美術散華保存会&散華美術館 スタッフブログ

散華美術館では入館料500円をいただいています!おもてなし付♪

新着情報

すべて表示

【おすすめ展覧会探訪】奈良県立美術館「祈りの美〜清水公照・平山郁夫・杉本健吉…」

3月、東大寺修ニ会本行が始まりました。
その期間中、「行っといたらお水取りも楽しめるよ〜!」という展覧会が
奈良県立美術館で開催中です。

イメージ 1


表題にもあるお三方は言わずもがな、
奈良と縁の深い方々。
作品のボリュームは清水公照氏のものが多かったです。
公照氏のを熱心に見すぎて、時間足りなかったですから(^-^;

以下熱くなりすぎて長〜い文章になりました…
時間のある方はお付き合いください…


******************


お三方のうち、保存会的には、
杉本健吉氏とは散華の繋がりで、
愛知の杉本健吉美術館での展覧会以来、
ものすごく親近感を感じています。

清水公照氏は奈良のあちこちで作品を
目にすることはありましたが、
実際の作品をまとまって見るのは初めてで
感激しました。

平山郁夫氏は薬師寺の壁画、散華や
その他展覧会で見てきましたが、
シルクロードの情景は
いつ見てもうっとりする画面でした。
奈良の風景も同じタッチで描かれると
幻想的に見えてきます。

いくらでも長々と書けそうなので、
面白かったポイントをいくつか紹介します。

★清水公照と杉本健吉の「お水取り」を
描いた作品は貴重な資料!見比べると面白い!

清水公照氏は東大寺別当までなった方、
練行衆として見て聞いたものを絵日記に残されています。
練行衆の営みは素朴な墨絵だったり、
本行の生のスピード感を切り取ったり、
見ていて飽きません。

一方の杉本健吉氏は、墨で即興的に
切り取ったスケッチを残しています。
東大寺塔頭に暮らし、
彼にとっては庭同然の東大寺。
どこから描かれているか、
推理しながらの鑑賞も楽しいですよ。

ふたりの作品を見れば、
「お水取り」本行の雰囲気を知ることが出来ます。
歴史的なことは奈良国立博物館へ…

★清水公照氏の言葉選びがステキ

文言の多くはお経や漢詩から作品に書かれています。
柔らかくて力強い、鮮やかな墨絵。
それに負けない書。
その源は、戦時中の中国で楷行草の書の基本を
学んだ経験にあるようです。

あんな字、本当に難しい…さすが「昭和の良寛」
私も書けたら書きたいくらい。
その言葉選びも個人的な作品づくりに
活かせそうな気がします。

★清水公照氏「大仏殿昭和大修理落慶奉告」に
東大寺の撒き散華を発見!

ちょうど大仏殿の昭和大修理時に別当だった公照氏。
落慶奉告の文章を書いた周囲に
法要の撒き散華を散らし貼っていました。
散華自体にも言葉を書いたりして。
とてもカラフルでオシャレな奉告書となっています。
こういうセンスも良いなあ!と感激しました。

★杉本健吉氏の散華の色紙も3点出てます。

ちょっと数が少なくて残念でしたが、
後の散華の図案のもとと思われる
奈良のモチーフも散見されました。
軽いタッチのスケッチから、
墨で陰影を付けた立体的な作品まで、
十分楽しめます。

「えー、もっと散華を見たかった!」
そういう方にはミュージアムショップで売っている
「杉本健吉 東大寺散華」のポストカードセットをオススメします!!
(宣伝(笑)今回よく売れているそうです)


最後に。
三者三様の作品がこの展覧会では見られます。
贅沢な展覧会です。
それはそれぞれの奈良への向き合い方の現れだと感じました。



会期中、無料ゾーンでは散見美術館のある
「奈良きたまち」の紹介ブースがあります。
加えて、週末を中心に「きたまちマーケット」や
連携講座「女性たちの祈りの美のおはなし」が
開催されますので、ぜひお立ち寄り下さい。
そのまま街歩き→二月堂コースもありですよ♪


******************

奈良県立美術館
「祈りの美〜清水公照・平山郁夫・杉本健吉…」
開催中〜3/15(水) 9:00〜17:00(入館16:30まで)
休館日 月曜 ただし、3/6と3/13は開館
http://www.pref.nara.jp/11842.htm

その他の最新記事

すべて表示

6月11日〜26日まで開催された「ムジークフェストなら」 近鉄奈良駅前広場でのウェルカムコンサート を 度々聴きに行っていたので、 その思い出を少しご紹介。   ここでは期間中毎日夕方五時から コンサートが開催されていました。 無料で気軽に聴けたのも良かったです。 JAZZ が中心で、1時間の演奏で会場も一 ...すべて表示すべて表示

毎年4月8〜10日は桜井市の 大神神社 で 春の大神祭 が行われます。 最終日の 後宴能 に今日は行って来ました。 後宴能は祈祷殿前にて、正午から始まります。 観覧無料で、ちょっとだけ観るのも気兼ねなくできて、 時間がある方は、能の公演と同じくらいの質・量を堪能できるので、 お勧めです! 今回の演目は、「 ...すべて表示すべて表示

お水取りと散華

2016/3/14(月) 午後 11:02

今日は東大寺修二会のお松明、その後の法要を少し聴聞してきました。 今日のお松明はいつもとは異なり、 午後6時半から10本の松明が一気に上がります。 写真に撮ると二月堂が火事みたいになっちゃいますね(^o^; ちょうど全てのお松明が出揃った時、 松明を持つ役の一人が「もうちょいそっちいけや!」みたいな感 ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事