電波塔の少年

ブログ更新できない。しかし近日中に必ず書く。劇団民藝の「真夜中の太陽」チケット発売もまだ買えず。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 1

イメージ 2

     日時;06年8月25日(金)pm6:30〜9:30
     出演: レアール、谷山浩子with岡崎輪典、Emi(ル・クプル)柳ジョージ 
     会場:東京武道館(足立区綾瀬)


     画像の上は、会場で簡単なアンケートに答えてもらった、”もったいない風呂敷”。
     下は、入り口でもらった、谷山浩子ニューアルバム「テルーと猫とベートー 
     ベン」の宣伝チラシ。


     このライブ、最初は行く予定ではなかったのですが,結果的には
     行って良かった。「テルーの唄」が聞けました。 
     東京武道館というのは、いわゆる体育館です。音響的にはあまり良くなかった
     と思うのですが、慣れたのか、最後のほうにはあまり気にならなくなってました。


     曲目と写真は、早速 谷山浩子公式 blog で 夜中にアップされておりました。
                  ↓
          http://www.taniyama-info.com/

     しかし一応曲目を書きます。
  
    
 
           .ントリーガール
      △泙辰ら森のうた
         Nするニワトリ
       の
          ゥ謄襦爾留
           Τ悗咾留
       
    

 オープニングは、子供達のグループによる もったいないのうた
    (タイトル忘れました)
    そして レアール という関西出身の 姉妹2人組みが4曲くらい
    歌ってから 浩子さん登場でした。


    衣装は 写真のチラシで来ているものか色違いのものだった
    ような気がします。 夏らしい色でした。


    選曲は 岡崎輪典さんのA.ギターに 合う曲ということだったかと
    思います。
    浩子さんのMCは 
     地球温暖化: あまりエネルギーを使っていない。
            冷房に弱い

     ゲド戦記; 久しぶりに注目を浴びました。
           (客席から拍手が)
    
   客層は、多かったのは、50台〜60台の男女。女性が多かった。
   恐らく、地元足立区の方が9割くらいだったかと思います。
   残りは、柳ジョージさんファン他だったでしょうか。


   良かったのは、やはり「テルーの唄」 浩子さんバージョンは
   もうほとんど”癒し系"に聞こえました。 手島葵さんバージョンも素晴らしい
   のですが、浩子さんのは、 当然といえばそうなのですが、すごく深みがあって、
   実は手島さんの声があまりに素晴らしいので、浩子さんバージョンはどうなのかと
   思っていたのですが、予想以上にとても良かったです。

   やはり年齢もそうだけど、キャリアが違います。ほんとにお上手です。


   そして「学びの雨」では、歌う前に作った背景を説明。
   伸びのある声で感動でした。


   浩子さんの演奏のあと、すぐ岡崎さが呼び戻され、急遽1曲演奏。  
   ギターのインストルメンタル。この人のギターは はんぱではない
   うまさ。

   そして司会者から 「小池環境大臣がこちらに向かっております。」
   との話が。そして 小池大臣到着待ちで、全く司会に不慣れな二人が
   話を引き伸ばさなくてはならなくなり、困った事態がありありと。

   客席から 「がんばれ」と声が飛びました。
   前回 小池大臣は嫌いです。 と書いていたのですが、それは単に
   チケットに 後援;環境省 とあったからで、大臣がくるとは
   思ってませんでした。


   このブログでは、昨年の選挙時でも、小池大臣 他、良くは書いていないです。
   ですから。

   キャスター出身の小池大臣、喋りはうまいのですが、内容は書きません。
   ライブの途中でのこういったことは 避けてほしかった。
   せっかく盛り上がったライブの雰囲気が振り出しに戻るからです。
   小池大臣の責任ではないですが。

   
   ルクプルの EMI さんは、 陽だまりの歌、 NHKの課外授業"ようこそ先輩”  
   のテーマ曲、「OVER THE RAINBOW」等歌いましたが、
   きれいな歌声でした。

   柳ジョージさんは、渋くてかっこよい。ほとんど喋りなしで歌に行く
   スタイルも好感です。 サポートは E、piano 、A,ギター
   そして ジョージさんの E.ギター 久しぶりに エレキギターの生音を
   聞きました。
  
   電気がかった音も嫌いではないです。



   全体を通していえば、 ジョージさんの曲も Emiの曲もさんも良かったのですが、
   なんというか、 ”既成品 ”のような印象。

   贔屓目は大いにあるのですが、浩子さんの曲が オリジナリティー ということで
   言えは、一番だったと思います。


  次は 猫森集会 後、1カ月をきりました。


   
  
           
     

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事