電波塔の少年

ブログ更新できない。しかし近日中に必ず書く。劇団民藝の「真夜中の太陽」チケット発売もまだ買えず。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

ホリエモンショック

    ライブドア社は、新体制になりましたが、果たして。
    今までに出ている以外に問題がないのか。
    サンケイ新聞には、昨年2月にライブドアグループに入った
    ライブドアオートにも買収時に、怪しい動きがあったと
    書いています。(やはり不自然な株の動きがあるらしい)
    ライブドアオート関係者は、中古車のネット販売を進めるために
    ライブドアグループに入ったのに、ライブドアは何もしなかった。
    という話だ。
    
    先日の新経営陣の中にライブドアオートの社長がいました。
    また、代表取締役の方は、ホリエモンの側近。
    取締役なのだから、これまでの容疑のあることについて
    知っていてもおかしくない。知らないとしても旧経営陣のひとりとして
    責任がある。
    新体制では、取締役3人とも旧経営陣のメンバーであるので、
    全部入れ替わらないと 新体制とは 言えない。
    上場がどうなるか、落ち着いた時点で、株主総会で経営陣の交代を図るしか
    ない。 代表権は、新社長の平松氏に当然なるでしょう。《平松氏は、取締役ではなかった)


    出る杭は打たれたのではないか とか、 いう話も出ているが、
    単に 証券取引法違反。粉飾などは単純すぎるやき方で考えられない。
    マザースとはいえ、上場企業の決算、責任のある決算という意識が
    無かったというしかない。経営陣皆、若く、経験がないのだろうが、
    それにしても お粗末。


    昨年2月の ニッポン放送の時間外取引の
    時から、調査が始まっていたらしい。(証券取引等監視委員会)

    そして、今後関連で、名前がでてくるかもしれないのが、”株主として
    もの申す”というあの有名な なんとか ファンド  
    昨年のライブドアの時間外取引では、短時間にあれだけの株を買えるのか
    という疑惑があり、事前に売り手と合意が出来ていたのではないかという
    話。もしそうだとすれば違反です。

    グレーといわれたのは、この点です。
    この疑惑の相手は、 この なんとか ファンド ではないかということ。

    そして、今日のニユースでは、今回の偽計取引の 仕組みとなった
    投資事業組合に 自民党の代議士が 絡んでいるという可能性が
    あるというもの。

    今後も展開がどうなるか、不明で、フジtvもそう 簡単に判断できない
    でしょう。

   

     日時;06年1月27日(金)PM19;10〜20;35くらい
     場所:神奈川県海老名市文化会館
     出演:谷山浩子、石井AQ(シンセ)


    
     海老名ヘ行くには、新宿へ出て、小田急線に乗り急行で54分くらい掛かるのですが
     平日ゆえ、少し出遅れた上、いつまでも海老名駅に着かないので良く見ると
     江ノ島方面の電車に乗ってしまっていたのに気がついたのです。

     途中の相模大野で乗り換えないといけなかったのですが、頭がまわらなかった
     ようです。あわてて相模大野まで戻りましたが、あせりました。
     しかし間に合いました。

     駅から会館までは5分くらい、会館入り口にポスターガ貼ってありました
     が、チケット完売の 張り紙がありました。小ホールで、350席くらい
     なので当然なのですが、平日のせいか、コンサートの開始時には、いつもより
     空席がありました。

     チケットを早々と買っても来れなかった方、残念だったことと思います。
     
     コンサートの中身は、結論をいえばとてもよかった。点数は90点でしょうか。
     思い入れがあるからと言っていつも 点数が良いわけではないです。
     昨年は2回70点くらいがありましたから。

     このコンサートで書いている人がいないかと、ブログ検索をかけると
     早速1名の方発見しました。女性の方で曲は良く知っているが、谷山浩子
     コンサートは、初めてのかた、 生演奏に感激したと書いてありました。
 
     生演奏に感激というのは、何回行っても感激の度合いは変わりますが、
     今でも感激に近いです。それに 谷山さん 可愛いい という文字が。
     昨日のコンサート登場の時から、すごい 笑顔 でした。
     1曲目とかは、堅い時が多いのですが、この日は、とてもリラックス
     した感じで、谷山さんも ホールの音の響きがとてもよく、歌っていて
     気持ちが良いと 言ってましたが、聞いていても その気持ち良さが
     ものすごく 伝わってきました。


    <演奏曲目>
     1、銀河通信

    〜海老名にちなんで、さかなシリーズ〜
     2、猫の見た夢
     3.SAKANAGRIRL
4. ウミガメスープ
     5.素晴らしき紅まぐろの世界

    〜リクエストコーナー〜

     6.会いたくて
     7.すずかけ通り3丁目
     8.猫の森には帰れない

    〜小さい子向けシリーズ〜

     9 、恋するニワトリ
     10 まっくら森の歌
     11.おひるねしましょう

    〜代表曲として〜
     12 カントリーガール

    〜ラスト〜
     13 ドッペル玄関

   アンコール
    14 ここにいるよ

   
   *石井AQさんのシンセの音、変化してきているようで、これまでより
    音は控ええ気味なのですが、しかし、繊細な音になっていて谷山さんの
    ピアノに良く調和してました。
    恋するニワトリのときは、石井AQ氏アコーディオンを弾いていたのですが、
    控えめな音ながら、ピアノと合ってました。


   *リクエストコーナー

   リクエストコーナーは、谷山さんが、条件を出しそれにあった人が
   権利を得るということなのですが、お客さんとのやりとりも
   とてもおもしろかった。今回のネタは、”おめでとう”(めでたい人だったかな)



   *今日が誕生日の人 → 該当者なし(1日違いの人が2人手を挙げたが
                     他のBネタでいなければということに)
   *今年結婚した人 → 該当者なし
   *今年入院していて退院した人→ 該当者なし
   *今年子供が生まれた人→ 該当者なしなのですが、後1週間後に子供が生まれるという
                夫婦の方が手を挙げて決定 → ”会いたくて”
    谷山さん、大丈夫ですか。客席からは、今年子供が生まれたなら、会場には来れない
    という声もでました。(おもしろい)
   *他に今年何か、めでたいことがあった人と呼びかけたところ
     →今年家を新築した人が ”猫の森には帰れない”をリクエスト
     →今年有限会社を立ち上げたという人が ”まっくら森の歌”をリクエスト
     谷山さん、どんな仕事ですかと突っ込んでおり、お客さん、説明しておりました。
     良く聞こえなかったのですが、”健康診断の人材派遣会社”ということでした。
   *その場のリクエストでも今回の曲はレアな曲でないので、余裕な感じでした。



   *小さい子向けシリーズは、みんなのうた、と お母さんといっしょから
    しかし 恋するニワトリ にしても 恋のうた なので純粋に子供の
    歌とは言えないのですが。 どの曲も 気持ちよさそうに歌ってました。
    曲ごとに 声のトーン、歌い方も 変えていてその 表現力がやはり
    すごい とあらためて思った次第です。


   *アンコールで再登場したとき、前の方の小学生から ”てんぷらさんらいず”
    が聞きたかった との 声が 谷山さん、鼻歌っぽく ♪テンプラサンライズ♪
    とわずかながら、歌ってクリアーしました。

   *アンコール曲の ”ここにいるよ” は、 励ましソングです。
    と紹介して 歌ったのですが、静かな曲で、きれいな声と
    その詩が スンナリ 入って来て、感激して 涙が出そうになりました。
    (最近私のことではないですが、周りに悪いことが起きており)

   *いつものコンサートより、時間も短く,曲数も3曲くらい、少なかったの
    ですが、中身は、濃かったです。次回は、3月、待ち遠しい。
    
    


     
  
     


     

開く トラックバック(1)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事