作品集

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全10ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]

[ 次のページ ]

昨年のいつ頃だったか、ふと思い立ってHGUCのF2ザクとFZザクをニコイチにしていたのがようやく完成しました!
イメージ 1

FZザクはキットのままだと脚部がカボソイので、形状が似ているF2ザクのものを流用しました。
股関節の軸が異なるため、ここだけは調整する必要がありますが、大がかりな工作ではないのでサクッといけます。

イメージ 4

イメージ 2

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 3

イメージ 7
カラーレシピです。
 ライトグリーン(ガイアカラー)
 MSディープグリーン (クレオス)
 ニュートラルグレー+キエライエロー少量+ダックエッググリーン少量 (いずれもクレオス)
 ■ローズブライトレッド(ガイアカラー)
 ■メカサフライト
 ■メカサフヘヴィ
 焼鉄色(クレオス)
 ■MSファントムグレー (クレオス)

イメージ 8

最後までご覧いただき、どうもありがとうございました。

開く コメント(6)

ブログを振り返ってみると、2014年8月9日からこのザクレロに着手をしたようです。
実質的な作業日数は・・・不明です(笑)
写真少なめ、ポーズなしですがいってみましょう!

1/144 ザクレロ [SPICESEED製レジンキット]です。
中学校1年生以来のガレージキット製作でした。
イメージ 1
C3 TOKYO 2017 のC3マーケットエリアにて、SPICESEEDさんのブースで展示していただきました。

イメージ 2
細かい部分でジャンクパーツや市販パーツなどを使い、ディテールアップしました。

イメージ 3
このでっかいカマ!

イメージ 4

イメージ 5

1/144のザクレロといっても比較対象がないと大きさが分かりませんよね。
あります!完成直後に、HGUC ザクF2と並べて撮影しました
イメージ 6
なかなかのボリュームです。

8月はたくさん休みがあったものの、スケジュール管理があまくなってしまい、ザクレロ納品後の10日間ほどは大変なことになりました。。。やっぱ、プラモ製作もスケジュール管理大事っす。

では、次回更新まで〜

開く コメント(4)

7月16日に新潟県で開催されるNIPCOMに向けて準備をしていたF2ザクです。
所用で会場には行けなくなりましたが、F2ザクはせっかく完成したので展示していただくことにしました。
会場ではきっとカッコイイF2ザクを使ったいろいろなザクが見られると思います。

イメージ 1

限りなくノーマルに近い仕上げです。なので、せめてカラーリングで遊びを入れようと思い「レッドショルダー」にしました。あと、何故かこだわりのサウスポーです。(MSの仕様でそんなのあるのか分かりませんが。)

イメージ 2

ウワサには聞いていましたが、本当にキットの出来が素晴らしいと思います。
来年のNIPCOMに向けては、F2ザクをベースに海ザクを作りたいなーと妄想しています。

イメージ 3

イメージ 4

カラーレシピです。
 ダックエッググリーン+スカイブルー少量+ニュートラルグレー(クレオス)
 MSディープグリーン (クレオス)
 ■
ローズブライトレッド(ガイアカラー)
 ■メカサフライト
 ■メカサフライト+ウィノーブラック少量 ・・・ライフル、バックパック
 ■ミッドナイトブルー+ウィノーブラック (クレオス)


以下はオマケです。
イメージ 5
左:以前作ったザクI、中央:F2ザク素組、右:シャアザク[ジ・オリジン]素組
同じザクシリーズでもいろいろなフォーマットがあって楽しめるのがHGのおもしろさだな〜と改めて感じました。

イメージ 6
工作途中です。ほとんど手が入っていないことがお分かりいただけるかと。

イメージ 7
はじめのサフチェック。ここから少し細かいディテールを入れていきました。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!
ではまた次回更新まで〜。

開く コメント(0)

HGUCバンシィ・ノルン (ユニコーンモード) です。
以前にもんきちさんから譲り受けたもので、ほぼ工作は終わっていて、あとは塗るだけ〜という状態でしたが・・・数年の時を経てようやく完成です!いつものようにポージング写真はなくて、かつ、今回は写真も少な目ですがいってみましょう♪
イメージ 1
ハンドパーツはビルダーズパーツ連邦系のSサイズです。なかなか再販かかりませんねー。
わが家に嫁いできたときにライフルはなかったので、秋葉原のイエサブで調達しました。部位ごとにパーツをばら売りしてくれるのっていいですよね♪

イメージ 2
キットのままだと首が短いというか、頭部が埋もれぎみに感じましたので、首と頭部のジョイント部分に1mm程度のプラチップをかましてかさ上げしました。本当は首を延長すればいいんでしょうけど手軽にサクッといきたかったのでw

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5
うーん、ひざ裏のパイプの付け根は赤じゃない方がいいですね。
反省の意味を込めて、あえてこのままにしておきましょう

イメージ 6
ゴールドはガイアのレッドゴールドで、本体色はティターンズブルー1と黒サフとニュートラルグレーを混ぜた記憶がありますが、たぶんティターンズブルー1だけでも良かった気がします。とりあえず、本体色は成形色だと紺色みたいな感じですが、あえて青みをカットしてみたかったんです。けっこう狙った色が出せたと思います

黒三旧ザクに続いて、偶然今回も黒い機体になってしまいました。
次は色のあるものにしようと思います。4月からUCのテレビ放送が始まるので放置しっぱなしのアンクシャでも完成させようかなー。お台場でゲットして途中まで組んであるHGのフェネクスでもいいかなー。

最後までご覧いただきありがとうございました。
それではまた

開く コメント(6)

久しぶりの完成報告です
1年以上放置プレイしてしまって、ごめんね旧ザクちゃん。では、さっそく画像をどうぞ〜。

イメージ 1

今回目指した姿は、GUNDAM FIX FIGURATION [ZEONOGRAPHY]の旧ザクっぽいプロポーションです。
あくまで「っぽい」です。かつ、なるべくキットのパーツを使う方向で工作を進めました。
キット以外のパーツを使用した主な箇所としては、
 ・靴=HGUCザクF2
 ・握り手=ビルダーズパーツ
 ・バックパック=HGUCグフカスタム
といったところです。

イメージ 2

武器も一応作ってあるのですが、なんとなく丸腰の仁王立ちの姿が気に入ってしまったので、丸腰の写真しかありません。(武器持たせるのがめんどくさかったからではありません

イメージ 4


イメージ 3

バックパックは迷った結果パープルではなく、ダークグレーにしてみました。

イメージ 5

イメージ 6
キットのままだと、胸パーツの前方へのボリュームが気になるので、パーツの裏側を削って、胸パーツ自体を後退させています。

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9
まったくの素組状態です。いつ組んだのかさえ忘れました(笑)
これ組んだときに、奥さんからは「ダメージ仕上げで作ってみてよ」との突っ込みがあったのですが、結局いつもと同じ仕上げになってしまいました。。。

イメージ 10
左上が工作途中、右上が最終サフ、下は腕部の工作内容になります。前腕は後ハメ加工し、上腕は0.2㎜延長しつつ接続方法を変更しています。

もっとカッコイイ、スタイリッシュな姿を求めると、まだまだ気になる個所はあるのですが、今回は最初に目指した姿にもっていくことができたので、ヨシとしておきますw

最後までご覧いただきまして、どうもありがとうございました!

開く コメント(10)

全10ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事