豊の国の爺

蘭 古典植物 山野草 庭木 などの植物に囲まれ 毎日 自然と関われる満足感を味わっています そんな日々のブログ始めました!

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

新芽葉が白牡丹芸をし 根もルビー根が出るので美しい とのことで棚入れしました

イメージ 2

奄美系実生風蘭の選別品で出芽が白牡丹芸をしルビー根が出ることから「白鹿」と命名されたようです
交配種ですので 割と安価で流通していますが 出芽と根先を楽しむのには良いです

イメージ 1

出芽は白色と言うよりも萌黄地に紺縞や白っぽい縞が混ざった感じですが 後暗みでしばらくすると全くの青になります
(私の棚の白鹿は覆輪ぽいです)

イメージ 3

イメージ 4

全体的に緑地の薄い小型の風蘭ですが この風蘭の良いところは 出芽の変化とルビー根にあると思います

奄美系なので 冬に寒がらせると 作落ちするようですので 加温は必要ないですが 寒風に晒され無いようにする事が大切です

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事