豊の国の爺

蘭 古典植物 山野草 庭木 などの植物に囲まれ 毎日 自然と関われる満足感を味わっています そんな日々のブログ始めました!
新芽葉が白牡丹芸をし 根もルビー根が出るので美しい とのことで棚入れしました

イメージ 2

奄美系実生風蘭の選別品で出芽が白牡丹芸をしルビー根が出ることから「白鹿」と命名されたようです
交配種ですので 割と安価で流通していますが 出芽と根先を楽しむのには良いです

イメージ 1

出芽は白色と言うよりも萌黄地に紺縞や白っぽい縞が混ざった感じですが 後暗みでしばらくすると全くの青になります
(私の棚の白鹿は覆輪ぽいです)

イメージ 3

イメージ 4

全体的に緑地の薄い小型の風蘭ですが この風蘭の良いところは 出芽の変化とルビー根にあると思います

奄美系なので 冬に寒がらせると 作落ちするようですので 加温は必要ないですが 寒風に晒され無いようにする事が大切です

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

ショウジヨウバカマの「羅紗丸」は丸止めの葉に羅紗が乗る 品種で多くの趣味者が育成しています

イメージ 5

昨年は この葉挿しから 強羅紗が生まれ 既にアップしています
(芽変わりから生まれた 強羅紗です)

イメージ 4

今年の変わりです^_^これが固定するかどうかは 今後のことで分かりませんが 幅広丸止め羅紗葉の羅紗丸とは 異なり 葉先が尖った細葉に羅紗が乗っています

イメージ 2

今のところは 一鉢の中に 二芽が変化していますが 写真本でも見た事は無いです この様な変わりは過去にあったのでしょうか..

イメージ 1

羅紗丸は 羅紗が消えて普通葉に戻りやすく 普通葉になると大型になり丈夫でよく増えます
常に羅紗の強く出た株だけを「羅紗丸」として選別して残すようにしています
(葉挿しなどで普通葉に戻った苗はプランターにまとめて植えています)

イメージ 3

この中から斑入り葉でも出ないかと思いますが...

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

本当に良い季節ですね〜今日は薄曇りで 強めの風が吹き通しています

富貴蘭の 外棚の矮性種の植え替えがほぼ終わったので 鉢掛けに掛けた 矮性種6鉢の植え替えに移ります

イメージ 2

(九重山は大分県国東半島産の針葉と豆葉との中間種とも言われる矮性種です 根は普通種の風蘭の3分の1くらいの大きさで 根の長さも葉長と同じくらいで止まります)

イメージ 3

イメージ 4

(これでも15本以上の株立ちです)

イメージ 1

花は咲いたことは有りません 根も葉も小さくて猪口大の鉢に植えて 鑑賞する時面白いです

米良の彗星.武蔵.九重山 と植え終わり 後は 五右衛門.千載.米水津山採り.の三鉢で6鉢の矮性種鉢掛けは終了です

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

恒例の 大分市 大分銀行本店1階ロビーおいて開催の 大分山草会の春の展示会を訪問しました

例年の事ながら 小鉢に丁寧に植え込まれた
山野草は見事です
(鉢数は多い方ではないですが 丁寧に育てた作品ばかりです)

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

(以下ザッと撮影しました)

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

年々会員の減少について会員の方もおっしゃっていましたが 若い会員の掘り起こしが大変です

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

今日は腰の治療に整形外科に朝早くから行きましたが 患者の多いのには驚きました それも年寄りばかり 2時間待ちで帰宅したのは13時です😥
さて 春先の山野草の花も終わり 待ちに待ったように豪華な サラサウツギ( 更紗空木)の花が開花しました

イメージ 2

先日 アップの ポンポン咲きのウツギも 同じサラサウツギですが 手鞠状に丸くなって開花するので より人気があります

イメージ 1

八重咲き種で 花弁の外側が美しい紅紫色をしています

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事