ガンガムさんぽ

2016年は時間を上手に使えるように工夫するぜwww

全体表示

[ リスト ]

2014年8月15日(金) 金沢市民芸術村の研修室にて、ついに初開催いたしました!
「りょうきちのWorkroom in 金沢」、奈良からりょうきちさんとヨッシーさんに出張していただき、そして金沢のモデラー仲間のfuuさんのご協力をいただき、この日を迎えることができました。

この日の金沢は朝から雨。
会場へ荷物を搬入する頃には雨は上がっていましたが、湿度がかなり高めでした。
でも会場の中は冷房が効いていて、なかなか快適な環境!でもやっぱり準備で動き回っていると少々汗ばんできました。

開始は9:00からなので、8:00に会場入りして準備を始めたわけですが、時間はあっという間に過ぎていき、気がつけばあと15分で9:00・・・というところで最初の参加者さんたちが!!!
こちらは会場セッティングや作品展示などでバタバタしておりましたが、とりあえず中に入っていただき、ご挨拶をしたかどうかも覚えていませんが、空いている席に座ってもらって製作をおっ始めていただきました。この数分間に次々と参加者さんたちが来てくださいました。
イメージ 1

時計を見るとまだ9:00になっていない。。。(↑上の画像は午後の様子です) 実はこの時点でイイ感じに席は埋まっていたのです。うれしいやらこのあとの展開が心配やらというハラハラドキドキな感じでようやく9:00を迎えました。もうこの時点で会場内は冷房の効きがイマイチに感じるくらいの熱気でした。りょうきちさんのご厚意で用意していただいたHGUCジム10体も開始早々に残り2体に・・・(汗)
結局ジム10体は午前中のうちになくなりましたw

僕自身かなり浮足立っていたと思いますが、なるべく参加してくれた子供たち、それから親御さんたちと声を交わすように動き回ったつもりです。エアブラシ体験をお目当てに来てくれた人、大好きなキットを今日仕上げるんだ!と意気込んで来てくれた人、そもそもこういった製作会に今まで参加したことがなくてすごく興味があったという人、ホントいろいろな想いを持って会場に足を運んでくれたんだな〜ということが分かりました。


塗装コーナーは大盛況でした!りょうきちさんによる親切指導には参加者さんも大満足でした。
イメージ 2


会場の間取りの関係で塗装ブースのダクトを窓の外に出せなかったので、換気の面で少し課題が見えました。ここは次回開催に向けて頭をひねりたいと思います。


さて、怒涛の午前中を終えてお昼がやってきました。
さすがにお昼近くになると、お帰りになる参加者さんもいて、会場内も少し落ち着いてきました。
特に昼休憩の時間は設けていなかったので、交替で昼ごはんを食べることに。
fuuさんが会場を見ていてくださるとのことで、僕はりょうきちさんとヨッシーさんの3人で金沢らしいものを食べに行こうということに。
金沢らしいもの。。。うーん。。。チャンカレ!(笑)
はい、カレーのチャンピオンへ行くことにしました。奈良にはチャンカレないそうなのでOKですよねw
りょうきちさんもヨッシーさんもLカツを美味しそうに食べていたので良かったです。

腹も満たされて若干まったり眠たくなってきましたが、午後もありますので会場へ戻りました。
お昼前にいったん減った参加者さんたち。。。再び増えてました!!(笑)

午後はお子さん連れよりも大人の参加者さんが多くて、けっこう黙々と作業をされていましたね。
でもやっぱり一人で家にこもってやるより、少しでもおしゃべりをしながら手を動かすのってとても楽しいもんですよね♪


ここで少しですが、作品をご紹介します。
まずは烏製作隊広報部長のbちゃんことB.S.M.さんのザク!!
イメージ 3
ジョニーライデンカラーのザクは実はマインレイヤーなんですね。今回のイベントのためにマッハで仕上げてくださいました。フレーム超絶塗り分けがたまらないですね。となりのザクは以前僕がbちゃんからもらった家宝にしているザクですw


お次はジャン!今やポケモンをくったか!?といわんばかりの大人気っぷり!妖怪ウォッチシリーズです。
イメージ 4
この作品の製作者さんは「模型製作スペース 夢幻堂」の店長さんです。
短期間で8体も!しかも色替えだけで対応できないトゲニャン、フユニャンまでwww
フユニャンのマントは薄くのばしたエポパテを半硬化状態で整形してシワを表現してあるそうです。今日お返ししてきましたので、夢幻堂さんの店頭で見ることができると思います。お近くの方はぜひ夢幻堂さんへGo!!

妖怪ウォッチシリーズのキットは一度やってみたいですね〜。
でも、気をつけないといけないのが、ガチで作ろうとするとかなり難所の多いキットのようです。夢幻堂の店長さんがおっしゃっていました。「手を出すとハマっちゃってもう大変です・・・」と。そう話している店長さんは間違いなく妖怪にとりつかれていますね(笑)


こちらの2体は参加者さんの作品です。
親子4人で参加してくださったファミリー全員で仕上げました。
イメージ 5
部分塗装ですが、エナメルを流し込み拭き取る、エナメルをブラシで吹いて拭き取るなど、初めてなのにけっこうチャレンジングなことに取り組んでいただきました。
完成したときには本当に喜んでくださったので、お手伝いをさせてもらった僕たちもうれしかったですね〜。


最後にこちら。べアッガイIIIです!
少しオリジナルとはカラーリングが異なります。
本体色には蛍光イエロー、キャラクターイエロー、色の源イエローを混ぜ混ぜしたものを使っています。
イメージ 6
こちらを作られたのはなんと烏製作隊のメンバーのライダー陽さんの奥さまなんですね〜。
実はライダー陽さん、金沢にご縁があって、奥さまといっしょに参加してくださいました!
奥さま初プラモだったようですが、午前中はパチ組みをして、午後からはエアブラシ塗装を体験。かなり濃密な一日になったことでしょうねw
そして、写真はありませんが、ライダー陽さんの作品はかなり丁寧に仕上げられていて、クシャトリアは持って帰りたかったな〜(笑)


朝からいろいろと動き回って、終わりのほうはもうヘロヘロになっていましたが、合同製作会が無事に開催できて本当に良かったと思います。
来場された人数をカウンターでカチャカチャしていたのですが、カウンターでは40人でした。カウント漏れも少々ありますが、40数名の人が来場してくださいました。本当にありがたいことです(涙)



改めまして、

奈良から来てくださったりょうきちさん、ヨッシーさん、本当にありがとうございました!

準備段階からいろいろとご相談にのってくださったfuuさん、本当にありがとうございました!

合同製作会のチラシのご協力とエアブラシ&コンプレッサー一式を貸してくださり、販促品オマケプラモをご提供くださったみなと模型若宮店さん、本当にありがとうございました!

合同製作会のチラシのご協力と妖怪ウォッチシリーズ完成品を貸してくださった夢幻堂さん、本当にありがとうございました!

そして、僕の奥さんとチビスケにも感謝です。僕の趣味にガッツリと付き合ってもらって本当にいつもありがとう。チビスケは準備と片づけも手伝ってくれました。
#掃除するときのホウキの使い方はなんか間違ってるような気がしたけど(笑)


たくさんの方々のご協力のもと初めての「りょうきちのWorkroom in 金沢」を開催できました。
いくつか課題が見えましたので、それらもふまえて次回開催に向けてまた検討していこうと思います。

『アンケート編』 につづく。

この記事に


.


みんなの更新記事