作品集

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
イメージ 1
HGガンダムハルートを製作しました。
4人戦隊で劇場版ダブルオー祭り!ということで、ダブルオー系のオレンジ機体が好きなので、僕はハルートをチョイスさせていただきました
合わせ目や塗り分けが意外と多くて苦戦しましたが、スタイルはいじらずとも十分カッコイイですね!
沓頬さんのサバーニャが既に一番乗りで完成していますので、僕が二番手
りょうきちさんのダブルオーとひでぞーさんのラファエルが完成したら、並べてニマ〜ッとしたいです
では、完成画像いってみましょー!
イメージ 2
ライフルには豪快な合わせ目がありましたが、後ハメ加工をしないで「塗る→接着する→合わせ目処理をする→塗る」といった具合に処理をしました。ちょっとめんどうな手順ですが、後ハメ加工によって強度が落ちたりするがのイヤで敢えてこの方法をとりました。なお、頭部の合わせ目も同じように処理しました。
イメージ 6
デカールはHIQPARTSさんのNCデカールを使用しました。今まで1/144キットにデカール貼るときは、けっこうデカールのチョイスに悩みましたが、NCデカールはとってもイイですね
イメージ 3
いつもなら黄色は少しオレンジ寄りの色にするんですが、ハルートにはオレンジ色が使われているので、今回はまともに黄色を使ってみました。
イメージ 4
この背中のドデカイ背負いものはヒケ処理をがんばりました。
イメージ 5
台座はHGダブルオーライザーから拝借したものですw
イメージ 7
間近で見るといろいろと粗が目につきますが、1mくらい離れればOKかな(大笑)
イメージ 10

イメージ 8

イメージ 9
変形もできるのですが、塗膜が擦れちゃいそうなので自粛いたしました(汗)

〜おまけ〜
棚の後ろの方でホコリをかぶっていたこの子もついでに撮影してみました。
イメージ 11
なんかホコリがへばりついてて、キレイにとれないんですが、キレにホコリをとる方法はないものでしょうか?

最後までご覧いただきまして、どうもありがとうございました!



開く コメント(12)

イメージ 1
MG量産型ゲルググver.2.0を製作しました。
さすがはMGのver.2.0のキット、出来は申し分ないと思いましたが、どうしても肩まわりのバランスが気になりましたので、そこを中心に手を加えました。また股関節軸も少し調整しました。肩と股関節の2点だけの調整でMGゲルググver.2.0がさらに自分好みなスタイルになったと思います。詳しい工作内容は過去記事をご覧いただければと思います。
イメージ 2

イメージ 6

イメージ 11

クリアパーツはオマケですね・・・。
イメージ 12

こちらもオマケのようなものですが、初めてMG付属のフィギュアを塗りました。これがなかなかどうして、楽しいんですね〜♪
イメージ 13

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 4

イメージ 3
上半身アップ〜。モノアイはビルダーズパーツを使ってみました。

ここからは、外装パーツを外した写真です。ただ、スカートのパーツだけはどうにも外れなくて、破損させたくなかったため、スカートはつけたまんまということでご容赦ください(汗)
イメージ 5

イメージ 14

派手にキラメク9個のノズルはメタルパーツに置き換えました。外装パーツをつけちゃうとほとんど見えなくなりますが、チラ見えが萌えますwww
イメージ 15

最後2つは番外編です。
「ア・バオア・クー防衛隊」のつもりです。いや〜このスリーショット、やりたかったんですよね〜♪
ドムがリックドムでないことにツッコミは入れないでください(笑)
イメージ 16

やっぱりドムやゲルググはデカイですね〜。
見えますでしょうか?ア・バオア・クー防衛隊の部隊マークが。イメージ 17

最後までご覧いただきまして、どうもありがとうございました!

開く コメント(22)

S.A.F.S. MK.III RAPTOR

マシーネンのラプターです。冬のおっさん祭りのときにグスタフといっしょに寸劇に登場させる予定だったのですが、サフ吹いたところでタイムアップ・・・。その後放置プレイ中でしたが、ようやく完成に至りました。

それでは完成写真をどうぞwww

イメージ 10

塗装は筆塗りで、半ツヤ仕上げにしてみました。慣れない筆塗りではじめはどうなるかと思いましたが、なかなかイイ味が出せたかな?と思います。

イメージ 1

サフ → ダークアース筆塗り → フィールドグレー筆塗り → コンパウンドで磨く → デカール貼り → 光沢トップコート → こげ茶色でエナメルウォッシング → 半ツヤトップコート
の順で仕上げました。

イメージ 2

カラーリングについては、水色が入っているパターンがあるようでそれを参考にしましたが、最終的には好き勝手にペタペタ塗りました(笑) 明るい水色がちょっとだけ奇抜で、けっこう気に入っていますw

イメージ 3

このアングル↑が妙に萌えます!!

イメージ 4

イメージ 5

おでこ?のクリアパーツをなくしてしまったので、クリアランナーのタグから切り出してみました。
アリですよね?(笑)

イメージ 6

ハッチを開けたときに目立つように明るめの色にしました。(写真はちと暗いですね・・・汗)
おっさんのヘルメットも同じように明るめの色(色をつけたサフです)にしております。

イメージ 7

おっさんの顔は・・・アップに耐えられない出来で申し訳ありません!!!m(_ _)m
まだまだ練習が必要ですね・・・。練習用に顔パーツを複製すればよかったかなぁ。

イメージ 8

ヘルメットの迷彩柄は説明書の塗装例を参考に、これまた好き勝手にチョンチョンと塗りました。
初めて迷彩柄を塗りましたが、むずかしいですね〜。

イメージ 9

マシーネンは楽しいですね〜。筆塗りでサクサクッと仕上げられるところがまたイイですね。
早いことファイアボールと陸洗ガンスをパチ組して、いつでも塗り塗りできるようにしてきたいと思います(^^)

最後までご覧いただきまして、どうもありがとうございました!!!

開く コメント(22)

おはようございます
第15回全日本オラザク選手権「MGマラサイ部門」に出撃した マラサイ高機動型[なでしこ仕様] です。
製作を始めてから約2週間ほどで完成にこぎつけました。僕にしてはかなりのハイペース!いや単なる突貫工事ですが、けっこう自分では満足のいく仕上がりになったと思います。途中、尾てい骨骨折という不運にも見舞われましたが、ブロ友の皆さんから励ましをいただいたおかげで、なんとか〆切に間に合いました
画像は少々粗いですがご覧ください。

マラサイで「MS-06 → MS06R」のような発展(?)をさせたら〜というオラ設定で製作しました。
イメージ 1

モノアイ光ってます
イメージ 2

カラーリングはロンドン五輪で活躍した女子サッカー日本代表「なでしこジャパン」のホームユニフォームをモチーフにしております。
イメージ 3

左肩と右スネのスリーストライプがお気に入りですw
イメージ 4

なでしこジャパンをモチーフにしたせいか、ティターンズのマークがミズノのマークに見えてきました(笑)
イメージ 5

本当はリアスカートをザクIII改のようにしたかったんですが、時間の関係で割愛しました(爆)
イメージ 6

前から見るとほぼノーマル、でも、後ろから見るとなんだか高機動型!!を目指しました。いかがでしょうw
イメージ 7

少しスジも彫って、ライトグレーでスミ入れしてあるのですが・・・黒っぽい機体はむずかしい
イメージ 8

このマラサイの製作にあたり、いろいろとヒントをくださったブロ友の皆さん、カラーリングでお知恵を貸していただいたブロ友の皆さん、本当にありがとうございました
来年はもっと計画的に準備をしようと思います。そしてなんとか一次突破をしたいと思います

最後までご覧いただきまして、どうもありがとうございました。

開く コメント(18)

ギロロロボ

長らく放置状態が続いておりましたギロロロボ、ようやく完成です
家庭内での製作依頼品で、ギロロロボの色はもっとピンク寄りにとのオーダーでした。
では、画像をどうぞw (今回もiPhoneで撮影しました。)

イメージ 1
全身いたるところでマスキングをしなければいけなくて、なかなか難儀なキットでした。だから、放置状態が長かったと言えますが・・・

イメージ 2

イメージ 3
肉抜き穴は全く埋めておりません。でもギロロ伍長の背中の穴は埋めればよかったかな(笑)

イメージ 4
一部キット付属のシールを使用していますが、やはり曲面部分は浮いてきますね

最後までご覧いただきまして、どうもありがとうございました!!
さて、今日は密林からMGマラサイが届く予定です。早くこいこーい

開く コメント(10)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事