san**e2515のブログ

蘭 古典植物 山野草 庭木 などの植物に囲まれ 毎日 自然と関われる満足感を味わっています そんな日々のブログ始めました!
今朝は冷え込みで肌寒いくらい 気持ちの良い朝です
庭の白花曼珠沙華も咲きました

イメージ 1


団地内をいつものコースで歩き
隣の公園内を 常連さんと共にグールぐる ホウズキ色の太陽🌞が上がり思わず手を合わました

イメージ 2

イメージ 3


強風で折り散らされた クヌギのどんぐりが枝ごと落ちていました
此れから 秋まっしぐらで 紅葉🍁を訪ねてまた旅に出ましょうか...

この記事に

開く コメント(0)

昨日は切迫した危険に避難を呼びかける 携帯やテレビの警報が頻繁に鳴り響きました

イメージ 1


先の熊本大分地震 朝倉日田水害北朝鮮のICBM発射など警報が鳴り響く昨今ですが 日本が災害の多い 国土とはいえ 少し異常さを感じます

ともあれ 昨日の18号の雨は凄かっです 天災とはいえ 何とかならないでしょうか...

台風一過 のウォーキング中に見た 朝の日の出はそんな事もなかった様に綺麗でした

この記事に

開く コメント(2)[NEW]

台風18号(タリム)は 大分市では 今朝6時頃から風雨が始り四国沖を北東に進む様で 蘭棚の被害は何とか免れそうです

昨日は大分春蘭会の定例会でしたが台風の接近で会員の皆さんの出足が鈍く 交換会も寂しい状況でしたが 8月の休会もあり久しぶりに会員の方々との交流ができ良かったです

事務局の〇〇さんの チャボ春蘭をゲットして帰りました

イメージ 1


無名で 経歴不明の蘭ですが 葉先が丸く何か良い花が咲きそうな感じで 奴の新木二本の4本立ちですが 花を見るには数年先になるでしょうから 健康に気をつけて頑張ります...(^^)

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

日本春蘭の中で これまで発表されている変わり花の中でも最高に弁数の多い牡丹咲きタイプの花です

イメージ 1


奇花のブームがしぼみ始めた 約四年前に ようやく小苗を入棚しましたが 年々順調に増え 今年は3本の新芽が出ました 鉢替えして開花に向けて 来春から腰を入れて木に力をつけたいと思います

イメージ 3

イメージ 2


1985年頃に茨城県で発見された
あまりに変化が激しく全ての器官が痕跡を留めない程で 獅子咲きや八重咲きと区別されて 牡丹咲きと呼ぶようです

大輪で自力では支えきれない程の花塊になり 恐ろしい形相の花容から「羅生門の鬼」と命名されたようです
早く花を見たい まだ少ない春蘭です

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

福岡県豊前市の方が昭和56年頃に採取して 同市内の蘭業者の棚で育成中を見た事があります

同坪の少し離れた二株で採取されたとの事 同色で平肩の水仙弁咲き とやや落肩の長円弁咲き(中国春蘭の梅弁と水仙弁に相当)の鉢があり 私は長円弁の方に好感を持ちました

イメージ 1


まだ無名でしたが その後 白豊として世に出たものです この花の良いところは ノーキャップ(無遮光)で白に近い黄色の花を安定して咲かせる珍しい色合いの花で 花茎も九州産らしくグンと伸び上がります

イメージ 2


葉は中立の中葉で葉色は薄緑色です この様な 遮光無しで安定して咲く花色の春蘭は珍しいので貴重です ようやく関東方面にも普及しつつあります

最近の展示会では水仙弁の白豊ばかりで 長円弁の方の白豊は見かけません 元株は大きな株で無かった気がしますので その後絶種したのでしょうか?

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事