみましたが、シグマのテレコンTC-1401はかなり良さそうですね。
反射の長焦点までは予算がないので、私もチャレンジしてみたくなりました。
ブログは目の調子次第で自然消滅も選択肢にありますが、移行するならば、ひろたろうさん、マルさんと同じブログにしたいと思っています(^^)

2019/4/2(火) 午後 8:10 MrJDIS

顔アイコン

> タカsiさん
おはようございます。
イプシロンのテレコン使用は邪道かなと思いつつ、焦点を伸ばしたいという願望には逆らえずにやってみました。
本当はタカハシがエクステンダー/コマコレを発売してくれたらいいのですが、かりにそうなったらサイフに厳しい金額になるでしょうから(;^_^A
本当に使えるかどうかは暗い空の下で本格的に撮ってみないと何とも言えませんが一次試験は合格ってところでしょうyか。

2019/4/3(水) 午前 7:24 マルさん

顔アイコン

> MrJDISさん
コメントありがとうございます。
テレコンは使ってみたくなりますよね。上手く行けば安価な長焦点化になりますので。
TC-1401、一次試験合格ですが本格的に撮影してみてどうかは、次の機会に報告しますね。ベランダ撮影ではまっとうな評価が難しいものですから。
BLOG引っ越しは改元の前後に決行予定です。Livedoorかな・・・

2019/4/3(水) 午前 7:29 マルさん

マルさんさん、こんにちは。
ε-130Dにシグマの1.4倍テレコンの組合せ中々良さそうですね(^ν^)
無水エタノールによるセンサークリーニング
私も同じ様に四苦八苦した経験があります。
兎に角切り抜けられて良かったですね!
皆さんご一緒にLiveDoorさんへ行きますか?

2019/4/3(水) 午後 2:34 [ ひろたろう ]

顔アイコン

> ひろたろうさん
コメントありがとうございます。
テレコン、悪くないでしょう(;^_^A
無水エタノールを使ったクリーニングの四苦八苦・・・ひろたろうさんも経験ありですか。適度にアルコールをつけるのと、拭き上げというかリリースのやり方がコツですね。練習あるのみ??
ひろたろうさんもLIVEDOORですか。私も、LIVEDOORで決めました。

2019/4/5(金) 午後 4:41 マルさん

顔アイコン

マルさん、こんにちは。
テレコンが有効利用できると撮影の幅が大きくなるのが良いです。私なんかFSQ130ED一本で390mmから1300mmまでカバーしています。強いて言うと、テレコンを使うと露光時間が増えるのが難点ですけどね。
センサー面のごみ取は、私もペンタの粘着棒です。冷却6Dにしてからは、ドロップインフィルターを常時装着することでほとんど使うことは無くなりました。

2019/4/6(土) 午前 10:10 エイイチ

顔アイコン

> エイイチさん
FSQ130EDは半端なく解像しますのでテレコンで少々拡大してもオーバーサンプリングにはなりませんから使い勝手が良いですね。
逆に、ASI183のような高解像CMOSを使う手もありますし、これ1本で何でもこいですね。
冷却6Dはドロップインフィルターが使えるんでしたね。たしかにクリアフィルターなどを常備しておけばセンサープロテクターとして機能しますね。なるほど〜・・・・

2019/4/7(日) 午前 8:43 マルさん


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事