葛城路、写真の道 写真家 奥村 行仙

御所市、葛城市にまたがる大和の西方、葛城路(かつらぎじ)、歴史街道をご覧下さい。掲載のすべては奥村行仙所有のものです。転用禁止。

土門拳賞

イメージ 1

新年明けましておめでとうございます
昨年の大きな出来事のひとつに知人の土門拳賞があります。彼は土門拳に憧れ写真を始め写真学校を出て写真店を営業、とにかく写真が好きでした。特に人物オンリー、そんな彼とは仕事の関係で15年ほど親しくさせてもらいました。そして別々に、60過ぎて又繋がりました。
地壊社というクラブに入られてめきめき頭角を現され、西成にはまり込み今回の土門拳賞の受賞です。
人生の終着駅手前での受賞でした。
人間夢や目標を持つことがいかに大切かを改めて教えてもらいそして50年掛けてその夢を実現されました。
知人の諦めない姿勢に感服した出来事でした。
そんなことで今年も夢を実現できるように頑張りたいと思います。
皆さんもあーしたい、こうなりたいと夢を追いかけてみてはいかがでしょうか
本年もよろしく御願いします。

この記事に

開く コメント(4)

イメージ 1

慌しく今年も終えようとしています。
それでも元気で動けることを幸せと思い日々過ごしておりました。
今日はクリスマスイブ
昨日は天皇誕生日平成ももう少しで終えようとしているだけに天皇のお言葉に心打たれておりました


この記事に

開く コメント(0)

防災

随分開いてしまいました。実は9月、10月、11月と防災の講演や防災訓練で急がし過ぎる日々を過ごしています。
まさか、人生後半にこんな姿になるとは想像もしておりませんでしたが、現実目の前にある予定をこなすのが精一杯の状況です。昨日もある県立高校で災害ボランティアと地震に付いてのお話をさせていただいて降りました。
50年ぶりの高校の教室に入り、昔も今も生徒たちは同じようにはしゃいでいる姿にほっとしたり聞き入る姿勢の違いも発見、1時間半もあっという間に終わりました。
日曜日の夜は又市民の防災講和と訓練をします。
しばらくのんびりさせてくれないでしょう。

この記事に

開く コメント(0)

台風の通過

夕べは本当に怖い夜を過ごしました。
雨を打ち付ける強烈な音、それに加えて風、
夜の台風はとにかく怖い、台風が我が家の近くを通過しているだけに
何もかも強烈、幸い少しの雨漏りで収まりほっとしています。

子供の頃、伊勢湾台風と第二室戸台風を味わい、子供の頃から台風には
強烈な怖い印象が刷り込まれていますので、それがこの年になってもまだ影響を受けています。

朝のテレビではこの辺は極端な被害がでなくてよかったです。
イメージ 1

この記事に

開く コメント(2)

イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5

イメージ 6
治水地形図でも知らせている場所です。
4年前にも水害にあわれ今回もまたそれ以上の被害余りにもお気の毒でした。

全国の災害被害にお見舞い申し上げます。

気温37度と上がった福知山、沢山の災害ボランティアの人たちが少しでも災害のお役に立ちたいと関西のいたるところから参加されています。この日だけで180名の方々によって床下の溜まった泥の搬出、さすがに極端な暑さの中、無風状態で参加された人たちの心労は想像を超えたものでした。
それでもちょっとでも協力したい一身で頑張られている姿は感動です。特に学生さん、若者、会社員の方々の行動に日本はすごい国なんだと改めて教えられました。

私たち15名訪問させて頂きましたお宅は1階天井まで水に浸かり床下は10センチの土砂に覆われていました。
横には幅2m深さ1.5mほどの小川です。そこに大量の雨水が集中してあたり一面水没、通常なんとも無いのでしょうが、JRの土手が3mほほどありそれがせき止めた形になりあたり一面が水没したような状況でした。
日頃のなんとも無い場所がこうした大量の雨により水没して被害に遭う。
日本のどこで起こってもおかしくないそんな被害現場でした

それにしてもこの酷暑の中チームの方々のその後の健康が気になります。
暑いから頑張らないでと思ってもどの方も頑張られます。
ボランティアは家に帰るまで元気で帰るのが使命かと思いますがそれでもどうしても頑張られます。

皆さんの体力差もあります。頑張り過ぎないようにしてほしいものです。
リーダーとしていい経験が出来ましたが、すべての参加者に水の確保確認、体調の確認、注意事項のもう少し具体的なことなどまだまだ勉強しないといけないことが解りました。
チームの方々ありがとう御座いました。
福知山ボランティアセンターのみなさんありがとう御座いました。

仏教に無財の七施という言葉が御座います。

やさしい眼差しで人に接する
にこやかな顔で接する
やさしい言葉で接する
自分の身体で出来ることを奉仕する
他の為に心を配る
席や場所を譲る
自分の家を提供する
まさにボランティアでお会いした人々はこのような人々てした。
交通費も自腹で何とかお役に立ちたい一身、見事な人々でした。   感謝

福知山市災害ボランティアセンター
福知山災害ボランティアセンターの運営は見事でした。こちらこそお世話になりました。

この記事に

開く コメント(0)

大阪地震

イメージ 1

地震調査研究推進本部によりますと
有馬高槻断層帯   M7.5程度 ほぼ0%0.03% とありますが、現実あのような地震が起こりました。
ほぼ起こらないところで発生しています。熊本地震もそうでした。

私の住んでいますところでは震度4 やはりかなり揺れました。今回の地震でも家具の転倒による被害、ブロック塀の倒壊による被害、かわいそうです。
地震ではやはりこのようなことで被害が拡大していきます。
どこの家も家具の転倒防止は喫緊の課題です。
これで家の中がある程度心配が減ります。家の中が安心できる訳です。日曜大工で簡単に誰でも出来ます。冷蔵庫、家具、テレビ、などはすべて固定させる。
L金具で補強するだけです。

出来ることをするかしないが生死の分かれ目です。昨年も地域の彼方此方の防災訓練で家具の固定の大事さをお話させて頂きました。
被害を最小限にしてほしいものです。
 

この記事に

開く コメント(0)

高野山スマホアプリ

高野山ナビのおすすめ画像1

高野山のスマホアプリが出ています
これは中々のものです
スマホがどんどん進化しています

この記事に

開く コメント(0)

奈良県防災士会総会

イメージ 1


527日奈良県防災士会総会に参加しておりました。こうして参加することでより知らない情報を得ることが出来るので進んで参加させていただいております。


宮城県 大川小学校での出来事その後、高裁まで行っていますが私なりに持論はあります。色々と調べておりますと行政という立場が問題の解決に時間が掛かっているようです。


学校での災害は先生にお任せされておりますだけに先生方の防災力が必要になって来ております。全国の学校に防災の強い先生方を配置して学校防災力を高めてほしいものです。


何回トラフ30年以内に80%とか叫ばれております。


大事な命、家族友達近隣みんな助かるよう防災力をつけてほしいものです。


この記事に

開く コメント(0)

奥の院万燈会

イメージ 1

421日は高野山奥の院の万燈会です。空海が832822日にこの儀式を行いそれから今日まで続いている行事です。58歳、亡くなる3年前の出来事です。
虚空つき 衆生つき 涅槃つきなば 我が願いもつきなん と言う有名なお言葉もこのとき表されたようです。願文です。
奥の院の灯篭すべてに明かりを燈し祈願されたのが始まりで、今日まで続いている奥の院で見られる貴重な風景です。


この記事に

開く コメント(0)

岡寺の石楠花

イメージ 1

岡寺は今石楠花が満開、ボタンも満開です。
西国33ヶ所参りの札所でもありますので日々沢山のお参りがあります。
一年でも新緑のこの季節が本当にいいものです。

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事