電波塔の少年

ブログ更新できない。しかし近日中に必ず書く。劇団民藝の「真夜中の太陽」チケット発売もまだ買えず。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

     今日のこのコンサートは、谷山浩子ソロライブツアー2008の
     ファイナルだそうです。
  
     会場前のポスターには、完売御礼の文字が目に入りました。
     500人くらいの会場は、当然のことながら一杯でした・


     この江東区文化センターでのコンサートは、今年で5回目なのですが、
     過去4回とも、満足度が高いコンサートで、今年も期待していきました。


     今年も楽しませてもらいました。浩子さんトーク絶好調でした。笑いました。
     10分間の休憩を除いて、約2時間15分くらい。アンコールも2回。歌も
     昨年よりも好調だったと思います。

     コンサートに夢中で入り込んでたいせいか、結果的にトークの内容
     はあまり覚えていません。

     今日は席もスピーカーの前で、なく会場の真ん中くらいだったので
     音も良く、ピアノが響いて聞こえてきました。

     今日印象に残った曲は、「街」「てんぐさの歌」「月見て跳ねる」「電波塔の少年」

     「街」は、ものすごく久しぶりに聞いた気がします。20数年ぶりか。
     「てんぐさのうた」もひさしぶりに聞いた。
     「月見て跳ねる」はピアノだけでも迫力ありました。
     「電波塔の少年」は何度聞いても名曲です。
 
     
     


    *今回の選曲のテーマは”東京”だそうです。
     

    ゞ箍歪命
    街  (渋谷)
    おはようございますの帽子屋さん(渋谷)
    ぅ螢ちゃんのポケット(渋谷)
    ス鯤の雨が降る(渋谷)
    DESSERT MONN (リクエスト)
    Д疋奪撻觚軸悄淵螢エスト)
    ┐討鵑阿気里Δ拭淵螢エスト)
    神様(リクエスト)
  〜休憩〜
    窓(学校)
    ポプラポプラ(学校)
    銀の記憶(学校)
    てんぷらさんらいず(新宿)
    まもるくん(新宿)
    月見て跳ねる(?)
    暗吐氾磴両年
   アンコール1
    韻泙辰ら森の歌  with深川よこぶえ会
   アンコール2
    殴筌泪枠動機社歌(お客さんと合唱)


    浩子さんのトークから。


*経済のことは、全くわからないが、不景気の対策にはたくさんお金を
     使うということは、わかる。しかし、TVでは、不景気の話ばかりで
     お金を使う気になれない。 こういうときに、電通の人とかの腕の見せ所
     (もっと、お金を使うようなCMを作れという意味だと思いますが、浩子さん
     独特の論理で面白いです。)

    *あまりお金持ちではないが、去年の暮れ消費した。6万円のミニパソコン
     とプレステ3を買った。プレステは、ゲーム機なのに、DVDの画像が
     すごくきれい。

    *もう一つ買ったのは、カラオケセット、ジョイサウンド。これまで
     カラオケには、昔、1度くらいしか行ったことがなかった。
     「何でお金払って、歌わなきゃいけないのか」と思っていたが、
     家で歌うと自由だし、すごく楽しい。

    *「ポプラポプラ」は森山良子さんに書いた曲。初恋がテーマ。
      森山さんには、もう1曲依頼された。女性の一生をテーマにしたアルバム
      を作るということで、大人のどろどろとした恋の歌。
      しかし、「怖い」という理由で返された。森山さんは、このアルバムが
      出たころ、ラジオに出てこの話をしてた。返された曲は、「鏡」。
      自分で歌いました。 
   
    *「電波塔の少年」は東京の夜景の曲。「帽子屋さんは渋谷のNHK」

    
    
    
    カラオケのジョイサウンドは ネットにつないでいるので、、たくさん曲があるそうですが、
    しかし、曲は、偏っている。船木和夫さんの曲に高校三年生がないそう。
     
     谷山浩子の曲は、カントリーガールが入ってないが、「王国」と「意味なしアリス」
     が入っていた。 
 

     カラオケに皆で行って、「王国」を歌うというのは、どうなのか、ということで
     お客さんに谷山ファンでない人とカラオケに」行って「王国」を歌った
     ことがある人?

     と聞いたら、かなり手が挙がって(40人くらいか)浩子さんびっくりしてました。
     浩子さんがカラオケで歌っている曲は、昔の歌謡曲らしい。

     リクエストコーナーは、まず、リクエストしたい人?と聞いたら
     2/3くらいの人が手をあげた。これは確率が低いと思いじゃんけんの
     戦意消失のじゃんけん大会でした。

     

     アンコールは、毎年地元の音楽サークルとやっているのですが今年は
     篠笛。で曲は、まっくら森のうた、と意外な選曲。
     浩子さん、「篠笛は、風の音」ということらしい。強引な感じもしますが
     これも谷山ワールドとういことで。

     今日はレギュラーなファン度は、高かったと思うのですが、
     それは、1回目のアンコールが終わっても誰も席を立たなかったですから。
     たいがいは、アンコールが成立しても何人かは席を立つものですが。

     2度目のアンコールは、練習した曲は、全部やってしまった。ということで
     「何がいいですか」客席から、「ヤマハ」との声。
     2度目のアンコール、というのは、先に言ったもの勝ちという気がしますが、
     この曲、最近好きなので、納得。 コーラスの部分を何回か練習してから
     客席も歌いました。(人の会社の歌なんですが。なんだか楽しい)
     



    今年のトークの主役は、カラオケになりそうです。
    なんにしても、今年の初ライブ、懐かしい曲も大好きな曲も聞けたし、
    ピアノが力入ってました。昔より、ほんとにうまくなってます。  
    トークも弾けておもしろくて、大満足でした。

    


     


    
     

     
     
     

開く コメント(34)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事