やまねこのブログ

北海道の山の道を見ています。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全34ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

またまた徳島剣山

9月10日から3年目になる徳島の剣山に来ています。

イメージ 1

徳島県からの作業依頼。
地元の林業会社ウッドピアさんが受注し、施工指導として3年目になります。
徳島県知事は山好きの方で、毎年剣山に登るとか。
イメージ 2
まずは今までの施工箇所の点検から。
イメージ 4
ウッドピアさんには昔ながらの土方がいます。
今時は作業機械を使えると技術があると言われますが、
自分はそれだけとは思わない。
シンプルな道具を使いこなし、アイデアがあり、タフであること。
最近の現場ではそういう人は見かけなくなりましたが、
ここには生き残りがいます。いつもこちらが勉強になるほど。

イメージ 3
その土方が「なんやよう馴染んどるわ〜」「たいしたもんや〜」
と言っていたのでとりあえず安心しました。
イメージ 5
ここ3年の施工は、ほぼ手直しは必要なし。
大雨が少なかったから、ということかもしれませんが。
イメージ 6
いにしえから続く古道・・・。
嘘です。3年前に作りました。馴染んでます。

イメージ 7
この施工はヤシネットが抜群です。
イメージ 8
今にも崩れそうだった場所に、様々な植物が復元しています。

イメージ 9
雨の剣山になっていますが、苔むした感がとてもきれいです。

イメージ 10
良い道だなあ。

イメージ 11
とは言え、今回の任務はここ。
土砂が崩れ続けている場所を止めてくれとのこと。
ハッキリ言って難しい!!

イメージ 12
どうすんだこれは・・。
こういう時は自然を見る。
自分はどうする、ではなくて自然ならばどう成っていくのか。
しばらく周りを観察すると自然はいろいろとヒントをくれました。
初めてのアイデアだけどやってみようと思います。

イメージ 13
あと少しの滞在だけど、
きっと何とかなるべ。

この記事に

開く コメント(0)

カリスマブロガー来宅

とある晴れた日。
小笠原父島在住のカリスマブロガー「オガちゃん」が来てくれました。
イメージ 1
小笠原に住んでいる、本名が小笠原さんなので「オガちゃん」なんです。

毎日のブログを欠かさず十数年。小笠原では知らぬ人がいないほどのブロガーです。
もはや芸の域に達したダジャレと、全国のローカル情報を知り尽くした話術で
とても楽しいツアーをしている自然ガイドが本業です。
オガツアーのブログ

北海道へ上陸したと思ったら、怒涛に北上し、日帰り利尻礼文をし、
旭川におりてきたところを捕まえました。
北海道山岳整備事務所兼、大雪山・山守隊事務所兼、おかファーム事務所の
おかざき自宅に泊まってくれました。
イメージ 2

泊まった翌日がとても天気が良く、山がすっきり見えたので
スタッフとともにそのまま山へ行きました。
イメージ 3

遠くに見えていた山が、すぐそばのところまで歩いてみました。
道はほとんど雪の下です。
イメージ 4

気温はこの程度。
まだまだ吹雪くような日もありますが、晴れていればフリース1枚で暖かいです。
イメージ 12

見晴らしがよい日でした。
イメージ 5

雪の上もけっこうイケてます。
イメージ 6

はじけるオガちゃん
イメージ 7

キツネを見て・・
イメージ 8

ラーメン食べて・・
イメージ 9

オガちゃんinモンベル
イメージ 10

オガちゃんin世界ネコ歩き
イメージ 11
はや足で去っていきました。
スタッフ一同、今なかなかに仕事が進まず、精神的にまいっていたところでした。
オガちゃんの普通の会話に突如入れ込んでくるダジャレは、完全に脱力系です。
良い感じに力が抜けたようです。
ありがとうございました。
今度会うのは小笠原でしょうか。
楽しみです。


この記事に

開く コメント(2)

当麻町も最高気温が20℃を超えるようになりました。

ですが、あさっての最低気温は2℃予想。
寒かったり暑かったりの難しい天候です。

そんな中、トマトは順調に育っているようで、
朝に見回ると葉の先に露をつけるようになりました。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3
いつ見てもきれいな感じです。

遠くに見える大雪山も
雪が融けたり、また付いたりと日々の変化があります。
イメージ 4

田んぼに水が入り、夕焼けがきれいに見える時期になりました。
イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7
いつ見ても中々飽きないもんです。

犬も元気。
とても人好きなのですが、見た目が大きくて怖いらしく
しっかりと番犬になっています。
イメージ 8
明日も田植え。
外仕事は全力を出せるから楽しいもんです。

この記事に

開く コメント(0)

ようやくトマト定植

しばらくぶりのおかファームです。
今年もトマトを定植しました。

イメージ 1

シンディスイートという中玉トマトを作っています。
大玉やミニトマトなど、20種類くらいは作ったけど、今はこれだけしか作りません。
おかファームの基準は「売れる」とか「作りやすい」とかではなく
「美味しい」です。
シーズンになり、毎日トマトを食べ続けると美味しいトマトしか食べられなくなります。
食卓にいろいろな種類があっても、これしか減らなくなりました。
他のトマトは食べなくなったので、作るのはこの種類だけ。
イメージ 2


畝だけはやたらと高さあるけど
肥料はほとんどやらず、一部は不耕起にしてみました。
イメージ 3


今年から若者が手伝ってくれます。
彼のことは今度紹介しなければ・・・。
イメージ 4

7月中旬には採れ出すはず。
トマトジュースを作らなければ・・。
山仕事が忙しいんだ・・。
大丈夫だべか・・。
イメージ 5

雑草がきれいなんです。
その下の土は畝よりもいい感じの生態系が出来ている。
ふつうは雑草を嫌い、草一本生えていない圃場が素晴らしいと言われるけれど、
そういう場所は直感的にはちょっと「不自然」に見える。
なんで雑草って駄目なんだべ。

まあマルチも不自然だけどね・・。これには訳があるんです。
いつか説明します。

今年も美味しいトマトとトマトジュースが出来ますように。
あとは頑張れ!土と苗!虫も頼むぜ!
イメージ 6

近所の農家から玉ねぎももらって植えてみました。
寒いんだか暑いんだかわからない、いい天気の日でした。
イメージ 7

この記事に

開く コメント(0)

下條です。
小笠原の思い出話が続きますが・・・
父島、母島を歩いていると、
色んなところに、過去に行なった施工個所があります。

今回は桑の木山から扇浦に続く道で・・

イメージ 1
イメージ 2


その中で、とても印象に残ったものがありました。

イメージ 3

一見全然わかりませんが・・・

横に伸びた木の根っこが、両側で押さえられて
動かないようになっています。

イメージ 4


ひとつは、元々あった、自然のもの。
木の根っこを、別の根っこが食べているのです!
ガブッ

イメージ 5

その横にもうひとつ。
木で作ったレの字の杭を逆さにして、根っこを上からおさえています。
さっきの根っこと逆で、上からかぶりついているような。
パックン

イメージ 6


ぴょんと飛び出していて足を引っかけるので危ないからと、
切られるところだった根っこでしたが、
こんなに珍しい形で生きているのだからと、
この形でおさえることにしたそうです。
もう4年前の施工だとか。

イメージ 7

見事に食べている・・。

切られなくて良かったね。

他の根っこに偶然噛みつかれ、
さらに人との出会いで変わった根っこの運命。

素敵なものが見れました。

イメージ 8

扇浦遊歩道(結いの道)という道の途中にあります。
通りがかったら、ぜひ足元に注目してみてください。

しもじょう

この記事に

開く コメント(0)

全34ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事