四季の畦道

人はこの自然の恵みで生きている。

8月21日の出会い 昨日の雨雲は消え朝から雲の多い割には陽射しがあり南風が強い、 ここ二日ほど運動らしいことをしていないので「気分転換を兼ね少し走ろう」そう思いながら自転車を出しいつも行く流れ橋に向かって街から農道を通り堤に出る。 その堤の走りのなかで出会ったのが秋茜と塩辛蜻蛉の二匹、いつも夏から走っているけれど彼等に逢うことはなく初秋を迎えいま初めて彼等と出会う、 最近は堤を走っているけれど夏から立秋に入っても彼等とは出会うことなく蝉だけがクマセミ等からツクツクボウシの鳴き声に変わり堤に初秋を告げる。 夏雲 日差しは強く蒸し暑く 遠くの峰々から湧き上がるのは 積乱雲と積雲 その下 ...すべて表示 すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

長い呟き

2014/10/17(金) 午後 1:28

駄作2点 そう書いていた昨年、よく考えてみれば私の作品いやこの落書きも駄作の領域である。 多くの人に読まれてこそ作品であり、そう考えてみると私の作品には He ...すべて表示すべて表示

戯言

2014/7/2(水) 午後 3:39

彼は 祖父と同じように権力を手にして歴史に名を残したいのか、それとも野望を成し遂げたい のか、その真意はわからない。 再びこの国に甦る悪夢か?とまで言わ ...すべて表示すべて表示


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事