産学連携・医工連携に取り組む中小企業診断士(知財経営研究社)

「産学連携・産学官連携活動に最も熱心な中小企業診断士」を目指します! 企業と大学のマッチング、共同研究の支援等をしています。
 . 
 平成29年度補正予算・平成30年度予算の動向
 . 
 . 
 こんにちは。「産学連携・産学官連携活動に取り組む中小企業診断士のブログ」へようこそ。
 . 
 . 
 平成29年度補正予算の動向が明らかになってきました。
 . 
 前回もお伝えしましたが、産学連携活動にも活用できる、「 ものづくり補助金 」 も計上されています。
 . 
 このほか、次のように計上されています。
 産学官連携で研究開発に取り組む戦略的イノベーション創造プログラム〔325億円〕
 産学官連携による日本発の新たな医薬品・医療機器等の創出に向けた研究開発等の推進〔300億円〕
 . 
 平成30年度予算としては、平成29年度の「戦略的基盤技術高度化支援事業(通称サポイン事業)」に該当する事業の予算も計上されています。

イメージ 1

 . 
 . 
 . 
 . 
■ 知財経営研究社(産学連携・医工連携リンク集あり)
   http://www.chizaikeiei.net/
 . 
■ ものづくり補助金と経営力向上計画
  http://www.chizaikeiei.net/mono_keiei.html
 . 
■ 戦略的基盤技術高度化支援事業(通称サポイン事業)
  http://www.chizaikeiei.net/sapoin.html
 . 
 . 

この記事に

 . 
 平成30年の「ものづくり補助金」の公募
 . 
 . 
 こんにちは。「産学連携・産学官連携活動に取り組む中小企業診断士のブログ」へようこそ。
 . 
 . 
 平成29年度補正予算による 「 ものづくり補助金 」 が、早ければ平成30年2月にも公募が始まると報道されています。
 . 
 「ものづくり補助金」は、産学連携による共同研究等にも利用可能な補助金です。
 . 
 . 
■ 知財経営研究社(産学連携・医工連携リンク集あり)
   http://www.chizaikeiei.net/
 . 
■ ものづくり補助金と経営力向上計画
  http://www.chizaikeiei.net/mono_keiei.html
 . 
 . 

この記事に

 . 
第7回おおた研究・開発フェア/産学連携・新技術展
 . 
 . 
 こんにちは。「産学連携・産学官連携活動に取り組む中小企業診断士のブログ」へようこそ。
 . 
 10月26日、27日に大田区のPIOにて「第7回おおた研究・開発フェア/産学連携・新技術展」が開催されました。
 http://www.pio-ota.jp/ota-r-and-d-fair/7/
 . 
 私(知財経営研究社代表)が経営に参加しております技術ベンチャーも、ご支援頂いている、リバネス様のブースをお借りして出展させて頂きました。
 . 
 詳しくは、「酸化ガリウム AKT」でご検索ください。
 . 
イメージ 1


 . 
■ 知財経営研究社(産学連携・医工連携リンク集あり)
   http://www.chizaikeiei.net/
 . 
 . 

この記事に

 . 
 注目の、京都大学発ベンチャー企業にご講演をして頂きます!
 〜産学連携学会主催/第26回「お茶の水コラボレーションセミナー」〜

 . 
 . 
 こんにちは。「産学連携・産学官連携活動に取り組む中小企業診断士のブログ」へようこそ。
 . 
 9月13日に、産学連携学会主催の 第26回 「 お茶の水コラボレーションセミナー 」 が開催されます。
 http://kokucheese.com/event/index/478037/
 . 
 今回、ご登壇頂きます、株式会社FLOSFIA (フロスフィア) 様は、今まさに注目の京都大学発ベンチャー企業です。
 . 
 今年の「大学発ベンチャー表彰」において、同社の「新エネルギー・産業技術総合開発機構理事長賞(NEDO理事長賞)」の受賞が決まりました。
 . 
イメージ 1
 . 
 日本発の次世代パワーデバイス用の材料として実用化が期待されている、”酸化ガリウム”を用いたパワー半導体デバイスの開発を先駆者的に進めています。
 . 
 酸化ガリウムを用いたパワーデバイスが実用化されますと、私たちの身の回りの電気・電子製品を飛躍的に省エネ化するだけでなく、電源関連装置や部品が革新的に小型・軽量化できると期待されています。
 . 
 電気自動車の軽量・省エネにも貢献する技術として、大手自動車メーカーも研究を進めています。
 . 
 この酸化ガリウム半導体技術において、世界先端レベルの技術を開発しているのが、この FLOSFIA様 です。
 . 
 また、これだけでなく、ミストCVD成膜技術という、京都大学発の独自の薄膜技術を事業化したことでも注目されています。
 . 
 この技術は、様々な電子デバイス・MEMSデバイスや、医療機器への応用ができるものです。
 . 
 . 
 「お茶の水コラボレーションセミナー」は、産学連携学会の会員でなくても参加できます。
 参加費は、セミナーは無料、交流会は1,000円です。
 . 
 案内チラシのダウンロードはこちらから
 . 
 . 
■ 知財経営研究社(産学連携・医工連携リンク集あり)
 . 
 

この記事に

 . 
 日本経済新聞・日刊工業新聞などに採り上げられました 〜プラズマACTYコンソーシアム〜
 . 
 . 
 こんにちは。「産学連携・産学官連携活動に取り組む中小企業診断士のブログ」へようこそ。
 . 
 私が、経済産業省の「(大学発)シーズ発掘調査事業」にてマッチングのお手伝いをしてスタートしました、東京都市大学様と泉工業株式会社様との産学連携の共同研究プロジェクトが、いくつかの新聞に採り上げられました。
 . 
 なお、このシーズ発掘調査事業自体は平成27年度末で終了しています。
 本共同研究プロジェクトは、シーズ発掘調査事業の成果として発足したものです。
 . 
 ※「(大学発)シーズ発掘調査事業」について
  http://www.chizaikeiei.net/sangaku_shindanshi.html#spb-bookmark-57
 . 
 日本経済新聞 電子版 (平成29年6月28日)
 「東京都市大など、医療・美容分野における皮膚の改質・再生に有効な大気圧プラズマ照射装置を開発」
 http://www.nikkei.com/article/DGXLRSP449487_Y7A620C1000000/
 . 
 日刊工業新聞 (平成29年6月26日)
 「少ない刺激で表皮再生−東京都市大など、プラズマ照射装置を開発」
 https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00433224?isReadConfirmed=true
 . 
 . 
 特に日本経済新聞には、本プロジェクトの成果であるプラズマ治療の技術と装置を普及させていくために結成しました、「プラズマACTYコンソーシアム」についても詳しく掲載して頂きました。
 . 
 プラズマACTYコンソーシアムの発起人として、弊社(知財経営研究社)の名前も日本経済新聞(電子版)に掲載して頂きました。
 . 
 ※「プラズマACTYコンソーシアム」について
  http://www.chizaikeiei.net/plasma.html
 . 
 . 
■ 知財経営研究社(経営支援事業)
   http://www.chizaikeiei.net/
 . 
■ 知財経営研究社(出版事業)
   http://www.chizaikeiei.com/
 . 
■知財経営研究社代表プロフィール(連絡先)
 https://cybozulive.com/profile/chizaikeiei
 . 
 . 

この記事に

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事